teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今日の太陽

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月20日(水)08時46分36秒
返信・引用 編集済
  一昨日に黒点番号2735が出現いたしました。 また、本日になり新たな黒点も出現いたしましたが、取り敢えず黒点番号は仮の数字で末尾に「?」を付けております。
今時、同一で二つの黒点が見えることは、一寸珍しいですね!
また、新しい黒点に暗条(ダークフィラメント)も噴出しているようなので、拡大画像を併せて掲載いたします。

撮影データ
2019年3月20日
① 白 色 光 撮影時刻 07:14 JST シャッタースピード:1/7813秒
② H α 光 撮影時刻 07:03 JST シャッタースピード:1/30秒
③ Hα光拡大 撮影時刻 08:14 JST シャッタースピード:1/201秒
共通データ
・白色光望遠鏡:Kasai Trading CAPRI-80ED D:80mm f:560mm
 バーダープラネタリウム社製AstroSolarセーフティフィルター(眼視用ND5相当)使用
・Hα光望遠鏡:LUNT LS80THa/B1200  D:80mm f:560mm
・カ メ ラ:Celestron Skyris 445C 米Orion 0.5倍レデューサー使用(拡大像は使用せず)
・撮影時間:各10秒
・架  台:赤道義同架
・撮 影 地:自宅2階(仙台市若林区大和町一丁目)
・RegiStax6.1使用、「Snipping Tool」で切取り
 
 

天の川の星景

 投稿者:前川  投稿日:2019年 3月17日(日)22時56分20秒
返信・引用
  16日早朝は,諦めていた天気が回復していて,悔しい思いをしました。
17日(日)早朝は,晴れる雲予報だったので,夜中の1時に家を出ました。
現地に着くと,雲が多く,期待しないで待っていると,雲が切れました。
薄明まで3回ほど雲の切れ間があり,そこで懸案だった天の川の撮影開始。
ただ,雲の流れが速く,1回に20分程度の晴れ間しかなく,
14㎜での撮影ができなかったので次回の目標にしました。
水平線が荒い波のせいか,もやっていました。まあ,ご覧ください。

撮影データ
「昇る天の川」2019年3月17日 3h56m
  D810A+14-24mm→24㎜F2.8→開放 ISO6400 20s
  ナノトラッカーにて自動追尾
  撮影地 石巻市北上町

 

今日の一枚No.659

 投稿者:佐藤孝  投稿日:2019年 3月17日(日)00時19分23秒
返信・引用 編集済
  画像は今月8/9日に観測、撮影に行った際に撮ったおおぐま座にあるM51銀
河です。

先月から漁り火がなくなり、PM2.5予報が小さくて透明度良好な空でした。


<撮影データ>
「M51」2019年3月8日 23h48m05s~
  EOS60Da+EF500mmF4→4.5 ISO4000 180s×27
  高橋EM-200Temma2Mにて自動追尾
  気温 0.8→-0.9→0.7℃  撮影地 石巻市北上町
 

今日の太陽

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月16日(土)09時22分7秒
返信・引用 編集済
  本日も無黒点ですが、一昨日に太陽面中央やや西側に小さい黒点が出現しましたがすぐに消滅したようです。

撮影データ
2019年3月16日
① 白色光 撮影時刻 08:01 JST シャッタースピード:1/1000秒
② Hα光 撮影時刻 07:52 JST シャッタースピード:139/秒
共通データ
・白色光望遠鏡:Kasai Trading CAPRI-80ED D:80mm f:560mm
 バーダープラネタリウム社製AstroSolarセーフティフィルター(眼視用ND5相当)使用
・Hα光望遠鏡:LUNT LS80THa/B1200  D:80mm f:560mm
・カ メ ラ:Celestron Skyris 445C 米Orion 0.5倍レデューサー使用
・撮影時間:各10秒
・架  台:赤道義同架
・撮 影 地:自宅2階(仙台市若林区大和町一丁目)
・RegiStax6.1使用、「Snipping Tool」で切取り
 

今日の太陽

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月13日(水)08時00分3秒
返信・引用
  黒点番号2734は小さくなりながら西端に廻ってしまい、私の望遠鏡(口径8㎝)では見えなくなり、また無黒点状態になりました。
紅炎(プロミネンス)は東端に一寸したものが噴出しています。
今日は、天気予報では雲が多い事になっておりますが、現時点では雲一つない「どピーカン」となっており、気温も少し高めです。

撮影データ
2019年3月13日
① 白色光 撮影時刻 06:59 JST シャッタースピード:1/6897秒
② Hα光 撮影時刻 06:52 JST シャッタースピード:1/21秒
共通データ
・白色光望遠鏡:Kasai Trading CAPRI-80ED D:80mm f:560mm
 バーダープラネタリウム社製AstroSolarセーフティフィルター(眼視用ND5相当)使用
・Hα光望遠鏡:LUNT LS80THa/B1200  D:80mm f:560mm
・カ メ ラ:Celestron Skyris 445C 米Orion 0.5倍レデューサー使用
・撮影時間:各10秒
・架  台:赤道義同架
・撮 影 地:自宅2階(仙台市若林区大和町一丁目)
・RegiStax6.1使用、「Snipping Tool」で切取り
 

メシエ望会は中止です

 投稿者:佐藤孝  投稿日:2019年 3月 9日(土)12時27分41秒
返信・引用
  今夜のメシエ観望会は雲が多くなるという天気が予想されるため中止にし
ます。

正午現在、快晴の天気ですが、GPVでは宵の頃から雲が広がり、晴天は望
めないような予報となっています。多くのサイトでは晴れマークが付いて
はいますが、やはり天気は確実に下り坂のようです。

残念ですが、先月に続いて観望会は中止とします。
 

今日の太陽

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月 9日(土)08時20分21秒
返信・引用
  私見ですが、黒点番号「2734」は3月6日、7日が一番大きかったものと思われ、今日現在は段々と小さくなっていくように感じます。
しかし、磁極は今までの方向と違い、次の周期の磁極の方向だそうで、期待が持てそうです。

撮影データ
2019年3月9日
① 白色光 撮影時刻 07:21 JST シャッタースピード:1/10000秒
② Hα光 撮影時刻 07:11 JST シャッタースピード:1/34秒
③ 共通データ
・白色光望遠鏡:Kasai Trading CAPRI-80ED D:80mm f:560mm
 バーダープラネタリウム社製AstroSolarセーフティフィルター(眼視用ND5相当)使用
・Hα光望遠鏡:LUNT LS80THa/B1200  D:80mm f:560mm
・カ メ ラ:Celestron Skyris 445C 米Orion 0.5倍レデューサー使用
・撮影時間:各10秒
・架  台:赤道義同架
・撮 影 地:自宅2階(仙台市若林区大和町一丁目)
・RegiStax6.1使用、「Snipping Tool」で切取り
 

メシエ観望会について

 投稿者:佐藤孝  投稿日:2019年 3月 8日(金)20時11分59秒
返信・引用
  明日9日夜の天気は、分布予報やポイント予報で晴れを出しているサイ
トが多い一方、GPVでは夕方から雲に覆われて明け方までほぼ曇りとな
っています。

高気圧の中心が9日朝には抜けて天気は徐々に下り坂となっていまい、何
時まで晴天が続くか難しいところです。

このため、開催の判断は9日11時発表の予報を見た上でお知らせすること
とします。
 

第49回彗星会議in大崎

 投稿者:遊佐徹  投稿日:2019年 3月 6日(水)22時23分18秒
返信・引用
  同好会の皆様
大崎の遊佐です。

今年の「彗星会議」は、6月15日(土)・ 16日(日)、宮城県大崎市で開催されます。
講演会の講師に、元仙台市天文台の小石川正弘さんをお願いしております。


◎会 場
・1日目:大崎生涯学習センター(パレットおおさき) 宮城県大崎市古川穂波
・2日目:川渡温泉「玉造荘」 宮城県大崎市川渡温泉

◎スケジュール(予定)
(1日目・大崎生涯学習センター)
13時00分 受付開始
13時45分 開会行事
14時10分 天文講演会(招待講演)
講師:元仙台市天文台 小石川 正弘氏
演題:「私の出会った彗星たち~夜を楽しく~」
16時00分 研究発表(1)「彗星ってこんな天体」(古川黎明中学校自然科学部)
16時10分 研究発表(2)「2018年の彗星の出現」(中村彰正氏)
16時35分 研究発表(3)「2018年の主な彗星の光度変化」(吉田誠一氏)
17時00分 記念撮影
17時15分 研究発表(4)「プラネタリウム全天周映像で見る『大崎』と『彗星』」(古川黎明高校)
18時00分 会場移動(送迎バス)
18時30分 玉造荘チェックイン
19時30分 夕食・懇親会
(2日目・玉造荘)
8時30分 運営委員会
9時00分 研究発表(5)~
10時30分 分科会
11時30分  閉会行事
12時00分  閉会
13時00分 JR川渡駅・大崎生涯学習センター経由JR古川駅着・解散(送迎バス)

◎参加費、会場、宿泊地、研究発表、その他詳細につきましては、
 ホームページをご覧ください。
 https://sites.google.com/view/cometobserve/cometconference2019

参加申し込みは、4月1日からホームページの方法で受け付けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

==遊佐 徹
yusastar77@ybb.ne.jp

https://sites.google.com/view/cometobserve/cometconference2019

 

仙台市天文台 プラネタリウム震災特別番組

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月 6日(水)18時03分4秒
返信・引用
  表記プラネタリウム番組「星よりも遠くへ」のクラウドファンディングに対する謝礼の番組DVDが、届きました。
次の集会に持参いたします。
因みに、上記番組に関連するNHKの番組もお知らせいたします。

テレビ)ドキュメンタリー
3月8日(金) 19:30~ 東北ココから(東北6県)30分
3月9日(土) 6:00~ おはよう日本(全国)7分の特集
3月11日(月) 22:30~ 震災特別番組(全国)45分

ラジオ)生出演
3月10日(日) 23:00~ NHKラジオ深夜便(全国)

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/2a7.html

 

レンタル掲示板
/268