teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ロープの編込み

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年11月 7日(土)09時33分45秒 x140033.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  豊平山(焼山)の鎖場に設置されているロープの結び目ですが
何屋さんの結び方なのでしょうか?山屋さんではなく、漁師か
建築屋さんなのでしょうか?結び方の呼び名はあるのでしょうか?
 
 

花の名前は

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年10月18日(日)22時02分40秒 x140033.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   神威岬に咲いていたのですが、キク科の花だと思うのですが、名前が分かりません。ご存知の方、いらっしゃいませんか。  

低山さんへ

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 9月 8日(火)22時58分1秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  始めまして、低山さん、リンクして頂いて、嬉しい限りです。
山歩きが趣味なんですが、弾みで作ってしまった「北の点訪」
です。まだ、未完成なんですが、無理して立ち上げてしまいま
した。もう少し、体裁を整えたいと思っているのですが、間に
合いません。未完成ですが、よろしくお願いいたします。
 取りあえず、言い訳です。
 

「北の点訪」リンクについて

 投稿者:低山メール  投稿日:2009年 9月 7日(月)21時35分57秒 nt14-ppp777.west.sannet.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。「北の点訪」にリンクさせてもらったのですが、報告はこの場でいいのかな?

私は静岡県で三角点探訪をしています。全国の同好者のサイトを集めて「三角点探訪ネットワーク」というサイトも作っていますが、そこにリンクしました。もし不都合があればお知らせください。

http://www.geocities.jp/superteizan/chizu.html

 

白い花

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 8月11日(火)09時53分41秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用 編集済
  紋別岳で見かけました。ミヤケランではと思います。  

まだ蕾

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 8月10日(月)07時38分50秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   瀞台で見かけたんですが、まだ蕾で、何と言う木の花かわかりません。  

小さな白い花

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 7月26日(日)10時20分16秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  シャクナゲ沼へ行く途中に榊のような葉の木に小さな白い花が咲いていました。  

ラベンダーと蜂

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 7月17日(金)21時11分35秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  わが家のラベンダーの花に、蜂が蜜を吸いに来ます。
中々、素早くて、上手く撮せませんでした。
 

葉のボタン

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 7月 2日(木)14時54分40秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用 編集済
   葉にボタンが付いたようにテントウムシダマシが止まっていました。
ちょっぴり、小さな足を食み出させて、ボタンじゃないよと言ってい
るようだ。
 

花火のような花

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 7月 1日(水)21時33分45秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  待根山の山頂に、花火のような花が咲いていました。  

樹氷と青空

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2009年 7月 1日(水)21時30分54秒 v014113.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   奥手稲山の登った時に青空を見上げると、真っ白な樹氷がありました。  

195 白と黒のオーロラ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2008年12月18日(木)23時11分59秒 j084126.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   195の氷の雲の前に、白と黒のオーロラを入れ、氷の雲は196に変えました。
これからも、山の詩が作れるかな・・
 

195 氷の雲

 投稿者:佐藤 雅紀  投稿日:2008年12月11日(木)21時20分31秒 j082029.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   久しぶりに、詩を作れました。綺麗な風景のお陰でしょうか。  

休みます

 投稿者:佐藤 雅紀  投稿日:2008年11月22日(土)20時29分24秒 j084028.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   詩を作るのを、しばらく休みます。  

「194 のいちご」の詩

 投稿者:佐藤 雅紀  投稿日:2008年 7月14日(月)08時41分46秒 h220042.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   長峰に登った時のことです。下山途中に真っ赤に熟したのいちごを採って遊びました。
 その時に舞っていた蝶「ジョウザンシジミ」です。
 

サトマサ

 投稿者:佐藤雅紀  投稿日:2007年12月16日(日)18時38分6秒 g038034.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  アソビホロケール山のHPは大容量の下記に移動いたしました。このHPは詩を中心に再構築いたしました。

http://asobihorokeruyama.web.fc2.com/

 

窟太郎山

 投稿者:エゾリス  投稿日:2007年 2月 7日(水)21時36分33秒 SODfi-01p8-50.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   ご無沙汰していました。アポイのススキのフォトありがとうございました。
 今日は、サトマサさんのH.Pを参考に、サケマスふ化場から窟太郎山に挑戦しました。
 国土地理院の地図では、サケマスふ化場から林道が繋がってないので、現地で繋がっているのを確認できてほっとしました。
 砂防ダム1は当然最初に見えるダムと思っていたので、最初のダムで戸惑いました。
 メップ林道に突き当たったところでは、せっかくH.PでT分岐を左と書かれていたのに、現地の標識を見て、(添付フォト参照)右の林道へ進んでしまいました。
 右の林道からも同じ尾根へ回り込んだようでしたが、登り口がなくて、さらに進むと樽前山、風不死山がとても綺麗に見えました。(フォト 風景ー山 参照)ここで間違いと気付き、適当な尾根から山頂を目指しました。
 後で調べたら、窟太郎の北2つ目のピークから、北東へ伸びる尾根だったようで、こちらは緩い斜面の連続で、無理なくピークへ登れました。このピークから窟太郎を目指したのですが、次のピークまで進み、時間切れで断念しました。
 帰りの林道では、スノーシューに雪が付着しダンゴになりました。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 
    (サトマサ)  エゾリスさん、お疲れ様でした。窟太郎山から見る樽前山、風不死山は本当に綺麗ですね。
 サケマスふ化場からの林道は最初も分かり難かったですね。私も、神原さんから頂いた地図を見ながら辿ったのですが、迷うところもがりました。私のHPは目の前に障害あるいは選択しなければならない所を記録したようで、最初の砂防ダムは目に入らなかったようです。GPSの記録があれば良かったのですが、当時はまだ持っていなかったので、残念です。
 神原さんに教えられたルートは夏道で、とにかく、地図にある崖と砂防ダムが連続する沢の間にある尾根でした。この尾根は山で一番急なところです。登ってみて、一つ北側の尾根が良く見えたので今度行くときは、この尾根にしようと思っています。
 それにしても、看板はT分岐の南側に北を向いて立っていないと意味がないようなんですが?
 写真を見る限り、随分北側まで辿ったようですね。
 

松倉岩

 投稿者:低山大好き  投稿日:2007年 1月10日(水)21時48分52秒 DANfr-146p132.aurora-net.or.jp
返信・引用
  ぎゃぁ~
写真が大きすぎました ごめんね
訂正の仕方がわからないよ

ついでに 上からの景色です
 
    (サトマサ)  岩の上に上がったら小樽が良く見えるんですね。私の力量では
危なくて、とても登る気が起きませんでした。
 

松倉岩

 投稿者:低山大好き  投稿日:2007年 1月10日(水)21時43分48秒 DANfr-146p132.aurora-net.or.jp
返信・引用
  サトマサさん 今年もよろしくお願いします
松倉岩 2003年11月に行った時の写真です
 
    (サトマサ)  大きな写真ありがとうございます。御幣の傍に行かなくて良かった
と思っております。雪の下には祠があったんですね。危なく、
踏みつけるところでした。
 御幣の上部はfujimotoさんが行かれたときより、曲がってい
るようです。
 

謹賀新年

 投稿者:nagai24  投稿日:2007年 1月 1日(月)12時59分31秒 i121-113-238-69.s05.a001.ap.plala.or.jp
返信・引用
   何時も拝見しています。数多い登山感心します。
私の儚めは『北海道夏山ガイド』を全部登る事です。
儚い夢と思いますが今登っています。
今年も勉強させて下さい。

http://n24.sakura.ne.jp 

 
    (サトマサ)  nagai24さん、早速ありがとうございます。私も夏山ガイドの愛読者ですが、人の多い大雪山と日帰りでは無理な日高は丸々私のテリトリーから外れています。お互いに楽しんで登りましょう。  

アポイ岳の新道

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年11月28日(火)05時22分43秒 j080028.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  アポイにススキが似合わなかったものですから。冬枯れの写真貼り付けてみました。  

エゾルリムラサキ

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年11月25日(土)18時21分48秒 SODfa-01p3-253.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   アポイ岳から一旦下り、縦走路は尾根の右、左と付けられていますが、左側を通るときにエゾルリムラサキの群落が数箇所あります。
 エゾルリムラサキは、アポイ岳まででは、ほとんどなかったと記憶しています。
 アポイ岳のパンフレットでは、エゾルリムラサキの開花時期は、7月中旬から8月上旬となっていますから、春の花とは、時期が合いませんが、仕方ないですね。
 縦走路の岩場は、岩登りがある訳ではなく、中腹を通過するのですが、この岩にもいろいろな花が根を下ろしていて、魅力的です。
 新道は、最近では平成16年6月に通りましたが、通行にし支障はなかったですが、2年で急激に荒廃がすすんだのでしょうか?
 奥さんは縦走嫌いですか、花の観察や、撮影には、吉田岳まで足を伸ばすのが良いと思いますが・・・。

 岩内岳の先は、雷電山か目国内岳ですが、雷電山まではアップダウンがなく、楽ですけども・・・・。目国内の場合は、かなりきついですが、湿原がすばらしいです。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 
    (サトマサ)  エゾリスさん、エゾルリムラサキの情報ありがとうございます。

 アポイ岳の新道の状況ですが、旧道と比較して手入れがなされていないと思いました。
 それと、北海道の立入制限の区域からは外れていますが、その地図には新道は記されておりませんでした。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/yasei/tokutei/kishou/area/hidakasou2.htm
 新道は、今でも登山するには差し支えない状態ですね。
 岩内岳の奥の湿原には、何時か行ってみたいと思っています。
 

吉田岳への縦走路

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年11月21日(火)18時20分54秒 SODfi-01p4-72.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   秋は日が落ちるのが早く、帰りの時間が気になりますね。
 6月(ヒダカソウは5月中旬ですが)上旬でも、人が多いのはアポイ岳まで、その先は静かな登山が楽しめます。早朝登山開始なら、アポイ岳まででも比較的人が少ないです。
 帰りは沢山の人に挨拶が大変ですが・・・。
 昔はアポイ岳へ登らず、縦走路へ抜けるバイパスがあったのですが、今は通行止め、新道も雨水に削られひどい状況で、私は通常旧道で登り、新道で下山することが多いです。
 エゾルリムラサキがとても綺麗ですが、写真ではその美しさを、なかなか表わすことができません。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 
    (サトマサ)  エゾリスさん、今晩は、サトマサです。この頃、本当に日の落ちる時間が早く、足が伸びなくなりますね。
 吉田岳へは岩場が魅力ですね。相棒は縦走が嫌いで、山頂があるとさっさと座ってしまいます。岩内岳も同じでその奥には行ったことがありません。よっぽど魅力的でないと駄目なんです。餌はエゾルリムラサキでしょうか。
 新道の状況は、高山植物保護の地図から消されたようで、廃道と言えば廃道にも見えますね。
 

アポイ岳、吉田岳

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年11月20日(月)21時18分52秒 SODfi-01p3-30.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   今度はアポイ岳へ出かけられたのですか。行動力にはびっくりです。もっとも、無料高速が延長されたので、少し近くなったようですが・・・。
 吉田岳へ行ったことがないようですが、アポイからは50分ほどです。途中の一面のお花畑は、一見の価値があると思います。花の種類はアポイとそんなに変わりませんが。6月上旬が、花が一番良いかと思います。
 吉田岳の山頂は、樹木はなく、見晴らしは良いですよ。
 さらに2時間ほどで、ピンネシリまで行けますが、こちらの道は、ハイマツに悩まされます。花も少なくなります。
 今回は、幌満を豊満と書かれているのが、気になりました。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 
    (サトマサ)  エゾリスさん、おはようございます。何時もご指摘ありがとうございます。何時も突貫工事で仕上げていますので、自分のことながらミスが多く見受けられますね。
 縦走はしたことがないのですが、今回、吉田岳までと思ってでかけましたが、幌満コースのことが気になり、遠回りしたら、時間がなくなりました。何時か行ってみようと思っています。
 6月の花シーズンは人が多く、オバーユースと叫ばれていますので、控えています。今回は誰も居ないかとおもったいたら結構人がいてびっくりでした。幌満コースの閉鎖の次は、縦走路の閉鎖もありのではと思っています。新道は廃道にするのかもしれませんね。
 

ムラサキシメジ

 投稿者:腹 出男  投稿日:2006年11月16日(木)12時45分5秒 eatkyo386238.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  イデヲです。サトマサさん無事でなによりでした。
私の山菜の師匠はムラサキしめじを青い魚干しカゴで乾燥させて保存するそうです。
炊き込みごはんに向いてるみたいです。私は今日、落葉キノコの味噌汁でした。
冷凍保存物でも結構いけてます。ボジョレーヌーボーには合いませんが
 
    (サトマサ)  お蔭様で、イデヲさんのご鑑定で、無事食べました。イデヲさんの弟分の腹痛男にならなくて残念でもあります。昼休みにボジョレーヌーボー売っていましたが、今年から試飲は無しのようですね。  

キノコのname

 投稿者:腹 出男  投稿日:2006年11月13日(月)21時20分9秒 eatkyo389160.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  初めまして、はら イデヲと申します。
これは、ご推察どおりむらさきシメジに1票です。
形はシメジだし、茎の青さも残っていると思います。
写真で見ると落葉松林の下で出ていた様な感じがしますが
もしそうなら知識を変えなきゃ。私の経験では落ちない松の下でしか
見たことがありません。乾燥させたらどうゆう風になるのでしょう?
 
    (サトマサ)  林さん、イデヲさん早速、ご意見ありがとうございます。
 スキー場の管理道にあったのですが、土曜日に採ったときには
もう少しラベンダー色だったんです。
 ムラサキシメジなら円く生えるので、他になかったかと相棒は
言われたようです。採った場所は落葉の葉がありました。
 乾燥させてみますか?
 

Re:ムラサキシメジ?

 投稿者:あまいも  投稿日:2006年11月13日(月)21時17分5秒 ZM018211.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  自分はムラサキシメジのような気がしますよ~
ムラサキシメジは目の覚めるようなラベンダーっぽい紫色ですよ。
自分なら食べちゃいますね~
ムラサキシメジだとしても生だと中毒起こすらしいです。
 

ムラサキシメジ?

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年11月13日(月)20時17分31秒 j086227.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   手稲金山で見つけたキノコを区役所に持って行き、鑑定していただきました。
 その結果は?でした。傘が開き過ぎて、色も褪せてしまって?マークでした。
 こうなると、食べられたにしても美味しくないということで、ゴミ箱行きに・・
 

藻岩山

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年11月 8日(水)21時36分39秒 i219168.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   11月5日(日)に孫と夏季最後のロープウェーで山頂に行って、レストランでランチを食べてきました。7日にAKIKOさんが登られたのでしょうか?少し天気が悪いので心配です。もし行かれていなければ、山頂で撮った1枚を見て我慢してください。  

エゾリスさんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年10月 2日(月)08時06分34秒 p2219-ipad301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   何時も、的確な情報ありがとうございます。来年の春頃にどんな花が咲いているか、
楽しみにしています。
 これから、山は思わぬ雪の季節になりますので、お互いに十分注意して山行楽しい
ものにして行きたいですね。
 

鷲別川沿い林道通行止め

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年10月 1日(日)19時31分0秒 SODfa-04p5-228.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   サトマサさん、上白子反を予定されていましたら、今年はだめのようです。
 日鋼の貯水池のゲートに、林道通行禁止の看板が取り付けられていました。
 フォトの「最新登録」へ入れました。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

返信ありがとうございます

 投稿者:Kondoru002メール  投稿日:2006年 9月10日(日)18時58分57秒 i60-47-222-161.s04.a001.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ~サトマサさんへ~

  こんばんは!!・・さっそくの返信をありがとうございました。・・現在住んでいる  ところは川沿であり、小林峠もよく通過しますので、以前から砥石山の登山道が気に  なっていましたが、中ノ沢コースがあるとは知りませんでした。

  明日は晴れそうなので、サトマサさんのHPをプリントアウトし、たどりながら中ノ  沢コースで砥石山に登ろうと思っております。

  藻岩山の小林峠コースも挑戦したいのですが、クマザザが生い茂り、迷いやすい登山  道となっているとの風評がありますので、今年はあきらめます。

  それにしてもHP3つ、ブログ4つとはすごいですね。自分はプララで40メガ確保  していますので、近郊登山の様子掲載は当分の間、大丈夫だと思います。

~AKIKOさんへ~

  KondoruのHPを見ていただきありがとうございます。
  文面から思うに、本州府県の方でしょうか??・・札幌は10月下旬に初雪になるこ  とが多いのですが根雪になるほどではないので11月上旬の藻岩山なら大丈夫だと思  います。

http://www15.plala.or.jp/kondoru001/

 

ありがとうございました。

 投稿者:AKIKO  投稿日:2006年 9月 8日(金)22時53分50秒 TEPte-06p2-152.ppp17.odn.ad.jp
返信・引用
  サトマサさん
わかりました。行ってみようと思います!
札幌滞在は三日間ですので、空模様を見ながら・・・。

kondoru002さん
HP見させていただきました。
札幌には特別知り合いももいないのですが、藻岩山からのあの景色を見るとまたくり返し行きたくなってしまいます。今年は一歩一歩確かめながら藻岩山に会いに行こうと思います。
 

お二人さんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 9月 7日(木)14時40分38秒 p3173-ipad305sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  今、無料のHPを3、プログを4つ立ち上げて、親のHPの容量を減らそうと孤軍奮闘する日々が続いています。掲示板もろくに見ないで、すみませんでした。

 AKIKOさんへ
 藻岩山は原則的に、天気が良ければ年中登っている人がいるようです。慈恵会病院からがメインで、その次がスキー場からのコースでしょうか?私は11月にはスキー場からのコースを登っています。雪が降った後でも天気が良ければ登山靴でも大丈夫と思います。

 Kondoru002さんへ
 私ももう直ぐ浪々の身なんですが、子供心のように楽しみにしております。砥石山(といしやま)の小林峠からはアップダウンがありますので、楽なコースは中ノ沢からでしょうか?

 私のHPを見ていただいてありがとうございます。今、構成を変えておりますので、落ち着くまでなにかと不都合が生じているかと思います。もし、お気付きのところは、ご指摘願えれば嬉しいです。よろしくお願いいたします。
 

はじめまして!!

 投稿者:Kondoru002メール  投稿日:2006年 9月 5日(火)22時18分56秒 i58-93-202-102.s04.a001.ap.plala.or.jp
返信・引用
  はじめまして・・こんばんは!!
いつもアソビホロケールのHPを拝見させてもらっております。

小生は、今春、現役を退き浪々の日々を送っている者ですが、少し自分の時間を持てるようになったことから、気軽に近郊の登山でもと思い藻岩山に5回(慈恵会2、スキー場1、北の沢2)ほど登りましたが、北の沢コースはアソビホロケールさんのHPを見てのことであり、感謝しております。

今年中に、砥石山(こうせきざん?・・といしやま??)の小林峠コースか中ノ沢コースに挑戦したいと考えておりますが、初心者のためわからないことが多く、時期がきましたら教示していただきたいと思い掲示板に書き込みをさせてもらいました。

ぶしつけで申し訳ありませんが・・今後もよろしくお願いします。

http://www15.plala.or.jp/kondoru001/

 

はじめまして。

 投稿者:AKIKO  投稿日:2006年 9月 4日(月)00時22分2秒 TEPte-06p3-198.ppp17.odn.ad.jp
返信・引用
  どういうわけか札幌が好きでここ五年程続けて札幌にお邪魔しています。
TV番組で藻岩山が歩いて登れることを最近知りました。(ロープウェイや車では何度か訪れたのですが・・)
是非登ってみたいのですが、今年行けるのは11月7日。枝葉は落ちて、晴れていれば明るい道だと想像するのですが、もう初雪の降った後でしょうか?靴や服装をちゃんとしていけば大丈夫ですか?
無理そうなら来年まで待つしかないかな~~と迷っていますが、どんな具合でしょうか?
はじめての書き込みでぶしつけですが、差し支えなければご意見お聞かせ下さいますでしょうか。
 

エゾリスさんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 8月31日(木)08時24分19秒 hokuren-yuki-s.co.jp
返信・引用
   貴重な情報ありがとうございます。現在、HPの引越し中で、連日、パソコン画面とにらめっこしています。目が疲れてたいへんです。
 十勝岳新得コースとウペペサンケ山の菅野温泉、西コースは計画中でした。
 菅野温泉コースは一度トライしたのですが、ゲートを開けて入ったら、道が川になっていました。仕方なく戻ったのですが、鋭利な石に当たったのかパンクしてしまいました。それでも、糠平側から登ってきましたが、最高地点までは到達できませんでした。
 狩場山の茂田津多コースは今でも躊躇しています。何時も、ありがとうございます。
 

林道通行止めがあります

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 8月28日(月)20時27分34秒 SODfi-01p5-167.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   8月27日現在、十勝岳新得コースの林道は曙橋のところから、崩壊のためゲートが閉鎖され通行止め、ウペペサンケ山の菅野温泉コースも、西コースも東コースも林道が通行止めです。
 狩場山の茂田津多コースは、数年前に登りましたが、途中羆の糞が登山道に敷き詰めるように落ちていて、踏まないように通行するのに苦労するところがありました。
 また、5合目の大きな標識が、登りのときは正常だったのに、帰りは傾いていました。
 このコースは、草刈は問題なく、危険なところもなく、途中狩場山が堂々と見え、なかなか良いです。
 真駒内コースは、かなり荒れていて、大変です。こちらも羆の糞が・・・・。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

支湧別案内図など

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 8月18日(金)09時26分42秒 SODfa-01p3-163.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   支湧別の林道、わざわざ検証に行かれたのですか、地図帳見せていただきました。十字路の大きな看板の下に、フキ採るなと・・・。
 現地では、砕石場の側を通るのが、何だか間違えたかと不安でした。

 上登別(三角点名)への登山、夏はどうだろうと、7月9日に登ってみました。
 橘湖方面への林道は、砂利道でしたが、NTTの道路は簡易舗装で、丁度支笏湖の紋別岳へ向かう道路のようでした。入口のゲート夏は閉じていました。このゲート付近へ駐車できます。
 舗装道路をただ歩くだけ、花もほとんど無く、ただ行ったというだけでした。

 富良野岳の原始ケ原コース、滝コースから山頂を目指すと、かなりきついです。登頂を目指すなら、林間コースがよいと思います。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

エゾリスさんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 8月18日(金)08時43分36秒 hokuren-yuki-s.co.jp
返信・引用 編集済
   何時も感謝しています。花は山で綺麗なのを見て写すだけなので、観察もしないと
駄目ですね。感覚優先人間なので、緻密さが欠けているので、ご指摘頂くと凄く嬉し
いです。
 リンネソウは図鑑で見つけました。HPを更新して、やれやれと思い、掲示板をと
思って、来てみると、エゾリスさんの書き込みが2件もあり、びっくりでした。
 ナガバキタアザミにしてはずんぐりしていて、色が濃いのですが、草丈はチエック
していませんでした。
 ホツツジも自信がないので、ミヤマホツツジとしないでおきました。
 トカチフウロにしては少し変だなと思いながら、無難かなと思っていました。
 早速、直させていただきます。
 私は、林間コースで富良野岳を登ったことがないので、是非登ってみたいと思って
います。
 ヌッカクシ富良野川の濁流には本当に驚きました。
 支湧別岳の案内図の検証に、現地に行ってみました。エゾリスさんの言うとおりと
いう結論でした。私なりに「山の地図帳」に載せましたが、見られたでしょうか。
 断片的なレスで申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。
 

アルバム野の花

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 8月15日(火)18時26分4秒 SODfi-01p1-62.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   ちょっと気になったので、余計なことかもしれませんが・・・。
 アルバム野の花の中で、ナガバキタアザミとなっている花ですが、葉の形からウスユキトウヒレンではないでしょうか?高さはナガバは30cmくらい、ウスユキは15cmくらいだそうで、夏山ガイド原始ケ原コースでは、ウスユキトウヒレンを見ながらとあるので、こちらにもあるかと。
 ホツツジとなっているのは、雌しべの先が大きく上に曲がっているので、ミヤマホツツジではないかと思いますが、ホツツジの葉は、先がとがり、ミヤマの葉は、先が丸いとなっていますが、写真は両方あるので、?ですが・・・。
 ?となっている、ピンクの小さい傘をさしたような花は、リンネソウと思います。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

富良野岳

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 8月15日(火)17時53分56秒 SODfi-01p1-62.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   サトマサさん、かみふらの岳から富良野岳への縦走をされたのですね。私はいつも反対に縦走します。
 ヌッカクシ富良野川が雨天の時は、濁流が流れるのですね、知りませんでした。大変でしたね。
 8月5日に富良野岳を原始ケ原コース(林間コース)で登りましたが、こちらも、湿原の花その他いろいろな花に出会いました。(フォト最新登録へ一部の花を入れました)
 H.Pの花ですが、チシマフウロとなっている花ですが、富良野岳ではもっと花色が白い、トカチフウロがありますが、写真の花は、エゾヒメクワガタではないかと思いますが、いかがでしょうか?

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

低山大好きさんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 8月15日(火)12時23分47秒 g038022.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   レス遅くなりました。余市岳のお花畑は、花を写そうとすると、お花畑に
足を入れないと駄目なので、足元になる花だけ写してきました。写真の更新
は1枚だけでした。
 富良野岳は結構ありましたので、プログの方にも入れとこうと思っています。
一寸、「時間がかかるかもしれません。
 

余市岳

 投稿者:低山大好き  投稿日:2006年 8月 7日(月)08時42分18秒 DANfr-146p029.aurora-net.or.jp
返信・引用
  サトマサさん おはようございます
余市のお花 見にきたけどまだでした
お盆頃に行こうと思ってます
アップ 頑張ってね
 

支湧別岳の案内図

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 7月12日(水)08時32分24秒 hokuren-yuki-s.co.jp
返信・引用
   私もエゾリスさんと同じように考えています。現地に看板が設置されていない
時は「上支湧別下原線」を左に真っ直ぐ進んでしまい迷った人もおられます。
 このポイントに看板を建てたのは適切な処置で感謝しています。奥の十字路は
普通の十字路で、問題なく行けた記憶があります。
 ○○ガイドを編集された方に、問題提起したので、先方さんが認識を変えるま
で待つしかないと思います。再取材していただければ一発解決なんですが。
それと、看板が○○ガイドの地図と瓜二つなんですが、何故、拡大図だけが違う
のか疑問ですね。
 

支湧別の引き出し

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 7月11日(火)14時35分10秒 SODfi-01p5-31.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   もし、夏山ガイドが、十字路を引き出して、詳細を示しているとしたら、○の中の図が間違っています。ここは十字路で、右は何とか(多分支湧別)右林道の標識があり、左は何とか左林道で、ここは真っ直ぐ進むのが正解だからです。迷って下車して確認したので、ここは十字路で間違いありません。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

エゾリスさんへ

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 7月 9日(日)21時27分42秒 j087146.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   エゾリスさんへ
 支湧別岳の看板の○しるしの場所はそれぞれ、別な場所を示していて、どちらも
正解とのことのようです。
 笹山の情報ありがとうございました。とりあえず、連絡まで。

http://blog.goo.ne.jp/asobihorokeruyama/

 

笹山(新冠)オニシベツコース

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 7月 8日(土)14時54分30秒 SODfa-02p8-210.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   カシミールの3D図拝見しました。前にもどなたかが製作したものを見せてもらったことがあり、どのようなものかは知っていたのですが、なかなか良くできていますよね。
 クマネシリ山塊はカシミールの西クマネシリと書かれたところと、その左の尖ったところまでに、写真ではコブが3つほど見えます。(お見せすることができなく残念です)

 さて、笹山の登山道ですが、山の北西の尾根を登ります。夏山ガイドの④巻2005.6.7最新版第1刷 に載っています。
 苫小牧方向から道道209号(通称サラブレッド銀座)を通り、道道71号に入り、平取の方へ向かいます。道道71号が新栄を過ぎ、新冠川を渡るため、直前で道道が直角に曲りますが、そこを真っ直ぐ進みます。(町道で舗装されています、道道から別れるところには郵便局、ガソリンスタンドがあります)
 そのまま進むと舗装が切れ(ここのゲートは通常開放)、林道になり、入林ポストがあります。さらに進むと右手にオニシベツ林道がありゲートがあります。
 夏山ガイドでは鍵を借りれるように書いてありますが、電話で聞いたところ鍵は貸さないとのことなので、ゲート前等にスペースを見つけて駐車します。オニシベツ林道を歩きます。途中の分岐は右の道へ入り林道終点に登山口の標識があります。
 山頂まで2時間40分ほどでした。明るい樹林下の登山道でしたから、夏でも大丈夫でしょう。途中作業道と何度か交錯するので、ややわかりにくいかもしれませんが、注意すれば迷うことはないと思います。登山道は問題なかったです。
 なお、夏山ガイドでは、ピセナイの写真をナメワッカからカムエクまで見えたと紹介しています。(著者の梅沢先生には指摘しておきました)

 前回の文書で、誤=・・・写っていまいようです。正・・・写っていないようです。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

カシミールの図

 投稿者:サトマサ  投稿日:2006年 7月 7日(金)22時42分47秒 h220178.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
   エゾリスさん、カシミールの図を地図帖に貼り付けてみました。エゾリスさん
の写真と比較してみてください。カシミールはそんなに高いソフトではない割には
機能が多く、面白いです。
 笹山の登山道とは西側、東側のどちらでしょうか。一度、藪が凄くなければ登って
みたいですね。
 夏山ガイドは次回出版から、エゾリスさんのご指摘されたか所を直すようです。
 これから登る人には良かったですね。私も古い夏山ガイドの愛読者なんです。

http://blog.goo.ne.jp/asobihorokeruyama/

 

カシミールは?

 投稿者:エゾリス  投稿日:2006年 7月 7日(金)19時41分35秒 SODfi-01p3-179.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
   カシミールの図がどこにあるのかみつけられませんでしたが、同時に持参した一眼レフで撮影したリバーサルには、武利岳の裾に山塊が写っていました。クマネシリ山塊と思われます。記憶はあてにならないものですね。
 私の武利岳(060701は写真撮影日です)の右の山ですが、遠く2ヶ所見えるので、ニペソツと音更の山塊かと思っています。
 三国山から武華山、武利岳を見ると、支湧別も見えたようでしたが、支湧別からは写っていまいようです。
 地図とカーナビですか、私は地図と夏山ガイドですが、交通安全協会が免許更新の時に配布したものが、手ごろでよく利用するのですが、不正確なところも多々あり、先日は、ペラリ山から笹山(新冠)へハシゴしたとき、かなり迷いました。
 笹山はサトマサさんが登った車道ではなく、登山道からですが・・・・。

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/mhata77

 

レンタル掲示板
/5