teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「チャリ旅」を一部更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月22日(月)22時46分40秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  夏野菜の世話で結構バタバタする毎日。
今まで一度も栽培したことがなかったニンニクを今年は植えたが、それを数日前に収穫。
そしてなんと、驚いたことに大収穫。
ニンニクは栽培に大量の肥料が必要で結構難しいと聞いていたので、大収穫に驚いた。
嫌地するので連作障害を防ぐため同じ土ではしばらくは栽培できないが、プランター栽培だったので土を変えることは容易。
来年も、ぜひともニンニクを栽培しようと思う。

話は変わる。
しばらくバタバタしていたが、昨日と今日は仕事が休み。
そこで、「チャリ旅」を一部更新。
5月1日の電車ウォッチのレポ。

あと数日分のレポもあるが、それは近々アップ予定。
 
 

今日は葵祭

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月15日(月)21時43分27秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんばんは。

奈良線も複線化が既に決まり、何十年か先には姿が大きく変わることだと思います。
そう考えると、すあま大好きさんや私の記憶の中にある当時の風景は極めて貴重。
宇治橋の欄干が鉄橋に重なる風景の中をSLが走る・・・・。
素晴らしい風景ですね。

私の記憶で最も鮮明なのは、宇治駅の無蓋貨車に満載されていた金色の石。
私はてっきり金(きん)だと思い、貨車から落ちていた金色の石をを大事に大事に自宅に持ち帰ったものです。
そして、学校に持って行って調べてもらったら黄銅鉱や黄鉄鉱だったことがわかりました。
とってもガッカリしましたが、その石などを使って鉱石標本を作りました。
その標本は、宇治川採集会の鉱物部門に出品してもらうことができ、何と!入賞。

その頃の同級生が近くで理髪店を営んでいるのですが、今でもその入選のことを覚えていて散髪に行くと「あの頃からgodzillaは理科が得意やったなあ。」などと言われたりします。
今からもう45年も前のことですのにね。

ところで。
HPのリンクを貼ってくださり、ありがとうございました。
早速、詳しく見せていただきました。
イラストを描いておられるなんてすごいですね。

作品一覧の中には見覚えがあるものがいくつかありましたので、私が図書室で子ども達と一緒に見ていた本の表紙が すあま大好き さんの作品だった可能性が高いです。
驚きました。

今は仕事が変わり、現在の職場には図書室などもなく本もほとんどないのが残念ですが、また図書館や図書室に行く機会があると思うのでそんな時に時間があれば、すあま大好きさんの作品を探してみたいと思います。

長くなりました。
話を変えます。

私は先週の土・日は仕事で、そのかわり今日はまる一日の休みでした。
そんな今日は好天で、しかも京都の葵祭の日。
天気も良かったので、妻と共に葵祭を見学に行きました。

その写真を3枚。
いずれも下鴨神社で写したものです。
 

奈良線の蒸気

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 5月11日(木)23時51分10秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。

昔、塔ノ島から宇治橋を見た時に欄干が奈良線の鉄橋に重なって
炭水車のないC11かC12だったと思いますが、ちょうど宇治橋の上を渡っていくように
見えたのが記憶にあります。

新緑の今頃、宇治は美しいでしょうね。
また近いうちに行きたいなあ。

連休は休み無しで仕事をしていました。
今頃になりましたが更新の滞りがちなHPもありますので
お暇なときにご照覧いただければ幸いです。(^^ゞ

http://fullsawa.com/

 

連休も頑張っておられたんですね

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 8日(月)23時58分20秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん。
いつもレポを丁寧に見てくださり、そして書き込みをしてくださりありがとうございました。

すあま大好きさんは、連休中も仕事を励んでおられたんですね。
私もカレンダーにはあまり関係なく仕事をしているのですが、この連休には長女家族が来ていたので、バーベキューをする一日間だけは仕事を外してもらいました。
それでも結果的に、連休中は二日間仕事をしただけであとは仕事が入っていませんでした。
何だか少し仕事が減っているような気がします。

滞在していた長女一家は、昨日の夕刻に帰りました。
一気に静かになってしまいました。
寂しくなったというか。

そんなこともありバタバタしていてresが遅くなりました。
申し訳ありません。

京都鉄道博物館は、SLが梅小路から京都駅まで延伸することも検討されているようなので、もしそれが実現したら益々楽しくなるでしょうね。
技術的に難しい問題はあるようですが・・・。

ところで。
すあま大好きさんは、宇治川を渡るSLの光景を覚えておられるんですか!
凄いですね。
うらやましいです。

私は、今のJR宇治駅構内に、近くにあった日本レーヨン宇治工場に資材を運ぶ小型SLや、同じく粟村金属工業に鉱石を運ぶ無蓋貨車の記憶くらいしかありません。
関連したHPがいくつかあるので、それを見て往時を偲んだりしています。

古い車両の写真 奈良線宇治駅近く
http://satoyama.in/auto/sharyo/auto16.html

日本レーヨンのSL
https://blogs.yahoo.co.jp/hal_rail/11669496.html?__ysp=5Zu96YmE5a6H5rK76aeFIOaXpeacrOODrOODvOODqOODs%2BW8leOBjei%2BvOOBv%2Be3mg%3D%3D

こんな写真を見ていると、「タイムマシンが早く発見されないかな。」とついつい思てっしまいます。
もっとも、タイムマシンの実現はおそらく不可能でしょうが。

連休中に、再び伊丹空港に行ってきました。
その時の写真を2枚。
いずれも、着陸スポットです。
 

京都鉄博

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時41分52秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。

自営なので連休も何もなしで仕事中です(笑)

京都の鉄博、昨年の今頃に京都に行った時に寄りました。
梅小路の頃は一度も行ったことないのですが、SLの動態保存と修理を見られて
とても楽しかったです。

実は我が街にも鉄道博物館があるのですが展示内容は正直ここのほうが面白かった。
関西私鉄の模型展示もあって興味深かったです。
場所というかロケーションがいいですね。
機関車庫に並ぶ蒸気機関車に上ったり降りたり、すっかり童心に返ってしまいました。
宇治川を渡る奈良線の蒸気の光景を思い出します。
また必ず行きたいと思っています。

※鴨川にヌートリアですか。
毛皮目当てで持ち込まれ繁殖したようですが………..困ったモノですねえ。
 

伊丹空港へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 3日(水)22時10分48秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も伊丹空港へ。
何度行っても、とっても素敵な伊丹空港。
その思いを、今日も強くした。


そんな今日の伊丹空港行きの写真を3枚。

1枚目は、空港から飛び立つ飛行機。
車輪格納直前の画像。

2枚目は、着陸機の予定がとてもよくわかる説明。
原田誘導路灯の拠点に椅子を置いている人が親切でされている模様。

3枚目。
送迎デッキから見る、着陸機に対する保安作業。
働く人々の姿が素晴らしかった。
 

rabbit car を見ました

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 5月 2日(火)22時34分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  五里五里の旅人さん、こんばんは。

いつも丁寧にチャリ旅を見てくださり、ありがとうございます。
感謝いたします。

五里五里の旅人さんも、4月に鉄道博物館に行かれたんですね。
懐かしい車両がいっぱいあるのって、本当に心が躍りますね。
私も「夢の超特急」という言葉を久しぶりに思い出した、鉄道博物館行きでした。

私が行った時にも雨がきつく降っており、スカイテラスに出られませんでした。
とっても残念でした。
機関車館時代にはなかった場所ですものね。

同じ場所に行ったのに、五里五里の旅人さんのレポが面白く、一気に読ませていただきました。
自分と異なる視点でのレポがとっても楽しいです。
よくいろいろと調べておられますね。
それに乗車経験を覚えているのもうらやましい限りです。

私も結構いろいろと乗ったはずなんですが、ほとんど記憶に残っていません。
高校を卒業した記念旅行では夜行の普通電車に乗ったんですが、それがSLだったことを覚えているくらいです。

話は変わります。
昨日は近鉄電車のウォッチをする機会があったんですが、初めて見る電車が二つありました。

その写真を2枚。

1枚目は、養老鉄道で使われているらしい復刻ラビットカー。
なぜか、近鉄橿原線で走っていました。

2枚目は、近鉄電車のワンマンカー。
 

京都鉄道博物館

 投稿者:五里五里の旅人  投稿日:2017年 5月 2日(火)09時28分37秒 p181006-ipngn200503kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
  godzilla師匠、ご無沙汰致しております。

京都鉄道博物館へ行かれたのですね。
僕もグランドオープン一周年を前にした4月6日(木)に家内とふたりで初めて行きました。

懐かしい車両がたくさんあって本館へ入る前のプロムナードとトワイライトプラザで沢山写真を撮ってしましました。
本館内も子供の頃に乗った懐かしい車両が多くて嬉しくなりました。

師匠の記事を拝見すると細かいところまでしっかりと見て撮影して居られるのには驚きました。
僕が行った日は風が強くお天気もイマイチでしたが、今度は好い天気に出掛けてスカイテラスでのんびりと列車を眺めていたいなぁ~と思いました。

https://blogs.yahoo.co.jp/pipo_satoshi/37698163.html

 

紙芝居屋さんは復員兵が多かったとか

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月24日(月)23時09分39秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  「チャリ旅」でアップしたレポで、片手の紙芝居屋さんの思い出を書いた。
レポを読んでくださった方は、ご存知かも。

ずっと心に引っかかっているそのことが気になり、ネットで「片手の紙芝居屋さん」のことを検索したら私が知っている紙芝居屋さんではないが、やはり片手の紙芝居屋さんのことが書いてあるHPを見つけた。

秋田市のことのようなので、おそらく私が知っている人ではない。
でも、そのHPを見ていて強く興味を惹かれ一気に読んだ。

以下のような記述があった。
>おじさんの片手は戦争で失ったのだろうか(復員兵の紙芝居屋が多かったという)、
>ピーターパンに登場する海賊のフック船長のような、クルンと丸い金属製鉤手(フック)の
>義手で、その銀色ににぶく光る片手を器用にあつかうおじさんの存在自体が、
>紙芝居の登場人物の一人であるかのような不思議な光景が、強く心の片隅にしみついている。

「復員兵の紙芝居屋が多かったという」という記述は伝聞形式なので確実かどうかは分からないが、やはり時代を考えるとその可能性が高いと思う。

興味がある人は、以下のHPの記述を一度読まれたらいかが?
http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-659.html
 

京都鉄道博物館

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月23日(日)22時52分36秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日はかなり忙しかった。
と言っても、5連休中の仕事のことではなく、プライベートなこと。

庭に植えている白いアジサイのアナベルを、起床直後に移植。
起床直後なので当然ながら、文字通り「朝飯前」に。
アナベルの移植を終えて摂った朝食の後も、ずっと庭仕事。

午前遅くからは、八幡市の「むさし」に花苗や園芸関連品などの買い出しに。
帰宅して遅い昼食。

午後からも庭関連の仕事。
もっともそうしたことは、今日に限らず大なり小なり毎日やっていることだが。(^^;

午後からの庭仕事を終えた後は、「チャリ旅」の更新作業。
その作業が全て終わり、先ほどチャリ旅を最新状態に更新した。

来月はしょっぱなから、移動支援のラッシュ。
また様々なところで勤務することになる。
仕事とはいえ、それがとっても楽しみ。
「定年退職後は、迷うことなくこの仕事に就いていればよかった。」とさえ最近は思うこともある。


「チャリ旅」でアップした写真を3枚。
 

若き日の吉永小百合

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月11日(火)23時06分8秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんばんは。

いつも丁寧にHPを見ていただき、ありがとうございます。
今年のサクラの花は、本当に不発でしたね。
見ごろがありませんでした。
京都府下各地で、今年もサクラ祭りが行われました。
でもいずれも、おそらく散々な結果だったことだと思います。

1年が短い。
本当ですね。
なのに、1年に1回だけのサクラの花見の季節が不発だった。
ガッカリです。

ところで。
背割のサクラは、かなり以前から存在していたように記憶しています。
でもTVなどのマスコミに取り上げられ世間に広く認識されるようになったのは、まだ10年にも満たないと思います。
近くの久御山町にも前川堤というサクラの名所があるのですが、排水機場の工事か何かで樹が伐採され数が減ってしまいました。
サクラの樹の数が増えれば、新しい名所として広く知られるようになるかもしれませんね。

まゆまろ。
確かにパッとしないキャラで、私もあまり好きではありません。

ただ、ずいぶん以前に、奥嵯峨の「まゆ村」の村長さんから明治維新後に日本が急速に近代化を進めた原動力になったのは、まゆ関連の繊維の輸出によると聞いたことがあります。
歴史で習っていたかもしれないのですが、すっかり忘れていたのか記憶にありませんでした。
帰宅して調べて それが事実と確認した後、その次の言葉を反芻したことがあります。

次の言葉とは、「もう日本まゆを飼育している農家は、東北地方に数軒あるだけ。中国まゆは溢れかえっているのに・・・。」というもの。
震災前に聴いた言葉ですので、今でも日本まゆが存在しているのかどうか心配です。

長くなりましたが、そんなことを以前に教えてもらって知ったので、まゆには若干の思いがあります。
もっとも、まゆまろがそんな歴史に基づいて存在しているキャラかどうかは知りませんが。

ところで。
私は今日も雨の中を26,000歩以上歩きました。
行先は、京都鉄道博物館、
それに午後遅くには雨が上がったので、若干の京都市街地散策。


そんな今日、写した写真を3枚。

1枚目は、博物館に展示してあった、私が13歳だった時のサンデー毎日の表紙。
若き日の小百合さんは、本当にきれいでしたねえ・・・。

2枚目は、同じく博物館に展示してあった紙芝居の自転車。
私にとっては、強烈な思い出があるものです。

3枚目は、鴨川沿いに咲く枝垂桜。
ライトアップされ若干色が変ですが、それでも舞妓さんの髪飾りのような美しさでした。

 

背割堤

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 4月11日(火)20時11分9秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。

暖かくなって桜も咲き始めたと思ったのもつかの間、あいにくのお天気で
もうすっかり葉桜になってしまいました。
昨年の花見がついこの間だったような気がして、1年の経つのが早すぎます。

背割堤の桜、先日TVで満開になっているのを見ましたが見事ですね。
昔からあったんでしょうか?記憶にありませんが。

季節の移り変わりを敏感に感じられる街はいいですね。
また行きたいです。
ところで京都のキャラのまゆまろ、ですか。
初めて見ましたが他府県民にはイマイチ京都らしくないキャラですね………..。
他にいくらでもありそうな気がしますが(笑)
 

絶品だった「乃がみ」の食パン

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月 9日(日)18時34分26秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨日は妻と共に、雨の中を「半木(なからぎ)の道」にサクラの花見に行った。
でも半木のサクラの花はまだ咲いていなかったので、府立植物園へ。

植物園への往路で日本で10本の指に入るとされる「乃がみ」の食パンを買い、昼食は北山でレトロチックな店構えで洋食 特にハンバーグがおいしい「はせがわ」で摂った。

一昨日の伊丹空港行きと、昨日の府立植物園行きのレポを「チャリ旅」で今しがたアップ。


レポでアップした写真を3枚。
 

今日も伊丹空港へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月 7日(金)21時26分23秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  サクラが咲き始めた関西。
一気に満開に近づいている。

そんな今日、再び伊丹空港を訪問した。

あいにくの雨模様。
だけど、伊丹空港の魅力はしっかりと感じることができた。


今日、伊丹空港で写した写真を。
 

宇治のサクラの花が咲き始めた

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月 6日(木)22時44分27秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  宇治もやっとサクラの花が咲き始めた。
暖かいのでこれから一気に花の数が増えると思うが、今日の天候は曇りで午後遅くからは雨。
明日以降もあいにく、曇りや雨の日が週末まで続くとの予報。
今年のサクラの花は、花見として観にいくことは残念ながらできないかもしれない。

そんな今日、チャリ旅を更新。
大阪・長居公園、大阪市立科学館、それに背割堤の桜まつり。


レポでアップした写真を3枚。

いずれも背割堤行きで写したもの。
 

背割堤さくらまつり

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月 2日(日)20時51分32秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  先月は多忙だったが、今月は出勤日数が15日しかない。
一日働いたら一日休むことになる。
フルタイムならそれでもそこそこの収入になると思われるが、私はパートタイム労働の身。
長い勤務時間の時もあるが、少ない時には一日の労働時間が3時間弱の時も。
4月のシフト表を基に計算してみると、4月の収入は3月の半分以下にしかならないことが判明。(T_T)

それでも。
今月は、多い休みをとことん満喫しようと思っている。
その第1弾として、2連休初日の今日は野菜収穫作業の後に妻と共に背割堤のさくらまつりに行って来た。

でも残念なことに、サクラの開花は1%にも満たなかった。
ほとんど咲いていない状態。

でもその代わり人出が少なく、様々なサービスをゆっくりと楽しめた。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、背割のサクラの花。
やっと花を見つけて撮った、貴重な写真。

2枚目は、背割りのサクラの開花状況。
全く咲いていませんがな。(^^;

3枚目は、京都府のゆるキャラ「まゆまろ」。
人が少ないので、カメラを向けたら何枚も写真を撮る間ずっとポーズをとって付き合ってくれた。



 

大阪 よいとこ

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 4月 2日(日)20時29分22秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  連日になるが、再び大阪に行って来た。
大阪っていいなって思うし、私は大好き。


金曜日の大阪行きの写真を3枚。

1枚目は、大阪科学館の近代的な風景。

2枚目は、春休みゆえであろう「面白実験」の様子。

3枚目は、帰路で歩く土佐堀川沿いの遊歩道から見たクリスタルビルと生駒山。

 

今日も大阪行き

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月30日(木)22時11分52秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日も大阪に行って来た。

長居の温水プールに行き、そして天王寺動物園へ。
動物園に行く途中で通った新世界界隈が、思い切り懐かしかった。

なぜ懐かしいかと言うと。

私は、子どもの頃からの念願だった教職に28歳にして転職を果たした。
転職後の最初の赴任先は、大規模校。
生徒数が1,300人近い大規模校だったが、5年間勤務するうちに宮沢賢治のイーハトーブの赤い屋根に出てくるような少人数校に次第に憧れを抱くようになった。

そこで、へき地校への転職を希望したところ、念願がかなった。
複式学級を担任するなど、毎日が充実する生活が始まった。
ほどなく、そのへき地校で聴覚障がい児に出会うことになる。
しかし、聴覚障がいについて何の知識もない私は何もできず、そんな自分が歯がゆくて仕方なかった。
その子に何もしてやれなかったからだ。

そこで、へき地校勤務4年目に障がい児教育(当時はそう呼んでいた)の長期研修の希望を出し、これまた幸いなことに、大阪教育大学の平野キャンパスに通って1年間の研修ができる機会に恵まれることになった。
その研修を終えた後は私は支援教育一筋で過ごし、定年退職時にも支援教育担当だった。

その大阪教育大学平野キャンパスで1年間過ごした時に、毎日と言っていいほど大学の帰りに新世界に寄って、その雰囲気を楽しんだ。
新世界独特の雰囲気は、そんな雰囲気を経験したことがなかった私にとっては実に魅力的だった。

そんな新世界。
今でこそ観光客、特に若い女性や外国人などを普通に見かけることができるが、当時はそんな雰囲気はほとんどなかったように思う。
それでも、やはり当時の香りというか面影はあまり失われていなかった。


そんな今日の大阪行きの写真を3枚。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月29日(水)22時19分10秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今使っているマウスはワイヤレスなのでこれまで何度となく床に落としたため、スクロールボタンが使えない状態だったが、マウスとしては何とか使えていた。
しかし夕刻になると、マウスの機能を全く果たせない状態になりパソコンの操作が不可能になってしまった。
そこで、夕刻に家電量販店に買いに行った。

退職に収入が激減したのでなるべく安いものを買うつもりだったが、実際に店に行ってみると「なるべく名の知れたメーカーで」「やはり少し高くてもワイヤレスだな」と思ってしまった。
物色していると、処分品として2,400円のバッファローのワイヤレスマウスが1,000円弱で売っているのを見つけ即購入。
快適に使えている。

その新しいマウスを使って、「チャリ旅」を更新。
以下のレポをアップした。

・虹
・電車での格安琵琶湖一周
・勤務終了後にウォークで帰宅
・京都市動物園行き
・伊丹空港行き

結構多くのレポアップになった。
伊丹空港には、明日も訪問する予定。


レポでアップした写真を3枚。
 

大迫力の伊丹空港

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月26日(日)23時27分25秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は伊丹空港に行って来た。

阪急の曽根駅で降りると、あたりの風景は一変していた。
かなりの大回りをして着陸スポットに到着。
でも、あまり迫力なし。

そこで、空港周辺の一周開始。
すると、細長いが離陸スポットに並行して新しく設置された公園を発見。
そこが何とも素晴らしかった。

今日は11時間労働で、明日もフルタイム以上の勤務があるし、そもそも眠いので詳細は明日以降。


今日写した写真を3枚。

 

黄昏ライブ

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月25日(土)23時25分30秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は、京都市動物園に行って来た。
園内放送で、「岡崎桜回廊ライトアップ点灯式」に先駆けて、京都を中心に活躍する3組のアーティストによるライブ演奏が行われることを知り、参加した。

琵琶湖疏水に夕日が映える中、迫力ある演奏と歌声を楽しんだ。

歌は、マイケルジャクソンあり、遠くに行きたいあり。
素晴らしかった。
ただ、参加者の数が少なく、100人を大きく割る感じだった。

参加者は少なかったが、色々と素晴らしいことが多かった。
何より素晴らしかったのは、そのロケーション。
黄昏時が近づく夕日を背景に聴く、アーチストの皆さんの生演奏と歌声は迫力があった。

そんな今日に、写した写真を3枚。

1枚目は、琵琶湖疏水を進む三十国船。

2枚目は、大声で鳴きながら暴走する場面が何度もあった今日の動物園の象さんたち。
一体どうしたんだろうな?

3枚目は、ライブ演奏の様子。

京都ってとっても素敵だ。

そうそう。
明日も、今日と似たようなパターンで時間が流れることになる。
忙しいがとっても楽しく時間が流れるので、私は大好きなパターン。
明日が楽しみ。
 

太閤堤跡

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月23日(木)22時54分48秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は早出だったが、車が使えないためJRで出勤。

仕事を終えた帰路でJRの駅に着くと、次の電車が来るのが15分先。
そんな長い時間待つのが嫌だったので、自宅まで歩いて帰ることに。

往路の宇治駅までと、帰路だけのフルウォーク。
それだけで、合計歩数は17,000歩を超えた。


帰路で写した写真を3枚。

1枚目は、太閤堤跡の整備案内。

2枚目は、整備の状況。

3枚目は、曇天の下で見る京阪電車宇治駅のユニークな駅舎。
 

雨中の2万歩ウォークと琵琶湖一周トレイン

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月21日(火)21時10分10秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は朝から雨だったが、2万歩ウォークを行った。

ウォークに加え、新快速による琵琶湖一周も楽しんだ。
もっとも列車の旅は、京都駅から大津京駅までの切符を購入して琵琶湖一周を楽しむもの。
当然ながら改札口から出られないので、単に列車に乗って琵琶湖一周をするだけのもの。
それでも結構楽しかった。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、京都駅で見かけたSHINOBI-TRAIN。
特急かと思ったら普通列車だったのに、驚ろかされた。

2枚目は、雪が残る比良山系の山々。

3枚目は、米原駅での列車連結直前の様子。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月15日(水)22時33分33秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  大阪行き、流れ橋行き、城南宮行きのレポを「チャリ旅」でアップ。
短い間隔で、レポ材料が増える。

バタバタしているが、今月はまだ結構行く場所があるのでレポを早めにアップした。
手持ちのレポ材料はなし。

明日は勤務が休み。
その明日、予約していた健康診断に行く。

脳と心臓それに胃は、ごく最近 今回の検診とは別の精密検査を受けて、それぞれ異常なし。
明日の検診では、それ以外の検査が中心となる感じかな。

主要な検査は終わっているので、明日の検査はある程度安心して受けられる。


レポでアップした、城南宮の枝垂れ梅の写真を。
 

再開通後の流れ橋

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月12日(日)23時02分18秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  2014年8月9日の台風11号による大雨で流出した流れ橋が再開通してから2年弱。
ながらく流れ橋に行っていなかったが、今日はその流れ橋に再開通後に初めて訪れた。

遊びやトレーニングで訪れたわけではないが、ウォークで頑張ったので「ウォーキングレポ」に歩数を算入予定。
そんな今日のウォーク歩数は、26,000歩を超えた。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、リニューアルしてから2年が過ぎた流れ橋。

2枚目は、懐かしい昭和の風景が再現されている「モナコの湯」内部の写真。

3枚目は、そのモナコの湯に展示してある1960年頃の電化製品。


 

今日は10時間労働

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月11日(土)22時54分42秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨年末に取得した資格に伴う仕事が、最近増えてきた。
私的には、労働時間が増えること=収入増なので、決して嫌ではなく逆に嬉しい限り。

資格を取得したのに加え、勤務不可能日を申告する書類に私は基本的に土日は勤務可能と書いて提出している。
それも労働時間が増えている大きな要因かも。

で。
今日は10時間労働。
明日は8時間半労働。
時給は固定なので、労働時間で収入が決る。
ゆえに、労働時間が多いのは嬉しい限り。
ただ、労基法ではどうなのだろうか。
まあ、いいか。

ベルトコンベアの前に座るような仕事ではないので、精神的には私には全くきつくない。
むしろ、ぴったりの仕事かも。
仕事と、そして趣味である「ウォーク」とも部分的にはピタリと一致。
とってもいい感じ。

で、そんな今日の仕事。
結構頑張ったウォーク歩数は、14,662歩。
トレーニングウォークではないけれど、「ウォーキングレポ」の歩数に算入予定。

明日日曜日も勤務で、明日は今日より勤務時間が少なく8時間半労働。
頑張ろうっと。
明日も結構いろいろな経験ができそう。
流れ橋近くにも行けそうなので、可能なら流れ橋にも行ければいいな。


今日写した写真を3枚。

1枚目は、近鉄鶴橋駅で写した伊勢志摩ライナー。

2枚目は、日本橋で食べた絶品ラーメン。
牛負けた~、基!うまかった。

3枚目は、帰路で観た今夜の美しいお月さま。

ところで。
今日は3.11から6年目だが、あえて触れなかった。
電力会社の原発推進と、自民党政権の反国民性に無言の抗議のために。
でも、一言だけ。
全ての被災された方に心からのお見舞いを、そして全ての犠牲者の方に心の底からの哀悼を表します。


 

東海道57次宿

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月10日(金)09時28分5秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、こんにちは。

本当にやっと暖かくなってきました。
そろそろ城南宮の枝垂れ梅の花も満開。
昨日は勤務が休みだったので城南宮に行く予定だったんですが、また少し寒くなり風が冷たかったので予定変更。
来週の月曜日に行くことにしました。

すあま大好きさんは、宇治の後は枚方で過ごされたんですね。
枚方も素敵な街並みが残っていますね。

私は「東海道57次」を追うウォークで、大阪の高麗橋から三重県の亀山まで進んだんですが、資金と時間の制約があり凍結中。
その過程で枚方宿も通過しましたが、その際に枚方の素晴らしさに驚きました。

それまで枚方と言えば「枚パー」しか頭に浮かびませんでしたが、57次ウォークで通過した後は枚方の素晴らしさが頭に焼き付きました。
先日の守口行きの後でも妻には「枚方宿にこの春行こう。」と勧めていますし、実際に行く予定です。

守口も素敵ですが、私は枚方の方が好きです。

様々な花が咲き乱れる春。
間もなく春になるのが、本当に嬉しいです。


57次ウォークで枚方を通過した際に写した写真を、3枚。
いずれもご存知の場所かもしれませんが。

1枚目は、鍵屋近くの風景。

2枚目は、桜町近くの三十石船モニュメント。

3枚目は、三十石船モニュメント少し上流。暗渠から川が流れてきます。
 

守口宿

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2017年 3月 9日(木)01時36分11秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様こんにちは。
ようやく暖かくなってきましたね。
あとしばらくで宇治川の桜も咲き始めますね。

ところで守口ですが、宇治の3年間のあと高校は枚方で過ごしましたが
あそこにも古い街並みが残っていました。

守口は駅の東(南?)側に友人がいたので、あまり反対側には行った記憶がありません。
商店街の中の模型店に何度か行きましたが、そのお店は現在フィギュアなどで有名になった
海洋堂の最初のお店だったと近年知りました。
当時もらった名前入りのカタログはお宝です。
いまでもこうして古い街並みが保存されているんですね。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月 6日(月)12時07分18秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  土曜日が10時間勤務だったので、週末は日曜日だけの休みになった。
あっけなく日曜日の休みが終わったが、今日の勤務は午後からなのでゆっくりできる。

その昨日日曜日の守口宿行きのレポを「チャリ旅」でアップ。


レポでアップした写真を3枚。
 

yes my rord

 投稿者:godzilla  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時34分50秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  半年くらい前からだろうか、アニメ「黒執事」に結構はまっていた。
いや、はまっている。
そう! 過去形でなく今もはまっているが、gyao!で黒執事の無料視聴可能先品がほとんどなくなり、とりあえずは様子見だった。
でも、まだ作品化されていない続きがとっても気になる。
映画も最新作が公開される(された?)ようなので、かなり気になる。

でもわが子は、アニメ「黒執事」を知らないようだ。
妻も全く関心なしのようなので、とりあえずはおとなしく様子見かな。

その黒執事に頻繁に出てくる言葉である、紅茶。
その紅茶に特化した店に、今日は二男に連れられて行って来た。

場所はなんと!
私にはなじみ深い、東海道57次沿いの森口宿。
私が完歩するべく挑んだものの、交通費がかさむようになり中断している東海道57次関連だったのだ。

黒執事に関連があり、しかも東海道57次がらみ。
とっても覚醒した気がする。

もっと暖かくなったら、妻と共に東海道57次のうちの関西地区をめぐりたくなった。
今日も森口宿の訪問で、妻も東海道に対して興味が深まった模様。
とっても楽しみ。


写真を2枚。

1枚目は、森口宿の おそらく高札場跡。

2枚目は、極上の紅茶。
この「茶葉こし器」の使い方が、最初は全く分からなかった。

紅茶を飲みながら、「yes, my rord.」、あるいは「御意」などセバスチャンの言葉が頭によぎった。

 

レンタル掲示板
/63