teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オーダー仕様・見積

 投稿者:新高丸/JQ2XAF-8メール  投稿日:2009年11月 9日(月)08時49分22秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]

chikke様

 現在のところ、以下のようにご案内しています。



 ●1 タイプ選択

  まずは、設置環境(スペース・電源環境)に応じて3つの選択肢が
 あります。セーリングのスタイル・艇に対するこだわりで、違って
 きす、ですネ

 (A)ノートPCタイプ (画像1参照)

  ノートPCに無線機1台を搭載 バッテリ容量に余裕がない場合
  キャビン内のスペースに余裕がない場合に有効です。

  画像1ノートが製作事例です。
  (その時の材料状況によりまったく同じ物の製作ができませんが、
   概ね画像の感じになります。)

  ■この場合の制約ですが(他のタイプに比較して)

   ・画面が小さいので、どうしても表示が細かくなる

   ・パソコンの性能がどうしてもおちるので、動きが
    全体的に硬い(遅い)

   ・AIS APRSの同時運用は不可(切り替えて使用)

  ■メリットですが

   ・電源環境がそれほどシビアでない

   ・バッテリ消費が3A程度と、あまり大きくない
    (他のタイプに比較してですが)

    という特徴があります。



  ■所要スペース(10号機事例)

   ラックの大きさ

    横幅 51cm 奥行き 32cm 高さ 11cm
    (ノートなので、PCの高さは含まれません)



 (B)デスクトップタイプ (画像2参照)

   スペースにある程度余裕があり

   デスクトップPCに無線機を1台を搭載


  ■この場合の制約ですが(他のタイプに比較して)

   ・スペースが必要

   ・電源環境がシビア

    4~5A程度の消費電流がありますので、12時間運用
    を考えると 100AH以上のバッテリを搭載および
    その充電できる能力が必要

   ・バッテリから本機までの電源ケーブルは極力太い
    ものを使用しないと実用にならない
     端子電圧は、12.5V程度の電圧が常時必要

   ・AIS APRSの同時運用は不可(切り替えて使用)

  ■メリットですが

   ・画面が大きいので、とにかく見やすい
   ・動きがノートPCにくらべなめらか(ストレスがない)

    という特徴があります。


  ■所要スペース(9号機事例)

   ラックの大きさ

    横幅 51cm 奥行き 32cm 高さ 45cm




 (C)デスクトップタイプ・デュアル画面・同時運用(特別仕様)
   画像3参照

   スペースにある程度余裕があり

   デスクトップPCに無線機を2台を搭載


  ■この場合の制約ですが(他のタイプに比較して)

   ・スペースが必要

   ・電源環境がシビア

    6~7A程度の消費電流がありますので、12時間運用
    を考えると 140AH以上のバッテリを搭載および
    その充電できる能力が必要(120AH + 40AH)
    (これは、大型艇に限る仕様かなと思いますが、
    ソーラーパネルを併用する事で解決を図る事も可能です)

   ・バッテリから本機までの電源ケーブルは極力太い
    ものを使用しないと実用にならない
     端子電圧は、12.5V程度の電圧が常時必要

   ・アンテナは2基必要
     無線機が2台ですから、それぞれのアンテナが必要です。
     (144・430MHzのデュープレクサ等は使用できません
      必ず2基必要です)

  ■メリットですが

   ・AIS APRS 430MHz帯の通話の3機能同時運用が可能
   ・画面が大きいので、とにかく見やすい
   ・動きがノートPCにくらべなめらか(ストレスがない)
   ・デュアル画面のため、AIS・APRSの両画面同時表示
    C-MAPとAIS 又は C-MAPとAPRSなどなど、その場に
    応じた、いろいろな使い方が可能です。
    また、これらの画像をみながら、430MHzでの無線交信
    もできます。(受信感度をある程度犠牲にすれば、同時
    144MHzの交信も可能です)

    至れりつくせりの仕様です。これ以上のものはないと
    思います。

    という特徴があります。


  ■所要スペース

   ラックの大きさ

    横幅 51cm 奥行き 32cm 高さ 45cm



  ● 予 算 (見積)

  タイプAの概算予算ですが、コストダウンをはかるため
  すべて、中古を集めて組合せ製作します。そのため、
  その時の状況に応じて、値段が変化します。が、これだけ
  予算を見込んでいただければ、その値段で製作します!という
  金額を以下にお知らせします。

   タイプA  35,000円 (送料別途 2,000円)

     内容 PC
        AIS受信対応の無線機(1台)
        APRSインターフェース
        インバータ
        ラック(手作りですの、仕上がりはご容赦)
        基本ソフト(後述)

   ---------------------------

   タイプB  37,000円 (送料別途 2,000円)

     内容 PC
        AIS受信対応無線機(1台)
        APRSインターフェース
        インバータ
        ラック(タイプAに同じ)
        基本ソフト

   -----------------------------

   タイプC  60,000円 (送料別途 2,500円)

     内容  PC(デュアル画面)
         APRSインターフェース
         AIS対応無線機(1台)
         APRS専用無線機(1台)
         インバータ
         ラック(タイプAに同じ)
         基本ソフト


  であります。

  その他の費用ですが、オプションとして

   USB GPS 5000円 (すでにお持ちでしたら、必要ありません。
             それを送付していただき、結合試験および
             設定した状態で、発送します。
             その場合も、もちろん別途費用は必要あり
             ません。~趣味でやってますから)

   ソーラーパネル 20000円

             (電源不足を補うときに使用します。50W
              2A程度の物をご用意できます。ただし
              固定金具などは、艇により違いますので
              ご用意できません。)

   ■基本ソフト

   ソフトは以下を実装します。

   APRS関連

    AGWPE    APRS用の無線機とPCの結合ソフト
    UI-View32  送信・ビューワーソフト(登録は代行します。)
    AGWTracker APRS受信用ソフト

   AIS関連

    KG-AIS   登録には別途2500円必要です。
    Shipplotter 仮インストール
          (地図画像は、用意してあります。)


   その他 オマケ

    WX-SAT 気象FAXソフト
    C-MAP
    MAPPLE 陸上のナビソフト(泊地の施設検索に便利)
 
 

1台注文

 投稿者:chikke  投稿日:2009年11月 9日(月)08時37分25秒
返信・引用
  ノートPCで、APRSの装置をお願いしたいのですが、どれくらいかかるでしょうか?  

1台注文

 投稿者:chikke  投稿日:2009年11月 9日(月)08時37分18秒
返信・引用
  ノートPCで、APRSの装置をお願いしたいのですが、どれくらいかかるでしょうか?  

MessRoom Openしました。

 投稿者:新高丸/JQ2XAF  投稿日:2009年 5月21日(木)22時47分38秒
返信・引用
  問い合わせ・質問・意見・情報交換・喫煙・飲酒なんでも結構です。  

レンタル掲示板
/1