teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2007年のおわりに

 投稿者:元・現担任ミズノメール  投稿日:2007年12月31日(月)23時28分41秒
返信・引用
  年はあっという間です。毎年大晦日になるとこの1年間を振り
返っていますが、その各々の年が思い出深く、そして応援下さ
るみなさんへの感謝の気持ちで一杯になります。

今年は家族4名とも大きな変化の年でした。息子・娘の進学と
部活動への取り組み。家内も結婚以来初めてフルタイムで働き
始め、その後、保育士の資格を生かして町の施設で臨時ながら
仕事を継続しています。体力的に大変だと言いながらも生き生
きした様子でいるのは何よりです。

私も4月に久しぶりに担任を持ちました。学年主任という重責
も兼務しながらで、どうなることかと思いながらも学年団の先
生方に支えられながらここまでやってきました。また、クラス
の生徒は本当に純粋で、しかもみんなお互いの気持ちが理解し
合えるすばらしい生徒たちです。行事や学習等、多くの場面で
真摯に取り組むことができるクラスに見事に成長し、彼らの姿
に何度も感動しました。こんなすばらしい子供たちに囲まれて
毎日を楽しくそして刺激的に送ることが出来、担任冥利に尽き
ます。

音楽部でも、今年もいろいろなことがありました。いきなりプ
ロの演奏家の方々との演奏会から始まり、3月には過去最多の
入場者を記録した定期演奏会。4月には1年生が大勢入部して
くれて60名近くの大所帯となりました。8月にはOB演奏会
で音楽部の伝統と卒業生の底知れぬパワーに触発され、9月に
は涙をのみながらも最後にたどり着いた高文連全道大会での最
優秀賞。そしてすでに新しい体制で音楽部はスタートしていま
す。

その間も多くの方々に支えられ、音楽作りがなかなか先に進ま
ないときに勇気づけられたことも多くありました。そしてなに
よりも生徒たちの純粋に音楽に取り組む姿に感動し、彼らとの
音楽作りに真摯に取り組もうという気持ちが彼らによって引き
出される・・。今年もそんな一年だったように思います。

来年も3月23日に定期演奏会、そして8月10日には群馬県
で開催される全国高等学校総合文化祭で最高の演奏ができるよ
う、日々の練習を大切にし、音楽やステージを楽しみながら努
力を重ねていきたいと思います。

今年1年本当にありがとうございました!来年も多くに感動で
きる心と困難から逃げないポジティブな気持ちを持ち続け、更
にステップアップできる自分でいたいと思います。
 
 

160000人達成!

 投稿者:管理者メール  投稿日:2007年10月29日(月)23時24分15秒
返信・引用
  先ほど達成!危ない、危ない・・・アクセスしたら159996で
した。管理人がキリ番踏んだらシャレになりませんからねえ。
いろいろとネットサーフィンしている間に超えてました。是非、
キリ番達成の方は報告お願いいたします!
 

160000人直前です

 投稿者:管理者メール  投稿日:2007年10月22日(月)23時19分0秒
返信・引用
  160000人訪問目前です。実は140000人目、
150000人目のキリ番は同じ方が踏んでいるような
ので、V3なるか(笑)。どうぞ、ご報告くださいね!
 

久々家族旅行

 投稿者:元担任・ミズノメール  投稿日:2007年 8月14日(火)23時38分47秒
返信・引用
  みなさん、お盆のこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

久々の家族旅行・・といっても日帰りのお墓参り(笑)。でも楽
しかったですね。家内の母親のお墓がある津別というところまで
行って来ました。義父が網走で一人暮らしをしているのですが、
あいにく日程が合わず(うちは家族4人の都合が合うのは夏休み
中今日だけなので・・・苦笑)、仏壇へのお参りはできずに大変
申し訳ない思いでしたが・・。

実家に寄らない分、時間があるのでどこかに寄ろうということに
なったところ、何と娘が「網走監獄に行きたい!」と言うではあ
りませんか(笑)。もちろん、本物の刑務所のことではなくて昔
の建物が移設されて博物館になっているところですけど。可笑し
なことをいう娘でしょう(笑)。でも、結構昔からあるのに元地
元民の家内も行ったことないっていうし、もちろん私も行ったこ
とはないですね。息子だけは「マジで?」って言ってたけど(笑)、
「おー、おもしろそうじゃん!」っていう話になって行くことに
なりました。

順調に渋滞も全くなく、昼前には網走へ。こんなところ行く人居
るの?っていう感じで「監獄」到着、予想に反してそこそこの混
み具合でした。まあ、施設見学の入場料金としてはちょっと高め
の感じだったけど、インターネットで割引券ゲットしていたし、
そこそこ楽しめた。昔の施設そのままだそうで、我々は食べなか
ったけど「監獄食」も当時の食堂で食べられます。クーラーが施
設には基本的についてなくて(昔の施設だから仕方ないか)、こ
っちは暑くて死にそうでしたが(笑)。

その後、津別に移動してお墓参り後は、途中、日帰り温泉に寄ろ
うかという意見も、ここで入ったら帰りたくなくなるというごも
っともな話でそのまま夕方には帰宅。夜は普通に過ごす。

子供も中学・高校になると、もう一緒に行動できることは限られ
てきます。それが成長段階ではもちろん自然なことですし、物理
的にも子供の部活だとかで日程的に難しい。もっと子供が小さい
ときに一緒に遊んでおけばよかったとか、家族旅行をしておけば
よかったとか私も後悔していることは多いですね。うちも子供た
ちが小さい頃、先輩の先生方から「もっと子供と接する時間を作
れ」と言われていたのですがねえ(苦笑)。

それでも今日は丸一日一家団欒。家族小旅行という感じで皆楽し
んでいました。よかった、よかった。明日まで私もお休み。
 

日曜日

 投稿者:元担任・ミズノメール  投稿日:2007年 7月 1日(日)23時10分35秒
返信・引用
  今日は北海道の初夏らしい快晴の日曜日。遅めに起床。家族は朝から
みんな各々に活動中(笑)。

こういう日の私の役目は完全にハウス・キーパー。一人で家中片付け
て、もちろん家の中の植物に水をやりながら、ゆっくりとコーヒーを
飲む。活字中毒でもある自分にとって新聞2紙に十分に目を通すこと
もできてうれしい。

もちろん、その後は、ガーデニング。先日、我が家のバラが満開にな
りました。この時期は手入れが大変。花柄を取らなきゃきれいに保て
ないし、水も切らしたら大変。アブラムシ対策も。今年の庭は、手の
かけ方がとても雑で、もともと宿根草主体の庭とは言え、えらく品粗
な感じがしていたので、6月下旬から少しずつ手を入れ始めた。ちょ
っと遅すぎるかも知れないけれども。

午後は高校野球で現任校で母校でもある旭川東高校の応援。地区大会
の決勝戦でした。初回に先制点3点を取るも、残念ながら逆転され惜
敗。でも相手は春の甲子園出場校。本当に応援しがいのあるすばらし
い試合でした。自主応援だったけれど、たくさんの生徒が集まってく
れました。クラスの生徒15名くらいと一緒に応援。楽しかった。

日曜日は休みたい時間ではあるが、これだけ充実した時間を過ごせれ
ば満足です。明日からは、PTA父母懇談会、そして学校祭準備も終
盤へ。気力は十分。あとは体力勝負(笑)。今週もやるぞー。
 

無常

 投稿者:元担任・ミズノメール  投稿日:2007年 6月17日(日)23時49分8秒
返信・引用
  教育現場という世界にいると出会いも多いが別れも多い。もちろん、
卒業、就職、転勤・転居などは一時的な別れなのかもしれないし、
メール等の技術を駆使すれば昔ほど離ればなれという意識も薄くな
ってきているのかもしれない。しかし、「永遠の別れ」ということ
になれば話は別、しかも突然訪れる。

1つ下の書き込みに書いたように数日前、現任校の卒業生が突然亡
くなった。享年25才。私は彼の担任ではなかったが、この学年の
担任を3年間持っていたので、接点も多く、多彩な才能と周りから
の信望を持ったすばらしい人物であると一目置いていた一人であっ
た。

金曜日の昼休みに突然飛び込んできた訃報。就職先の東京で既に荼
毘に付したこと。日曜日に北海道で葬儀をするとの連絡だった。十
分に連絡が行き届いたとは言い難かったが、彼を知る先生方への連
絡は私の方で可能な限り行った。そして葬儀には遠く東京、仙台か
らも駆けつけるほど多くの卒業生が参列した。高校卒業後、初めて
再会した卒業生も大勢いたし、「そろそろ会って酒でも一緒に飲も
う!」といっていた卒業生たちにも今回会うことが出来たが、とて
も皮肉なことだ。

教え子を失うと言うことはすなわち、自分よりも年下の人物を失う
ことに他ならない。大江健三郎が最近の講演会でよく話題にする、
「新しい人」という言葉。社会の閉塞感を打破し、平和と新たな社
会への希望をもたらすのは「新しい人=若い世代」であり、可能性
を持った若い世代の有能な人物を失った悲しみは大きい。

幸せなことに今、多くの卒業生との交流がある。若いからといって
無理をせず、健康だけには十分留意してほしい。旭東では、「みん
なの力で頑張る」ことをいつも言ってきた。ある意味「人生も団体
戦」だと思う。みんなで励まし合い、支え合って生きていく。この
中の支えの一本が急に無くならないように自分もみんなも頑張れる
人生でありたい。そして願わくば、悔いのない生き方をしてほしい。
人生は一度きり、明日のことは誰もわからないのだ。

「散る桜、残る桜もいずれ散る桜」

今日のお葬式で葬儀委員長の方が話されていた言葉。何とも無常な言
葉だが、改めて自分にもその言葉を言い聞かせようと思う。
 

訃報

 投稿者:元担任・ミズノメール  投稿日:2007年 6月16日(土)11時18分21秒
返信・引用
  訃報です。51期卒業の福士貴憲君が、6月11日に亡くなりました。
既に東京で葬儀を執り行いましたが、6月17日に以下の日程で、旭
川でも葬儀を執り行うことになりました。みなさん、よろしくお願い
いたします。

葬儀 6月17日(日) 午前11時より
場所 旭川市5条通15丁目  あいプランやわらぎ斎場旭川
 

合唱コン

 投稿者:チノ  投稿日:2007年 6月10日(日)19時03分51秒
返信・引用
  先日は、合唱コンお疲れ様でした。

水野先生はじめ、藤原先生、串山先生、平泉先生にまでお目にかかれて嬉しかったです。社会人になってもこうして高校時代の先生に温かく迎えて頂けるのは本当にありがたいなぁと思います。真面目に働けよというツッコミは重々承知ですが…笑

河川敷で歌練している2年生にたまたま会ったのがきっかけでしたが、やっぱり東高の合唱コンは面白いですね!懐かしかった~
 

ありがとうございます

 投稿者:T.Oメール  投稿日:2007年 5月30日(水)18時15分42秒
返信・引用
  ……おっしゃるとおり、もとT.Tです。先日会った同級生は、Y・Yさんです。
お言葉に甘えて夏あたりバイクで北海道に行って、東高に挨拶しに行こうと思います。
いろいろかわったのでしょうが、でもやっぱり母校と言うものはなつかしいですね。
 

おっと、間違えた

 投稿者:元担任・ミズノメール  投稿日:2007年 5月27日(日)21時02分47秒
返信・引用 編集済
  >T.Oさん
 おっと、間違えて51期の担任の近況を書いてしまいました。
53期の卒業担任の先生方は残念ながらほとんど残っていらっし
ゃいません。加藤先生・長岡先生は元気です。私はこの学年に
2年間副担で入れてもらったので、とても懐かしく、愛着があり
ます。

ところでT・Oさんは、旧姓でいうとT・Tさんでは?
遅くなりましたが、入籍、おめでとうございます。
 

レンタル掲示板
/18