teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


不完全な「チャリ旅」

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 8月18日(金)21時52分22秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  「チャリ旅」レポがおかしいとの指摘をいただいた。

まさにその通り。
多忙の中での「チャリ旅」レポの新しい版を作成を果たしたものの、アップに失敗。
しかも、作成した新しいレポは消失。
中途半端になっている。
どうか、ご容赦を。

そうそう。
お盆の間にたった1日だけど休みがあった。
でも、休み後の今は引き続き極端に忙しく、次の休みは10日ほど後の予定。
「チャリ旅」最高神の余裕は、ほとんどない。
アップに失敗した分の修正も、今は不可能。

ただ、余裕はないけれど、今日は週三日のアルコール補給日。
チューハイは、しかり飲んでいる。(;´・ω・)

ってことで。
数多くある手持ちの「チャリ旅」アップは、多忙な今月中は無理かもしれないので、来月以降までの任意の日になるかと。
どうぞ、ご理解を。

勤務と言えば。
明日と明後日は、再び屋外勤務。
日焼けするだろうなあ・・・・。
それも致し方なし。
日焼け自体も大嫌いでないので、まあいいけど。

そうそう。
仕事だけでなく、個人的にも電車による琵琶湖一周が大好きになってきた。
お盆休みが一日だけあったが、その際に妻と共にあいにくの天気の中だけれど、電車による琵琶湖一周を楽しんだ。

その際の写真を3枚、
いずれも、浜大津港で写したもの。
 
 

台風が、夏野菜が・・・

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 8月11日(金)23時57分33秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  バタバタと日が過ぎていく。
計算してみたら、8月の労働時間は、約210時間。
時給が千円なので、諸手当を除く単純時給で計算すると、今月の収入予定は およそ21万円。

通常の労働者は、週当たり8時間/日×5日で、1週間で40時間労働。
ひと月4週間として、40時間/週×4週間で、ひと月の労働は残業なしでおよそ160時間。

ひと月、休みはほぼなしで働いて、20万余りの収入。
パート労働者の身分の弱さを痛感。

それでも何でも!
自らが望んで、8月いっぱいほとんど休みなしで働く道を選んだ。
だから、何の後悔もない。
ただ、パート労働者の悲哀が、今さらながら身にしみる。

過去の書き込みでも述べたが、バタバタして「チャリ旅」がなかなか更新できない。
でも、写真はしっかりと写している。

夏野菜の世話は、忙しくてほとんどできていない。((+_+))


そんな、最近の写真を3枚。

1枚目は、仕事で宇治川畔を歩いている時に写した、台風5号による宇治川の増水。

2枚目は、御精霊さんで六道珍皇寺に行った時の写真。

3枚目は、汗だくで六道珍皇寺からの帰路で歩いている時に写した、鴨川の清流とシラサギ。
 

湖都風(ことかぜ)の主砲が咆哮

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 8月 4日(金)22時36分7秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も琵琶湖を訪問し、琵琶湖の素敵さを満喫。

ただ膝の具合が悪く、今日は勤務終了後に整形外科でヒアルロン酸の膝注射をしてもらった。
今は朝から忙しいが、9月になったら基本的に午前中は勤務なしになる。
前回の受診で主治医と話したが、その9月になったら変形性膝関節症の原因の一つであるО脚矯正のリハビリを受けようと思っている。

それはそれとして。
今日の琵琶湖行きで、琵琶湖の魅力を益々強く感じた。

多忙で、「チャリ旅」の更新がほぼ不可能。
しかも、あちこちの訪問は今がほぼピーク。
今日はメインの勤務先仕事で8時間労働だったが、明日もサブの勤務先で朝から夕刻までの勤務。
それでも何とか時間を見つけて、少しずつでもアップできればいいなと思っている。

話は変わる。
今日は勤務終了直後にメインの勤務先から電話があり、「明日は勤務形態の変更をお願いします。」との連絡が。
でもメインの勤務先のシフト表では明日は休みだったので、サブの勤務先の勤務を入れいる。
それゆえ、明日はサブ勤務先で勤務する予定。
明日のメインの勤務先での勤務は、その電話で丁重にお断りした。
勤務をドンドン依頼されるのはとても嬉しいが、体は一つなので同時に二か所の勤務は不可能。

更に話は変わる。
先ほどまで、池上彰さんの自衛隊に関する番組を観ていた。
そして、「自衛」隊は当然ながら米軍の補完勢力でなく、国民の「自衛」に徹する必要があると痛感。
アメリカの尻ぬぐいのための海外派兵など、国民は全く望んでいないのは明白。

そして絶対に外せないことだが、現在の日本の軍備は憲法との整合性はないことをどう考えるのか。
更に、事実が先行するから憲法を変えるということ自体の不合理性。
改憲など論外だが、バカの稲田大臣が登場して、自衛隊の抱える、そして国民が共通認識しなければならないそれらの極めて大きな課題が、より鮮明になった感がある。

それはそれとして。
明日もフルタイム勤務なので、早く寝ないと。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、京都駅で写した旧型車両の連結。
それぞれの連結車両が、運行時には全く不要なヘッドライトをこうこうと点けていた。

2枚目は、大津市の新消防艇「湖都風(ことかぜ)」の主砲。

3枚目は、湖都風の放水砲の咆哮。
湖都風の放水は、初めて見た。
8日に予定されている琵琶湖花火大会に備えての機器整備の一環だったようだが、訓練の限定放水とは言え、湖都風の放水を観ることができてとってもラッキーだった。
 

新旧の車両

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 8月 3日(木)23時48分1秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も、滋賀県と琵琶湖の風景を眺めた。
実は明日も、そうなる予定。

今日は、私の大好きな伊吹山もきれいに見えていた。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、湖西線を走る各駅停車の旧型車両の内部。
座席に年季を感じる。
同じ車両が「ニンジャトレイン」にラッピングされて、東海道線を走っている。

2枚目は、琵琶湖線を走る新快速の新型と思われる車両。
車内にビジュアル機器を積んで走っている。

3枚目は、列車内から見た長浜の風景。
歩いたことがある場所でとってもいい感じの場所だったので、タイミングよくシャッターを切ることができてラッキーだった。

明日は8時間労働だが、少し疲れがたまってきている感じなのでそろそろ寝なくては。
 

連日のように屋外勤務

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 8月 2日(水)22時50分27秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  バタバタと忙しい日が続く。

今月はダブル勤務に磨きをかけたので、月間の休みが4日ほどしかない。
しかも、ハーフ勤務でなく大半がフルタイム勤務以上。
今日も11時間勤務だった。
明日は10時間勤務。

そろそろ風呂に入って寝ないと。
体力勝負だから。


最近は特に、屋外に行く機会が多い。
写真を3枚。

1枚目は、先月27日に浜大津で写したビアンカ。

2枚目は、今日写した近江中庄駅のホーム。
近江中庄は、湖西線で唯一の無人駅。

3枚目は、同じく今日写した近江塩津駅近くのキンチョールの看板。
真下に行ったらほぼ見えないので、現役ではない雰囲気。
ゆえに、余計に貴重に感じられた。

 

カス政治家と嘘つき大臣・「高級」官僚

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月26日(水)22時40分0秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  国会の閉会中審査が終わった。

安倍が「総理婦人の名前があれば、水戸黄門の印籠のように 恐れ入りました となりますか?なるわけないでしょ。」と首をかしげる発言をして以来、私は彼を一切信用していない。

正職員として42年間、臨時職員の期間を入れれば45年近くの長きにわたって、公務員だった私。
そんな私の経験から言うと、安倍の発言は全く逆。
「総理婦人の名前があれば、水戸黄門の印籠のように 恐れ入りました とならないことがありますか?なるに決まっているでしょ。」だもの。

また、大臣や官僚の答弁で「記憶にないので・・・・。」と嘘をつく姿勢は、絶対に許せない。
「記憶にない」という発言は、ロッキード事件の時の証人喚問に召喚された民間人が、自分の身を守るためについた嘘。
大臣や上級官僚が、公務員という身分にもかかわらず、それと同じような発言をして国民を愚弄することは許されない。

腹の立つことばかりだ。
与党政治家は、偉そうに自分のことを「政治家」などと、できたら呼ばないで欲しい。
もし彼らが政治家と言い張るならなら、それは政治家という職業は日本で一番恥ずかしい卑下すべき職業だと発言しているに等しい。
それは、まじめに職務に励んでいる多くの政治家の顔に泥を塗る行為。

責任者出せ!責任者。(人生幸朗師匠風に)
って言うか、最大の責任者は明白。

ま、それは置いておくとして。
今日は、久々に仕事がなかったので、とてっもゆっくりと過ごせた。
サブの勤務先で勤務する予定をしていたが、人手が足りたようで勤務がなかったからだ。

空き時間を使って、「チャリ旅」を一部更新。
沖縄行き初日のレポ。


レポとは関係ないが、昨日訪問した京都イオン内の駄菓子屋が素晴らしかったので、その写真を3枚。

 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月25日(火)08時27分18秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  朝から暑いが、多忙な一日が始まった。

昨夜は11時過ぎに就寝した。
朝は5時過ぎに目覚めたので、6時間ほどぐっすりと眠ったことになる。
普段より睡眠時間が長かったので、結構快調。
明日以降も早寝を心掛けなくては。

何日かけて「チャリ旅」レポを作成していたが、それをアップした。
先月25日の、琵琶御博物館行き。


レポでアップした写真を。
琵琶湖博物館の床に映った、琵琶湖の生物の姿。
 

祇園祭の後祭

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月24日(月)22時55分14秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は琵琶湖一周列車の旅をしたあと、京都市街地へ祇園祭の後祭を観に行った。

祇園祭は何度も観ているが、後祭は、初めての見学。
勝手が全く違い、どこに行ったら眺めることが分からず、結局見学は断念した。

今日も暑く、夕刻にはTシャツの色が変わるほどの大汗をかいた。
でも帰宅して涼しくしてゆっくりしていると、完全に復活。

明日は明日で、かなりの多忙。
明日は、朝9時頃から複数の訪問客を迎え、その訪問客と共に短・中距離ウォークなどで正午ごろまで過ごす。

正午には大急ぎで昼食を摂り、JRで午後の勤務先へ。
京都駅近くでの勤務が、午後1時半から7時頃まで。

明後日以降も月末まで、土日を含めてすべてフルタイム勤務日。
今日は早めに寝て、明日以降に備えなくては。


写真を3枚。

1枚目は、湖西線を走るJRの新快速。
凛々しい女性運転士が乗務していた。

2枚目は、今日の余呉湖の風景。

3枚目は、祇園祭の雰囲気が漂う京都市街地中心部の神輿。
 

矢橋帰帆島公園

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月23日(日)21時55分0秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も暑かったが、無事にフルタイム仕事を終えた。
今日に続き、明日もフルタイム勤務。
フルタイム勤務は決して珍しくなく世間ではむしろ普通だが、普段は半日勤務が多い私の場合は7月は1日だけを除き全く休日なしのフルタイム勤務が続くのは結構な負担。
結構な負担は大変だが、それでも普段の5割以上多い収入がある。
それが最高!

夏季休暇に入った来週は、見事に、暑い最中なのに、びっしりとフルタイムの屋外勤務が詰まっている。
それも、「どんとこい!」という感じだ。


2日前の金曜日に、結構マニアックなプールに行って来た。
その場所の名前は、矢橋(やばせ)帰帆島公園。

矢橋(やばせ)帰帆島は、琵琶湖に浮かぶ人工の島。
そこに、夏休み時期でもさほど混雑しない大きなプールがある。
初めて行って感じたが、結構いいプールだった。

夏休みに入ったプールの大混雑は嫌なので、これからもそのプールをどんどん利用しようと思う。
ただ・・・・。
交通の便が、結構悪い。
それが、難点。
まあ、いいけどね。


写真を3枚。

1枚目は、八橋帰帆島プールの写真。

3枚目は、帰帆島の濃い緑の風景。


 

鹿ぞ棲む

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月23日(日)07時56分21秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんにちは、

本当に毎日毎日暑いですね。
暑さには強いと思っていた私ですが、最近の暑さには閉口しています。
仕事でも、数日に1日ほどは屋外で8時間ほど過ごしているので、やはり暑さは大敵です。

私は今日も仕事ですが、予定されていた屋外での仕事がなくなり冷房が効いた屋内での勤務になったのが、嬉しい限り。
でも明日は、10時間ほど屋外での仕事が控えています。(^_^;)

宇治川の鵜飼い。
機会があれば、ぜひ観においでください。
昭和40年代初めころ・・・・。
私にも鵜飼いがあったという記憶はないです。
仮にあったとしても、そんなことなどには何の関心も払わない生活だったからか気が付かなかったのかもしれませんが。

野生化したシェパード。
本当に怖いです。
鹿に関しては、結構多いです。
私は笠取に勤務していた頃がありましたが、白川ではないですが志津川を通って通勤していました。
その際に、車の前を走る野生のシカを発見。
鹿は怖がって逃げるのですが、横道など当然ながらなし。
鹿が怪我しないように徐行して鹿の後をついていったことがありました。

またある時には、勤務先の学校に登校して来た子どもが「こんなものが落ちていた」と言って鹿の角(つの)を見せてくれたこともあります。

「鹿ぞ棲む よを うじやまと ひとはいうなり」
百人一首でしたかね。
そんな言葉もありますね。
昔から、そして今でも宇治周辺にはシカが多いようです。

お書きのように。
犬の問題は、人間の問題。
シェパードが突然現れるはずは絶対にないので、犬の元飼い主に絶対的な責任がありますよね。

ではでは。
今日も暑くなりそうなので、体に気を付けながらお過ごしください。
 

ごぶさたしています

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 7月22日(土)18時21分41秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様お久しぶりです。

毎日暑くて老体には応えます(笑)

宇治川の鵜飼いも始まって夏本番ですが、私がいた昭和40年代初めにも
鵜飼いはやっていたんでしょうか?
何でも大正時代には再開されたそうですが、子供の頃に全くそういった話を聞いた記憶もありません。
出来たら一度観に行きたいとは思っています。

ところで先日のシェパードの件、ちょっと驚きましたが何よりあの辺に鹿が出るとは………..。
近年野生動物が里に下りてきて問題になっていますが、白川のあたりは昔のままの面影をそのまま残しているし
いてもおかしくは無いんでしょうけれど、子供たちが可哀想。
イヌを捨てた輩は厳しく罰せられるべきですが、これから秋に向かって山歩きもオチオチ楽しめないんじゃ
困ったものですねえ。
 

雨柱を目撃&「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月17日(月)22時44分14秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は強烈な雷雨があった。
勤務中だったので、かなり大変な場面もあった。

その勤務中の雷雨で、雨柱(あめばしら)を目撃した。

宇治地方にも大雨洪水警報が出され、私の家の近所にも落雷があった。
低地の道路は、もう少し長く大雨が降っていればかなりの被害が出そうなくらいの状態になっていた。

話は変わる。
サブの勤務先から、来週の日曜日に勤務可能かどうかの問い合わせのメールをいただいた。
でも残念ながらその日はメインの勤務先で2種類の仕事が入っており、9時間半の労働。
半日でも空いていればサブの勤務先でも勤務可能なのだが、それさえ不可能。
せっかく問い合わせしていただいたのに申し訳なく、丁寧なお断りの返信を出させていただいた。

そうそう。
表題通り、「チャリ旅」のレポを更新。
先月25日の大阪城と海遊館行きのレポ。
よければどうぞ。


今日見た「雨柱」を含む雲の写真を。
 

暑い

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月17日(月)08時48分33秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  三連休は、皆様方はいかがお過ごし?

この三連休は、長女が子どもを連れて家に帰ってきているが、私は全て仕事。
孫と一緒に過ごせないのがつらいところ。
確実に帰ってくるのが分かっていれば、休暇を取得したのだが・・・。
でも、致し方なし。

バタバタしていて、「チャリ旅」の更新がままならない。
収穫を終えたプランターなども、放置したまま。
時間が取れればやろうとおもう。


写真を3枚。

1枚目は、沖縄行きで写したもの。
パイナップルではないようだが、いったい何だろう・・・・?
万座毛の駐車場の入り口にあったもの。

2枚目は、電車ウォッチに行った時の昼食。
青二犀(あおにさい)のチャーシュー麺。

3枚目は、みなと公園プールに行った時の昼食場所の緑地で写した伏見十石舟。
プールに入る前と上がった後、汗だくで脱水状態に近くなった。
昨日は本当に暑かった。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 7月 4日(火)13時43分11秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  娘の招待で、先週末から3日間 沖縄に行って来た。
沖縄に行ったのは初めて。
沖縄の素晴らしい自然に触れ、沖縄の素晴らしさを実感した。
また、娘一家、特に幼く可愛い孫の姿を見ながらの生活は楽しかった。

明日からはまた、休みなしの日々が始まる。
頑張ろうと思う。
もっとも「休みなし」とは言っても、半日の仕事の日が多いのでそれほどきつくはない。

今日は午後からの勤務なので、朝から「チャリ旅」を一部更新した。
よければどうぞ。


沖縄で写した写真を3枚。

1枚目にシルエットで写っているのは、およそ8歳年下のわが愛妻。

3枚目は、台風3号の接近で天気が悪かった時に写したので、空がイマイチで残念だった。


その台風3号で那覇空港が一時閉鎖され、昨日は少し帰宅が遅れたが特に問題なし。
帰宅したら、今日は京都府南部が台風の影響を受ける番だった。
午後からは1時間ほど屋外で歩く勤務になるが、大雨が心配。
 

24歳女性の働き方

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 6月27日(火)06時56分29秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨日は、午前と午後を違う職場で勤務。

午前中はダブルワークとして新しく就いた職場で勤務。
午後は、従来から就いているメインの職場で勤務。

その午後の勤務では、少し前に新しく職場に入って来た24歳の女性が、私の運転するワンボックスカーに同乗。
何気ない会話の中で、話題はそれぞれの就労状況になった。

私が現在の状況を話すと、その女性も自らのことを話してくれた。
で、その話の内容は驚くべきものだった。
そこに至った細かい経過も話してくれたが、それは省略。
何と彼女は、4か所もの職場で仕事をしているという。

メインの仕事は、とある医療施設での勤務で、そこでの勤務時間が最も多く社会保険などにも加入しているという。
それはよくある話。
他には、今私がメインで勤務している職場で、今回新しく始めた仕事となり、それで2か所目。
他に、コンビニの早朝勤務。
更には、夜の居酒屋勤務。
合わせて4か所にもなるという。

1日に4か所もの勤務はさすがにできないそうだが、でも1日に3か所勤務をすることは普通にあるという。
だけどそれだけ働いても、4か所の収入を合計しても手取りで20万円を大きく下回るという。
その最大の理由は、4か所全てが非正規雇用だということだろう。
それぞれの職場での勤務時間が短い可能性もあるが、それにしてもひどすぎる実態。
非正規で働く、今の若者の実態を垣間見た思いがした。

それでも何でも、4か所勤務に至るまでの彼女の苦労話を聞き、そして4か所で働くパワフルさに脱帽。
「凄くパワフルで感激した。私も応援するので頑張って!」と伝えた。

「わたし まけましたわ。」
上の言葉を左から読んだら、次は右から読んでみてください。

そんな私も、24歳の女性に負けてはいない。(いや、負けてるかも?)
今日はメインの職場は休みの日。
だけど、午後からはサブの職場で勤務する。
メインの職場の休みの日に、サブの職場の仕事を入れているゆえのこと。
ということは、ほぼ休みなし。(-_-;)
休みなしは自分で選んだ道なので、それはそれでいいとして。
どんどん成長する夏野菜の世話がほとんどできなことが、ちと辛いかな。


写真を3枚。

1枚目は、先週土曜日に大阪城で写した太閤遊覧船(?)。
大阪城のお濠を観光船が就航していることは全く知らなかったので、驚いた。

2枚目は、同じく先週土曜日に写した、天保山の渡船。
渡船には久々に乗ったが、無料で海を楽しめるので最高だった。

3枚目は、二日前の日曜日に行った琵琶湖博物館で写した写真。
水槽にいる魚はなんと鮎の群れ。

 

今日は一日中 京都市内で勤務

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 6月23日(金)22時21分12秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  バタバタした日々が過ぎていく。

なぜバタバタするかというと・・・。
1週間ほど前までは、単一のパート勤務で極めてゆっくりと時間が流れる生活だった。
でも少し前に知人から私の年齢としては極めてありがたいとしか思えない声をかけてもらい、急にこうなった感じ。

そのありがたい言葉とは、「godzillaさんの専門性を活かし、ぜひとも私の知人の仕事に協力してあげて欲しい。」というもの。
つまり、仕事へのいざない。

私は気持ち的には「心はいつも一年生」で突っ走っているが、実年齢は67歳。
世間的・一般的に考えれば、まず自分の希望する条件の仕事を得ることは困難。
にもかかわらず、現在私にはパートながらも満足できる仕事があり、加えて今回新しくダブルワークとしての仕事を紹介され、5日ほど前からその仕事を始めることになった。
その仕事は、とっても満足できるもの。

私はとっても幸せだと思う。
この年齢になって、これだけの仕事をすることができるから。
それは。
体力・気力も充実。
高齢にかかわらず、専門性を持っているから。
かな?
よく分からない。

でも、不安要素はある。
私は結構頼りないからだ。
大丈夫だろうか・・・・。
でも、おそらく大丈夫。
正職員時代でも、何とかそつなくやってこれたから。

新しい仕事で最初に依頼されたHP作成業務は、今日でほぼ終わった。
次は、私がこれまで専門的にやってきた能力を活かす仕事に、本格的に取り組むことになる。

今日は本来の業務が休みの日だったので、新しく就いた仕事に ほぼ一日中就いていた。
その一環で、鴨川に行った。
その際に写した写真を2枚。

1枚目は、カモ一家の水上移動。

2枚目は、カモ親子の心温まる写真。
子を守るため、親は決してこの場を動かなかった。

完璧に腐敗しきった自民党や、そしてその自民党を率いる腐臭漂う安部と対極と感じる、心温まる風景だった。
とっても、本当にとっても。
最近にない、すがすがしかを感じた。


 

超多忙

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 6月18日(日)23時36分0秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  数日前に知り合いから声をかけられ、新しい仕事の説明を聴きに行って来た。

今現在はパート勤務で、月10万円ほどの収入。
拘束時間数に対しての収入としては、結構いい方だと思う。
でも何か物足りなかった。

説明を聴きに行った仕事は、私の専門性を大いに生かせる仕事。
時給は、今の仕事と全く同一。
通勤時間は今より長くなるが、心が動いた。

で、明日。
その新しい仕事を、午前の半日することに決めた。
明日はその新しい仕事を終えてから、今就いているパート勤務に午後から就く。
元々の勤務予定は、明日は午後遅くから。
だから勤務時間のバッティングなどはなく、問題は皆無。

ただ
昨日今日は、今現在付いている仕事のフルタイム勤務。
そして明日は、wワークでフルタイム。

体力気力とも自信はあるが、健康に気を付けて仕事に励もうと思う。


新しい職場に説明を聴きに行った日のウォークの際に写した写真を。

1枚目は、東海道線の枕木の断面。
鬼瓦のような模様に感じてシャッターを切ったが、そうではなく金属を切断した時の断面かも。
となると、京都付近の東海道線の枕木は金属製ということになる。
真相は?

2枚目。
京都駅付近で写した、桜田儀兵衛氏の碑。

3枚目。
旧東海道線の貴重な遺構である、鴨川橋脚。


歴史って面白い。

さてさて、寝よう。
明日は一日忙しいから。
 

今日は深夜の奇祭縣祭(あがたまつり)

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時52分21秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は宇治で、深夜の奇祭「縣祭(あがたまつり)」が行われる。

少しは行きたい気持ちがあったが、とっても眠いのでもう風呂に入って寝ようと思う。

そうそう。

「チャリ旅」を全更新。
「やっと」という感じ。


レポでアップした写真を3枚。

1枚目と2枚目は、京阪特急のエレガントサルーン車内。(2枚目は、2階席から見た車窓の風景。)

3枚目は、夕日に染まる京阪電車宇治駅と、その背後を通過するJRの電車。
 

出たな!ショッカー

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 6月 3日(土)22時32分10秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  長男が一戸建てを購入し、賃貸マンションから引っ越し。
その関係でバタバタしている。

だからではないが、「チャリ旅」の更新がなかなかできない。
それなのに、今日は新たなアクション。
鶴見緑地の温水プールに行って来た。

鶴見緑地には初めて行ったので、とっても興味深かった。
温水プールも素晴らしかった。
今日は結構気温が低かったが、温水プールから屋外に流れる温水プールを使ったり、あるいは昼食を屋外で摂ったり。
かなり日焼けしてしまった。(^^;

今日の鶴見緑地行きのレポは、以前のレポをアップしてからアップすることになる。
なるべく早くアップしないと感動が薄まるので、ややあせる。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、鶴見緑地の温水プール。

2枚目は、帰路で歩いた宇治川右岸から眺めた宇治川の夕刻の川面。

3枚目は、太閤堤復元地近くにあった4体の案山子の1体。
案山子は4体ともそれぞれ顔が違ったが、この顔を見て思わず「出たな!ショッカー」と思ってしまった。(かな?)

案山子の中には、私好みの顔のものも。
「どんな顔がgodzillaの好みだ?」と興味ある方は、どうぞレポをお楽しみに。
 

「チャリ旅」を一部更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月22日(月)22時46分40秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  夏野菜の世話で結構バタバタする毎日。
今まで一度も栽培したことがなかったニンニクを今年は植えたが、それを数日前に収穫。
そしてなんと、驚いたことに大収穫。
ニンニクは栽培に大量の肥料が必要で結構難しいと聞いていたので、大収穫に驚いた。
嫌地するので連作障害を防ぐため同じ土ではしばらくは栽培できないが、プランター栽培だったので土を変えることは容易。
来年も、ぜひともニンニクを栽培しようと思う。

話は変わる。
しばらくバタバタしていたが、昨日と今日は仕事が休み。
そこで、「チャリ旅」を一部更新。
5月1日の電車ウォッチのレポ。

あと数日分のレポもあるが、それは近々アップ予定。
 

今日は葵祭

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月15日(月)21時43分27秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんばんは。

奈良線も複線化が既に決まり、何十年か先には姿が大きく変わることだと思います。
そう考えると、すあま大好きさんや私の記憶の中にある当時の風景は極めて貴重。
宇治橋の欄干が鉄橋に重なる風景の中をSLが走る・・・・。
素晴らしい風景ですね。

私の記憶で最も鮮明なのは、宇治駅の無蓋貨車に満載されていた金色の石。
私はてっきり金(きん)だと思い、貨車から落ちていた金色の石をを大事に大事に自宅に持ち帰ったものです。
そして、学校に持って行って調べてもらったら黄銅鉱や黄鉄鉱だったことがわかりました。
とってもガッカリしましたが、その石などを使って鉱石標本を作りました。
その標本は、宇治川採集会の鉱物部門に出品してもらうことができ、何と!入賞。

その頃の同級生が近くで理髪店を営んでいるのですが、今でもその入選のことを覚えていて散髪に行くと「あの頃からgodzillaは理科が得意やったなあ。」などと言われたりします。
今からもう45年も前のことですのにね。

ところで。
HPのリンクを貼ってくださり、ありがとうございました。
早速、詳しく見せていただきました。
イラストを描いておられるなんてすごいですね。

作品一覧の中には見覚えがあるものがいくつかありましたので、私が図書室で子ども達と一緒に見ていた本の表紙が すあま大好き さんの作品だった可能性が高いです。
驚きました。

今は仕事が変わり、現在の職場には図書室などもなく本もほとんどないのが残念ですが、また図書館や図書室に行く機会があると思うのでそんな時に時間があれば、すあま大好きさんの作品を探してみたいと思います。

長くなりました。
話を変えます。

私は先週の土・日は仕事で、そのかわり今日はまる一日の休みでした。
そんな今日は好天で、しかも京都の葵祭の日。
天気も良かったので、妻と共に葵祭を見学に行きました。

その写真を3枚。
いずれも下鴨神社で写したものです。
 

奈良線の蒸気

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 5月11日(木)23時51分10秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。

昔、塔ノ島から宇治橋を見た時に欄干が奈良線の鉄橋に重なって
炭水車のないC11かC12だったと思いますが、ちょうど宇治橋の上を渡っていくように
見えたのが記憶にあります。

新緑の今頃、宇治は美しいでしょうね。
また近いうちに行きたいなあ。

連休は休み無しで仕事をしていました。
今頃になりましたが更新の滞りがちなHPもありますので
お暇なときにご照覧いただければ幸いです。(^^ゞ

http://fullsawa.com/

 

連休も頑張っておられたんですね

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 8日(月)23時58分20秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん。
いつもレポを丁寧に見てくださり、そして書き込みをしてくださりありがとうございました。

すあま大好きさんは、連休中も仕事を励んでおられたんですね。
私もカレンダーにはあまり関係なく仕事をしているのですが、この連休には長女家族が来ていたので、バーベキューをする一日間だけは仕事を外してもらいました。
それでも結果的に、連休中は二日間仕事をしただけであとは仕事が入っていませんでした。
何だか少し仕事が減っているような気がします。

滞在していた長女一家は、昨日の夕刻に帰りました。
一気に静かになってしまいました。
寂しくなったというか。

そんなこともありバタバタしていてresが遅くなりました。
申し訳ありません。

京都鉄道博物館は、SLが梅小路から京都駅まで延伸することも検討されているようなので、もしそれが実現したら益々楽しくなるでしょうね。
技術的に難しい問題はあるようですが・・・。

ところで。
すあま大好きさんは、宇治川を渡るSLの光景を覚えておられるんですか!
凄いですね。
うらやましいです。

私は、今のJR宇治駅構内に、近くにあった日本レーヨン宇治工場に資材を運ぶ小型SLや、同じく粟村金属工業に鉱石を運ぶ無蓋貨車の記憶くらいしかありません。
関連したHPがいくつかあるので、それを見て往時を偲んだりしています。

古い車両の写真 奈良線宇治駅近く
http://satoyama.in/auto/sharyo/auto16.html

日本レーヨンのSL
https://blogs.yahoo.co.jp/hal_rail/11669496.html?__ysp=5Zu96YmE5a6H5rK76aeFIOaXpeacrOODrOODvOODqOODs%2BW8leOBjei%2BvOOBv%2Be3mg%3D%3D

こんな写真を見ていると、「タイムマシンが早く発見されないかな。」とついつい思てっしまいます。
もっとも、タイムマシンの実現はおそらく不可能でしょうが。

連休中に、再び伊丹空港に行ってきました。
その時の写真を2枚。
いずれも、着陸スポットです。
 

京都鉄博

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時41分52秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。

自営なので連休も何もなしで仕事中です(笑)

京都の鉄博、昨年の今頃に京都に行った時に寄りました。
梅小路の頃は一度も行ったことないのですが、SLの動態保存と修理を見られて
とても楽しかったです。

実は我が街にも鉄道博物館があるのですが展示内容は正直ここのほうが面白かった。
関西私鉄の模型展示もあって興味深かったです。
場所というかロケーションがいいですね。
機関車庫に並ぶ蒸気機関車に上ったり降りたり、すっかり童心に返ってしまいました。
宇治川を渡る奈良線の蒸気の光景を思い出します。
また必ず行きたいと思っています。

※鴨川にヌートリアですか。
毛皮目当てで持ち込まれ繁殖したようですが………..困ったモノですねえ。
 

伊丹空港へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 3日(水)22時10分48秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も伊丹空港へ。
何度行っても、とっても素敵な伊丹空港。
その思いを、今日も強くした。


そんな今日の伊丹空港行きの写真を3枚。

1枚目は、空港から飛び立つ飛行機。
車輪格納直前の画像。

2枚目は、着陸機の予定がとてもよくわかる説明。
原田誘導路灯の拠点に椅子を置いている人が親切でされている模様。

3枚目。
送迎デッキから見る、着陸機に対する保安作業。
働く人々の姿が素晴らしかった。
 

rabbit car を見ました

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 2日(火)22時34分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  五里五里の旅人さん、こんばんは。

いつも丁寧にチャリ旅を見てくださり、ありがとうございます。
感謝いたします。

五里五里の旅人さんも、4月に鉄道博物館に行かれたんですね。
懐かしい車両がいっぱいあるのって、本当に心が躍りますね。
私も「夢の超特急」という言葉を久しぶりに思い出した、鉄道博物館行きでした。

私が行った時にも雨がきつく降っており、スカイテラスに出られませんでした。
とっても残念でした。
機関車館時代にはなかった場所ですものね。

同じ場所に行ったのに、五里五里の旅人さんのレポが面白く、一気に読ませていただきました。
自分と異なる視点でのレポがとっても楽しいです。
よくいろいろと調べておられますね。
それに乗車経験を覚えているのもうらやましい限りです。

私も結構いろいろと乗ったはずなんですが、ほとんど記憶に残っていません。
高校を卒業した記念旅行では夜行の普通電車に乗ったんですが、それがSLだったことを覚えているくらいです。

話は変わります。
昨日は近鉄電車のウォッチをする機会があったんですが、初めて見る電車が二つありました。

その写真を2枚。

1枚目は、養老鉄道で使われているらしい復刻ラビットカー。
なぜか、近鉄橿原線で走っていました。

2枚目は、近鉄電車のワンマンカー。
 

京都鉄道博物館

 投稿者:五里五里の旅人  投稿日:2017年 5月 2日(火)09時28分37秒 p181006-ipngn200503kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
  godzilla師匠、ご無沙汰致しております。

京都鉄道博物館へ行かれたのですね。
僕もグランドオープン一周年を前にした4月6日(木)に家内とふたりで初めて行きました。

懐かしい車両がたくさんあって本館へ入る前のプロムナードとトワイライトプラザで沢山写真を撮ってしましました。
本館内も子供の頃に乗った懐かしい車両が多くて嬉しくなりました。

師匠の記事を拝見すると細かいところまでしっかりと見て撮影して居られるのには驚きました。
僕が行った日は風が強くお天気もイマイチでしたが、今度は好い天気に出掛けてスカイテラスでのんびりと列車を眺めていたいなぁ~と思いました。

https://blogs.yahoo.co.jp/pipo_satoshi/37698163.html

 

紙芝居屋さんは復員兵が多かったとか

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月24日(月)23時09分39秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  「チャリ旅」でアップしたレポで、片手の紙芝居屋さんの思い出を書いた。
レポを読んでくださった方は、ご存知かも。

ずっと心に引っかかっているそのことが気になり、ネットで「片手の紙芝居屋さん」のことを検索したら私が知っている紙芝居屋さんではないが、やはり片手の紙芝居屋さんのことが書いてあるHPを見つけた。

秋田市のことのようなので、おそらく私が知っている人ではない。
でも、そのHPを見ていて強く興味を惹かれ一気に読んだ。

以下のような記述があった。
>おじさんの片手は戦争で失ったのだろうか(復員兵の紙芝居屋が多かったという)、
>ピーターパンに登場する海賊のフック船長のような、クルンと丸い金属製鉤手(フック)の
>義手で、その銀色ににぶく光る片手を器用にあつかうおじさんの存在自体が、
>紙芝居の登場人物の一人であるかのような不思議な光景が、強く心の片隅にしみついている。

「復員兵の紙芝居屋が多かったという」という記述は伝聞形式なので確実かどうかは分からないが、やはり時代を考えるとその可能性が高いと思う。

興味がある人は、以下のHPの記述を一度読まれたらいかが?
http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-659.html
 

京都鉄道博物館

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月23日(日)22時52分36秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日はかなり忙しかった。
と言っても、5連休中の仕事のことではなく、プライベートなこと。

庭に植えている白いアジサイのアナベルを、起床直後に移植。
起床直後なので当然ながら、文字通り「朝飯前」に。
アナベルの移植を終えて摂った朝食の後も、ずっと庭仕事。

午前遅くからは、八幡市の「むさし」に花苗や園芸関連品などの買い出しに。
帰宅して遅い昼食。

午後からも庭関連の仕事。
もっともそうしたことは、今日に限らず大なり小なり毎日やっていることだが。(^^;

午後からの庭仕事を終えた後は、「チャリ旅」の更新作業。
その作業が全て終わり、先ほどチャリ旅を最新状態に更新した。

来月はしょっぱなから、移動支援のラッシュ。
また様々なところで勤務することになる。
仕事とはいえ、それがとっても楽しみ。
「定年退職後は、迷うことなくこの仕事に就いていればよかった。」とさえ最近は思うこともある。


「チャリ旅」でアップした写真を3枚。
 

若き日の吉永小百合

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月11日(火)23時06分8秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんばんは。

いつも丁寧にHPを見ていただき、ありがとうございます。
今年のサクラの花は、本当に不発でしたね。
見ごろがありませんでした。
京都府下各地で、今年もサクラ祭りが行われました。
でもいずれも、おそらく散々な結果だったことだと思います。

1年が短い。
本当ですね。
なのに、1年に1回だけのサクラの花見の季節が不発だった。
ガッカリです。

ところで。
背割のサクラは、かなり以前から存在していたように記憶しています。
でもTVなどのマスコミに取り上げられ世間に広く認識されるようになったのは、まだ10年にも満たないと思います。
近くの久御山町にも前川堤というサクラの名所があるのですが、排水機場の工事か何かで樹が伐採され数が減ってしまいました。
サクラの樹の数が増えれば、新しい名所として広く知られるようになるかもしれませんね。

まゆまろ。
確かにパッとしないキャラで、私もあまり好きではありません。

ただ、ずいぶん以前に、奥嵯峨の「まゆ村」の村長さんから明治維新後に日本が急速に近代化を進めた原動力になったのは、まゆ関連の繊維の輸出によると聞いたことがあります。
歴史で習っていたかもしれないのですが、すっかり忘れていたのか記憶にありませんでした。
帰宅して調べて それが事実と確認した後、その次の言葉を反芻したことがあります。

次の言葉とは、「もう日本まゆを飼育している農家は、東北地方に数軒あるだけ。中国まゆは溢れかえっているのに・・・。」というもの。
震災前に聴いた言葉ですので、今でも日本まゆが存在しているのかどうか心配です。

長くなりましたが、そんなことを以前に教えてもらって知ったので、まゆには若干の思いがあります。
もっとも、まゆまろがそんな歴史に基づいて存在しているキャラかどうかは知りませんが。

ところで。
私は今日も雨の中を26,000歩以上歩きました。
行先は、京都鉄道博物館、
それに午後遅くには雨が上がったので、若干の京都市街地散策。


そんな今日、写した写真を3枚。

1枚目は、博物館に展示してあった、私が13歳だった時のサンデー毎日の表紙。
若き日の小百合さんは、本当にきれいでしたねえ・・・。

2枚目は、同じく博物館に展示してあった紙芝居の自転車。
私にとっては、強烈な思い出があるものです。

3枚目は、鴨川沿いに咲く枝垂桜。
ライトアップされ若干色が変ですが、それでも舞妓さんの髪飾りのような美しさでした。

 

レンタル掲示板
/64