teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒くなりましたね

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年12月 5日(木)11時02分19秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、書き込みをありがとうございます。



暖かい日もありましたが、かなり寒くなりましたね。

真冬の寒さの日々がしばらく続くようですが、また秋のような気温になるようです。

お互いに風邪などひかないよう、気を付けたいものです。



私は膝の手術を前にして、手術する京大病院の看護師さんから「絶対に風邪をひかないようにしてくださいね。」とクギを刺されています。

京大病院では、手術をしようとすると半年ほど待たなくてはなりません。


先日手術前の精密検査を受けたんですが、その結果では左膝の傷めている部位の軟骨はほぼ0でした。

つまり、軟骨なしで骨と骨が当たる状態で膝を曲げていることになります。

風邪をひいて手術ができないと、また半年ほど待つことになるかもしれません。

でもこの膝の状態では、それはとても無理。



通勤では満員電車で、片道20分前後揺られます。

マスクなしで咳き込む人も多く、大変困っています。

でもそんなことは言っていられないので、手洗いやうがい等の予防をしていますし、お茶などで気が付くとのどを潤すようにしています。

インフルの予防接種も3週間ほど前にしましたので、もう効果が出てくるはず。


幸い今のところは風邪等の症状がありませんが、これからますます気を付けなければと思います。



今週末の土日は、8時間と11時間の屋外勤務。

普段の通勤以外の電車での移動時間も、その二日間は格段に増えます。

気を付けなくてはと思います。



ところで。

久御山町も、そして隣接する宇治市大久保町も。

懐かしい風景が残るし、本当にいいですね。


でも、周辺は水害で大きな被害を受けました。

大久保の久御山に近い場所は、飛行機工場や飛行場があったので戦時中に空襲を受けたりもしています。

「京都では空襲がなかった」とされていますが、実際には規模は小さいものの何度も空襲を受けていますよね。


様々な苦難の歴史を経て残った、貴重な往時の風景。

本当に貴重だと思います。



今度来られた際には、源氏物語ミュージアムや地下喫茶シャン跡。

今も懐かしい家並みが残る、志津川や白川なども歩く時間もあればいいですね。

今もかろうじて残る「おとぎ電車」の痕跡や、志津川発電所跡地もご案内したいです。



北海道。

素敵でしたね。

また行きたいですが、そのほかにも行きたい場所がいっぱい。

行く時間と予算はあまりないのに、困ったものです。



アパート、本当に残念でしたね。

あと少しの間 残っていてほしかったなと心から思います。

お話ししたように、例に電気店の廃業と無関係ではないかもしれません。



ブログ、楽しく拝見させていただきました。

ありがとうございます。



また来られる日を楽しみにしています。


数年前の宇治の積雪風景の写真を。

2枚目の写真は、「けいおん」にも出てくる場所です。
 
 

行って良かった。

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2019年12月 3日(火)16時30分44秒 fpa446c2a8.stmb107.ap.nuro.jp
  Godzilla様こんにちは。
帰宅してからの1週間は急に寒くなったのですが、今日はポカポカ陽気で
寒暖の差が激しくてついていけません(笑)

7月に行けたらアパートも見られたけれど、こればかりは仕方ない。
あの50年以上続いた電気屋さんも時代の流れに逆らえなかったということでしょうか。

ブログにも簡単ですがアップいたしました。

--------


ところで久御山がそんな大洪水に見舞われていたとは今まで知りませんでした。
まあ元巨椋池があった所だし、当時もチャリで走ったあたりは田んぼと茶色い土地が
一面に広がっていて、その中に出来たばかりの真新しい用水路には赤い水が流れていたのを
思い出します。
通学路の途中には昔のままの家があちこちに残っていて、通った道もすぐ判りました。

今回、宇治であまり時間が無かったのが悔やまれます。
源氏物語ミュージアムはまだ入った事が無いし、次回はもうちょっと日にちを組んで
また訪れたいと思っています。

失礼ながら北海道のお話を訊くのをすっかり忘れていました。
すっかり雪景色ですね。
私も10年ほど前に西半分に行ったきりなので次は道東、旭山動物園にも行きたい。

それではまたこちらも時々寄らせていただきます。
次回お会いする時を楽しみにしています。

https://blog.goo.ne.jp/campari33/e/d8ee28a63a61a0bfb34c778dbfcfcac9

 

先日はお会いできてうれしかったです

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年12月 3日(火)10時12分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん。



先日はお会いできて、うれしかったです。

遠くまで来られて、お疲れになったことでしょう。

でも、旧友との交流もあり、いい時間をお過ごしになられたことだと思います。



お会いした時にもお話ししましたが、自分自身はまだ子どもの頃の心が残っていることもあり、決して「高齢者」とは意識していませんが、世間的には間違いなく高齢者。

寒くなる冬に備えて、体を大切にしながら過ごしていこうと思います。


私よりかなりお若い すあま大好きさんですが、それでもどうぞ寒くなるこれからを体をいたわりながらお過ごしください。

寒いことが発症の引き金になる疾病は結構重篤になるものも多いので、満足感の高い生活を長く続けるためには、寒さに気を付けることが必要だと自分に言い聞かせています。



なんて年より臭いことはそこまで。


白川は、本当に今でも昔ながらの風景が残り素敵ですね。

天ケ瀬ダムも久々に行きましたが、「ミニ黒四」と呼ばれるアーチ形の躯体が素敵ですね。

そして、そのダム建設で消え去った大峰ダムや志津川発電所と関連施設、そして おとぎ電車などなど。

宇治にも、近代建築遺産は多くあり、そのうちの大半は私たちの記憶や写真などでしか残っていない。

寂しいですが、ロマンも感じます。



ところで。

しまなみ海道の自転車ラン。

いいですねえ・・・・。

ぜひぜひ実現してください。


貼り付くて下さった久御山町の小学校。

昭和28年の水害で数メートルの水に浸かった跡が残っていましたが、今でも残っているのか気になるところです。(久御山町のM小学校だったかもしれません)

以下にその時の記録が残っていました、

28年の水害から学ぶ-久御山町

http://www.town.kumiyama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/882/8p-9p.pdf



それと、大きな曲がり壁。

珍しいですね。

久御山町にも懐かしい風景が今でも残っているので、久御山町は私も好きな場所の一つです。


今回の宇治へのご訪問で、すあま大好きさんの素晴らしい人柄に触れることができ、本当に良かったです。

また、ぜひぜひ宇治へご訪問ください。


写真を3枚貼ります。

1枚目は、先月末の京都駅近くの疎水風景。

2枚目は、先月に長女と共に行った北海道で乗った路面電車。

3枚目は、先月末の東福寺の紅葉。
 

ドクターイエローは一度も見たことがないです

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月30日(土)21時47分58秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん。

書き込みをありがとうございます。


先日はこちらこそ楽しかったです。

ありがとうございました、


旧友との楽しい時間を過ごされた。

本当にい時間を持たれたと思います。


私は今日も仕事。

仕事はいいんですが、結構な距離を歩きました。

来年の膝手術を前にして、長い距離を歩いていて「さっさと階段の昇降ができない」ということが歯がゆかったです。


ちゃんとしたresは、明日に書きます。
とりあえず、書き込みのお礼まで。


すあま大好きさんが貼ってくださった、ドクターイエロー。

私は一度も実物を見たことがありませんので、うらやましいです。


私も、今日写した写真を3枚貼ります。

1枚目は、東本願寺前の紅葉。

2枚目は、東福寺の紅葉風景。

3枚目は、師走直前の京都駅前風景。
 

お世話になりました。

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2019年11月29日(金)23時54分36秒 fpa446c2a8.stmb107.ap.nuro.jp
  Godzilla様
こんばんは。

急に寒くなりましたね。
先日はお世話になりました。
もう1週間経ってしまったと思えないくらいです。

いま、撮った写真を整理しているところです。
アパートは無くなっていたけれど、以前足を運べなかった白川、天ヶ瀬ダム
そして黄檗など50年ぶりの風景を見ることが出来て本当に良かったです。

あの夜は友人達と、歳を考えると本当に体が動けるうちに
なんでも行動しておかなくちゃダメだと話をしました。
しまなみ海道をレンタチャリで渡る計画が出ています(笑)

次もまた遠くないうちにまた行きたいと思っています。
あ、遊びに行くのでは無く私にとっては帰省みたいなものですね。
どうぞお体に気を付けてお過ごし下さい。
ありがとうございました。

※画像を3枚。
久御山の小学校と、久御山団地の先にある通学路の見事な曲がり壁の家。
ここは田んぼでした。そして新大阪でバッタリ出会ったドクターイエローです。
 

京都の紅葉が最高潮

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月23日(土)23時25分1秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は、梅小路公園に行ってきた。


京都市内は紅葉最盛期を迎え、極端な混雑ぶり。

京都駅でも、人出は普段の3倍ほどもあった。


でも、そんな京都市内でも。

紅葉の最盛期を迎えた梅小路公園は、人影もまばらで最高だった。


今日訪問した京都市内の写真を3枚。


1枚目と2枚目は、梅小路公園で写したもの。
特に説明は不要かと。


3枚目は、今日の京都タワーのライトアップ。
結構どぎつい赤色だったが、京都駅周辺 Winter Illumination 「ときめきプロジェクト」に参画してとのこと。

 

バタバタな日々

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月21日(木)09時45分29秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  また忙しい。


先月負った右足の重度の捻挫は、ほぼ癒えた。

でも、元々痛めていた左ひざの痛みが日増しに強くなっているので、一人で体重の思い方をサポートする勤務は辞退することにして、勤務先にその旨を申し入れ承認された。

平たん路を歩くのは10km程度でも全く問題ないが、数段の階段の上り下りでも膝がかなり痛む。

来年には手術をするので、手術後に大きく期待している。


毎日、忙しい。

まだ多忙期には入っていないが、それでも昨日は12時から19時までの勤務。

そして今日は、12時15分からの勤務で、勤務終了時刻も昨日と似たようなものになるだろう。

2ヵ所の勤務先があるので、休みは週1日程度かな。


それでも平気。

自分が選んだ働き方だし、健康には最大限留意しているから。



「チャリ旅」を一部更新。

新(いま)熊野神社の大楠見学と、そして大阪城公園で見た地車(だんじり)のレポ。


まだレポでアップしていない写真を3枚。

いずれも北海道で写したもの。


それにしても、早期予約をすれば神戸空港から北海道まで飛行機で7千円で行けるとは驚きだった。
 

雪の北海道から帰宅

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月16日(土)00時20分0秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  嵐のコンサートに参加する娘と共に、50年ぶりに北海道に行ってきた。

おりしも、爆弾低気圧が通過しつつある北海道。

午後4時の大倉山スキージャンプ場の気温が、氷点下3.6度だった。

寒かったけれど、楽しかった北海道だった。


明日はフルタイム以上の勤務。
そろそろ寝るので、写真だけをアップする。


1枚目は、午後4時前の気温がマイナス3.6度だった大倉山スキージャンプ場。

2枚目は、ライトアップされた札幌時計台。

3枚目は、北広島のホテルの朝に見た雪景色。
 

久しぶりの休み

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月12日(火)10時51分39秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  一昨日の日曜日は久々の休みだった。

前回休んだのが2週間前の日曜日だったので、2週間連続の勤務をこなしたことになる。



2ヶ所の勤務先で勤務しているので、それぞれの勤務先で考えると企業側には労働法規面で何の問題もない。

自身で判断して入れた勤務。



ただ、やはり結構疲れる。

通勤の電車内では眠ることが増え、日常生活ではため息が多くなった。

無理しない範囲での勤務にしないと。



先週土曜日には、東福寺に行った。

その前日の金曜日にも2時間の昼休みを利用してやはり東福寺に行ったので、金曜土曜と2日連続の東福寺行きになった。


土曜日の東福寺訪問では、いつもは行くことがない有料ゾーンに入った。

東福寺の有料ゾーンに入ったのは、もうかれこれ10年を大きく超えるはるか以前だったように記憶している。


それほど久々の有料ゾーンだったので期待していたが、まださほど紅葉が進んでいないのがちと残念だった。



金曜と土曜日に写した、東福寺の写真を3枚。
 

ヘロヘロな日々

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月 8日(金)23時02分5秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日のニュースで、香港の民主化運動で「初の死者」との報道に接した。

また、香港で犠牲者が出てしまった。


香港では民主化を求めるデモが激化して以来、明らかにデモ参加者と思われる変死体が数多く発見されている。

そして、そのほぼ全ての変死体が「事件性なし」という警察の一方的な見解で、ことごとく闇に葬られている。

具体的には、事件性が少しでもあればかつてはあり得なかったほど異例の、素早い火葬処理が連続している 等々。
疑惑は、枚挙にいとまがない。

これは、私のような素人の目でも、「証拠の早期隠滅」の可能性が極めて高いことが推察できるほどの露骨さ。


その香港の大虐殺と どう考えても無関係であるはずがない、証拠はないが張本人の可能性が高い中国の習近平。

来年は、その習近平を、安倍(総理の価値なし)が日本に国賓として招くそうだ。


習近平が国賓として日本に招待されると、令和天皇と面会することになる。

国賓として日本の天皇と面会するということは、習近平が天皇と同格の立場だということを国内外に宣言するという意味を持つ。


尖閣問題を初めとする日本との関係で、あれほどまでの乱暴・狼藉を働き、何ら恥じない中国の習近平。

その習近平が日本の天皇と同格だと、私たち日本国民はなぜ阿部の一存で認めさせられなければならないのだろうか。


私たち国民は、総理を直接選挙で選ぶ権利を持っていない。

今こそ、その不条理さを肝に銘じておかないと。



話は変わる。

表題の件。

今日で、休みなしの連続勤務13日目。

結構お疲れモードに入っている。

でも、明日土曜日のの勤務が終われば、明後日の日曜日は2週間ぶりの休日になる。

嬉しい限り!


写真を3枚。

1枚目は、伊丹空港で写した写真。
原田誘導路灯で写したが、ピントが飛行機でなく誘導路灯への侵入を防ぐ鉄条網に合ってしまっていた。

2枚目は、東福寺の今日の紅葉。
結構、紅葉が進んでいた。

3枚目は、東山区の滝尾神社の風景。
滝尾神社は、今年の秋祭りで京都代表として靖国神社で神輿を披露してきたと聞いた。




 

大阪城へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年11月 2日(土)22時44分15秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日から世間の多くの人が、3連休。


でも私は、この3連休はフルタイム以上の勤務が入っている。

フルタイム以上というのは、3日間で24時間以上の勤務があるということ。

でもそれは、私にとって決して嫌なことではなく、むしろ極めてありがたい。


42年間もの間、公務員だった私。

今は、民間企業で働いている。


そんな私が公務員時代には全く感じなかった、中小企業の経営の大変さや、あるいは公務員として働くことと、民間企業で働くことの違い。

それを、実にしっかりと体感している。


それはそれとして。

来年4月には70歳になるのに、いまだに仕事があるのことが本当にありがたい。

加えて。

不完全ながらも、それなりに身分保障がある状態で働けることが、嬉しい限り。


今月は、中旬に関東に住む長女と共に3日間の北海道旅行をするので3日間仕事を休むが、それ以外は3日間休むだけ。

つまり11月の休日は、北海道旅行に行く3日間を加えて合計で6日間だけ。


それでも何の問題もない。

メインとサブの勤務先の仕事を、私がそのように割り振っただけのことだから。


しかもありがたいことに、来月以降ずっと続く仕事依頼が、私に舞い込んできた。

でも・・・・。

とっても ありがたいが、前述のような今の勤務状態なので、これ以上休日を減らすことは不可能。

申し訳ないと思いつつ、その仕事はしないことにした。


表題の「大阪城へ」。

そう、今日は大阪城に行ってきた。

明日は、大阪港に行く。

そして、明後日は伊丹空港行き。

毎日が、とっても楽しい。


今日、大阪城公園では、「地車IN大阪城」が開催されていた。

地車 in 大阪城
http://danjiri-in-osakajyo.com/

その写真を。


話は変わる。

アニメ大好きの私。

今は、夏目友人帳を見ている。
心がほのぼのとしてくる、素敵なアニメだ。

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00111/v08110/v0805000000000528094/

でも、そろそろ風呂に入らないと・・・・。

 

続Ⅱ・香港で何が起きているのか

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年10月27日(日)22時28分44秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  肝臓の精密検査の結果が出た。

肝臓の外部に変形がある=肝硬変の疑い

肝臓の色が白っぽい=脂肪肝

肝臓に腫瘍がある=上記二点の所見を考えると悪性腫瘍の可能性


ある程度覚悟を決めて検査結果を聞きに行ったが、意外にも「無罪放免」だった。

軽度の脂肪肝+肝臓血管腫(良性腫瘍)とのこと。

腎臓にポリープが見つかったが、それは年に1回の検査をしてもしなくてもいいとのこと。

一応、1年後の検査を申し込んで予約しておいた。

ほっと一安心。



話は変わる。

やはり、香港が危機的状況。


変わりゆく香港の政治体制に抵抗さえしなければ、じわじわ真綿で首を絞められる軽い苦しみさえ我慢すれば、日々を平穏に過ごせる。

でも、いったん香港の中国化に歯向かえば、その人物には間違いなく生命の危機が待っている。


香港デモに参加して警察にリンチを受ける若者を見て、市民が「その若者たちは、この国の、私たちの希望なの!やめて!」と叫んでいるシーンを見て、涙を禁じえなかった。



AFPニュースに載った、「香港警察の過度な暴力を非難、拷問に等しい アムネスティ報告」との記事を読んだ。
https://www.afpbb.com/articles/-/3245546


夕刊フジの「香港混乱、政府も国会も控えめな日本 習氏国賓来日に配慮? 」との記事もあった。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190930/pol1909300002-n1.html



日本の政治家が あまりにも情けなさ過ぎて恥ずかしい。

こんな政治家を選ぶ、私たち有権者が情けなさ過ぎる。


そんなクソ政治家が圧倒的に多い日本なのに、デモを続ける香港の若者たちが懸命に集めてくれた日本の豪雨の被害者への義援金が、なんと1,500万円にもなったという。



香港の未来を担うべきはずだった正義感あふれる若者は、今 こんな状態。


逮捕時はんごろしにする香港の警察暴力(2)
https://www.youtube.com/watch?v=kMUcuxJ22fA


暴力的な逮捕シーン!金鐘で強制排除【香港9月29日】9.29
https://www.youtube.com/watch?v=_qOx5cCnK28



写真を1枚。

法律はあっても、そんなことなどまったく無関係。

香港は、完全に法治地域ではなくなり、市民は治安維持をだれにも頼ることができなくなってしまった。

頼れるはずの警察組織が、残虐な犯罪を犯す暗黒集団に成り下がってしまった。

日本に住む私たちは、何もできないかもしれない、
限りなく悔しい。


でも、最低でも日本の私たちは、香港の今の姿を知っておく必要がある。
 

続・香港で何が起きているのか

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年10月26日(土)13時17分8秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日は本当は仕事が入っていたが、足を怪我したので欠勤した。
その時間を利用して、朝から肝臓の精密検査の結果を聞きに病院に行ってきた。

結果は、肝臓の血管腫という良性腫瘍で心配ないとのこと。
心からホッとした。


足の痛さがずいぶんましになったので、昨日は色々と体を動かした。

少し疲れたら、椅子に座ってネットで香港情勢を見ていた。


ネットの動画を見ていて、「やはり、香港は危機的な状況にあ」る。
強くそう思った。
もう香港は法治社会ではなくなった。


香港警察の不可解な動き 悪霊に取り憑かれた?薬物服用?
https://www.youtube.com/watch?v=udUkU6YxQL4


マスク着用の年配者を乱暴に逮捕【香港10月13日】
https://www.youtube.com/watch?v=dsWJ1GLOCds


香港では変死者が相次いでいるようだ。

デモ参加者に警官が暴行を振るって大怪我をさせたり瀕死の重傷を負わせてから拘束し、手当てをしないで死に至らせる、あるいは更なる暴行を加え虐殺する。
そんなことはないことを念じるが、果たして・・・。

【閲覧注意】香港の海で黒服の女性の遺体発見 また「被自殺」か?【10月8日】
https://www.youtube.com/watch?v=ik6G2MVT2U4

不審死急増の香港 担架で運んでいるのは まさか?【香港観塘10月16日】
https://www.youtube.com/watch?v=pfvXgdsXEP0

香港警官 病院の個室で62歳男性に暴行|
https://www.youtube.com/watch?v=dCUg7siAMvA

livedoorニュースでこんな記事も見つけた。
【香港発】デモ激化に伴い増える不審死体と行方不明 民主派震え上がらす拘置所の闇
https://blogos.com/article/406614/
 

香港で何が起きているのか

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年10月24日(木)15時25分38秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  足を負傷して、休職中。

異常が見つかった肝臓の精密検査の結果は、今週の土曜日に説明を受ける。


10日間近い休みの最中だが、右足の捻挫はかなり癒えてきた。

早く仕事に行きたいが、肝臓検査の結果を知るのと、ドクターから指示された休養期間が終わるのをひたすら待っている。


休みの最中、怪我がましになったこともあり、ネットで香港デモの動画を見ていた。

そして「今、香港で何が起こっているのか」ということを、目の当たりにした。

日本ではニュースで断片的にしか報道されない香港デモだが、先進国ではデモの様子をライブ中継するなどしている国もある。


警察官5~6人が、拘束したデモ参加者が血だらけになるまで暴行振るい、苦しむデモ参加者の体の上に5~6人の警官が乗って呼吸もできないような状況の中で後ろ手に縄で縛る。

その映像はさすがに最後までは観ていられなかったが、香港警察にふつふつと怒りが湧いてきた。


あまりにひどいシーンなので上記の動画についてはリンクは貼らないが、今日見たいくつかの動画を紹介。



最後に映る笑いながら発砲する警官の姿が事の本質を物語るような、暴力的逮捕シーン
https://www.youtube.com/watch?v=_qOx5cCnK28

恐怖の瞬間!電車内の乗客に銃口とスプレーを向ける警官隊
https://www.youtube.com/watch?v=QPiWdbXdlH4

 

足を負傷

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年10月19日(土)23時40分47秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  最近、いろいろと大変。


アクティブな生活を送るために、膝関節の痛みがなんともしがたくなってきていた。
そこで一念発起して、痛めている左膝の手術を決意。
手術は人工関節ではなく、基本的に人工物を入れない高位脛骨骨切り術になった。
予後も概ね良く、最終的に人工物を体内に残さないオペになるのが嬉しい。
ただ、結構痛そう・・・・。
でも頑張れる。



その手術は来年だが、二日前の出勤時に段差を踏み外しかなり強い捻挫を負った。
痛みがきついので、金曜日から休んでいる。
今日は土曜日なので、休み二日目。

1週間休むと ほぼ正常になるとのことなので、1週間の休養となった。



捻挫とは別に。
少し前から足が腫れてきたので精密検査を受けたが、足が腫れる要因は特になし。
ただ、その時の検査で肝臓の異常が見つかった。

肝臓の形が異常に変化しているのと、腫瘍が発見された。
加えて、肝臓の色が正常な肝臓に比べて白っぽいとか。

毎年ドッグに近い検診を受けているが、検診の空きがなく今回予定している検診は前回検診より1年半の空白がある。

その空白期に、何らかの病気が進んだんだろうか・・・。
膝のねん挫で1週間休む予定なので、今日はその肝臓に異常が見つかったことで、ビッコを引きながら肝臓内科を受診。

受診の結果、やはり放置できないようなので、次の水曜日に精密検査を受けることになった。



色々と大変な感じがする。

でも、頑張れる。


久々に時間の余裕があるので、好きな歌を聴いたり、動画を見たりしている。

とっても楽しい。

愛と死をみつめて☆青山和子☆吉永小百合
https://www.youtube.com/watch?v=MSaundP8W9g


多忙期は終わったが、それでも勤務先のHPの作成と運営を任されたり、内部研修の資料作成と講師を依頼されたり。

バタバタ急がし日々が続いている。


忙しいのは全く苦にならないが、それでも勤務が終わると心からほっとする。

そんな勤務が終わった帰路で見かけた美しい夕景の写真を。
 

関空へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年10月 8日(火)22時21分52秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  日曜日には、関西空港に行ってきた。



次の休みは今週末の日曜日なので7日間連続勤務になるが、多忙期ではないので1日当たりの勤務時間はさほど長くない。



関空に行く際には、南海電車を利用。

久々に、関空特急ラピートを見られたのが嬉しかった。


ただ、最近の南海電車はたるんでいるのか?はたまたずっとたるんでいるのが最近明るみに出たのか?

どちらかは定かではないが、重大事故につながる可能性が高いラピートや通常車両の台車の大きな亀裂を見逃していたのが、極めて残念。

そんなこともあるので、乗った急行列車がガタガタ大きく揺れた時には少し怖かった。



今週末の日曜日には、またまた大阪に行く。

ただ、近づく猛烈な台風の影響が心配だ。



関空行き等で写した写真を3枚。

1枚目は、キン肉マンのラッピングがされた関空特急ラピート。

2枚目は、関空に着陸し格納庫まで移動した海上保安庁のヘリコプター。

3枚目は、見事な操縦で民家近くの着陸地点に至った京都市消防航空隊のヘリ「あたご」。
 

週末の天気予報が外れてよかった

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 9月29日(日)11時30分3秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今週末は天気が崩れるとの予報で、心配していた。

でも見事に天気予報は外れた。


昨日は大阪に行っていたが、昼過ぎにほんの少しだけ小さな雨粒がぱらついたものの、傘は不要。


今日は日が差す好天。


今日は1週間ぶりの休み。

好天で心もウキウキし、久々にのんびりできる。


昨日行った大阪城公園では、大阪音楽祭2019と大阪ねぷたまつり2019が開催されていたので、20分ほど見学していた。

迫力がある出し物もありなかなかよかったが、観客数が驚くほど少なかった。


昨日写した写真を3枚。

1枚目は、会場グラウンドに展示してあった弘前ねぷた。

2枚目は、その迫力に感動した日本の若者による歌と踊り。

3枚目は、チャイナドレスに身を包んだご婦人方の行進。
 

週末ごとに様々な場所へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 9月23日(月)20時53分2秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  多忙期は終わったが、それでも週末は忙しい。
週末ごとに様々な場所を訪問しているから。



1週間前の日曜日には、京都動物園へ。


先の土曜日には、大阪港経由でニュートラムに乗って大阪湾の風景を楽しんだ。


そして昨日の日曜日には、久々にプライベートでお出かけ。

秋の特別拝観で六道珍皇寺の冥途通いの井戸を直に観ることができると知り、勇んで出かけた。


それぞれの写真を。


詳しいレポは、後日アップ予定。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 9月 9日(月)23時40分21秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  「チャリ旅」を更新。

大阪行きのレポ。

手持ちのデータは全てなくなったが、今月あと3回ある土曜日は全て屋外の活動予定。
またデータが増えるのが楽しみ。


レポでアップした写真を3枚。

3枚目の写真は、JR奈良線複線化に伴って行われている「新宇治川橋梁建設工事」の写真。
ある意味、とっても貴重な風景。
 

心霊現象?!

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 9月 8日(日)23時04分50秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  関東直撃の台風が接近中。
ぜひとも皆さん、厳重な警戒を!


昨日は、9.75時間勤務。

長時間勤務は普通のことなのでなんてことなかったが、午後6時前のまだ明るい時。
「心霊現象?」と思えることを体験した。

一つだけ断言。
私は「名探偵コナン」や大槻教授と同じで、今の科学で証明できないとされる現象は絶対に「霊現象」とは認めない。
必ず科学的に、その現象は再現できると考える。

そんな私が、昨日は不思議な体験をしたと思ってしまった。
それも深夜ではなく、まだ明るい時間帯。
しかも場所は小さな駅前で、人が結構行き来する場所。

夕刻に実質的に仕事を終え、あとはクライアントに面会して実質的に仕事を終えるだけの状態のときに、それは起きた。

クライアントが既に来られているはずの時間帯なので、あたりを確認。
でも、確認できず。

しばらく待っていたが、過去にも何度かいきなり「さっきから待っていました。」と声をかけられることがあったので、ずっと周辺を見回していた。

そんな時、すぐそばの看板の後ろにクライアントらしき姿を確認。
クライアントはゆらゆら動きながら、下を向いてスマホを操作されている感じ。
そこに向かおうとして、ふと違和感を感じた。
「これって違うんじゃない?」って。
改めて眺めると、やはり全く違った。


その全く違ったものの写真を。
一番上がそれ。
髪の毛の長いクライアントが、極端に暑いので首にタオルを巻いた状態で下を向いて、スマホを操作している。
完璧にそう思った。
だって、動いていたもの。

でも全くそうではなかった。
「心霊現象って、少なくともこうして拡散することもあるんだな。」って思った。


2枚目の写真は、ヒプノシスマイクの大阪城ホール公演入場のために並ぶ多くの人達。


3枚目の写真は、大阪城公園に集まった「コイヤ祭り」参加の若者たち。


「心霊現象」の正体は、「チャリ旅」レポで公表予定。
 

「チャリ旅」再更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月30日(金)11時04分17秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は出勤が遅い日だが、間もなく出発しなくてはならない時間。


それでもほんの少し時間の余裕がまだあるので、その時間を利用して膝回り中心に軽運動をしようと思う。

膝の調子が良くないのがつらいので。



「チャリ旅」を更新した。

蹴上行きのレポ。


レポでアップした写真を3枚。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月28日(水)22時48分15秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は休みだった。

あいにくの雨だったので、家でゆっくりと過ごした。


時間があったので、「チャリ旅」を一部更新。

2週間連続した大阪港行きのレポ。


そうそう。

使っていたデジカメが壊れたので、17日の大阪港行きから古いデジカメを引っ張り出して使い始めた。

ところが、その古いデジカメをJRゆめさき線車内に忘れてしまった。


そのデジカメも無事に見つかり、ほっとした。



レポでアップした写真を2枚。
 

蹴上へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月26日(月)21時12分51秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は京都市の蹴上へ、久しぶりに行ってきた。

日向大神宮の天岩戸に参拝し、蹴上周辺を汗だくで歩いて楽しんだ。

最近は大阪へ行くことが多いが、京都もやはり素敵だ。



今日写した写真を3枚。

1枚目は、日向大神宮の天岩戸。

2枚目は、蹴上発電所の送水管。

3枚目は、勤務が終わった帰路で見た美しい夕焼け。
 

2週間連続の大阪港行き

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月25日(日)18時41分5秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  やっと多忙期が終わった。

もっとも、収入を考えると多忙期は決して嫌ではない。


先々週と先週と、2週間連続で週末に大阪港に行ってきた。

大阪港は、何度行っても素敵だと感じる。



写真を3枚。

1枚目は、天満で写した関西テレビのマスコット?の写真。

2枚目は、いつもと違った角度で写したら海の感じがすごく出ていたサンタマリア号。

3枚目は、水しぶきを上げて進む大阪市営の渡船。


 

1週間の休暇が終了

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月16日(金)22時24分51秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  多忙期ながら、1週間の休暇を取ることができた。

かなり充電できた。


明日からはまた、フルタイム勤務が始まる。

フルタイムというより、明日は10時間勤務なのでフルタイム以上。


非正規勤務ゆえ、休んでいた期間は完全無給。

しっかりとまた稼がないといけない。


休暇期間に、チャリ旅レポをすべてアップすることができた。


よければどうぞ、ご覧ください。


チャリ旅Ⅳ

ttp://gogogogodzilla.web.fc2.com/
 

多忙期の中休み

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月10日(土)10時52分35秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  バタバタ忙しいが、やっと一息つける。

今日から三連休で、火曜日に一日勤務すればまたその後は三連休。


三連休を前にして、木曜日には御精霊(ごしょらい)さんへ。

1年ぶりの六道珍皇寺だった。



写真を3枚。

1枚目は、六道さんへ向かう途中で見た夕日に染まるJR東海道線の列車。

2枚目は、汗だくで眺める日没の風景。

3枚目は、京都名物の幽霊子育て飴の提灯。
 

超汗だく

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 8月 4日(日)10時02分2秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  13連勤を無事に終え、水曜日は休みになった。

そして、今日日曜日も休み。

久々の週休二日になったので、しっかりと骨休みしないと。


それにしても暑い。

一昨日の宇治市の予想最高気温は、なんと39℃。

実際には38℃あまりだったが、それにしても暑い。


昨日は7時間の屋外勤務。

超汗だくになった。



昨日写した写真を3枚。

1枚目は、大阪港に入港していたピースボート。
超巨大船だった。

2枚目は、大阪港に係留してある水上警察のパトロール船。

3枚目は、消防艇「まいしま」。
 

あと二日

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 7月28日(日)22時48分24秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  13日間連続勤務も終盤。

今日で11日間連続勤務が終わり、あと二日間働けば休みになる。
ふ~。


今日の勤務も結構大変だったが、昨日は昨日で10時間勤務でそれなり重みがあった。


昨日は被害こそなかったが、近畿にも台風が接近し雨風が強まった。

そんな昨日は、伊丹空港の着陸スポットなどに行った。

台風の風雨が強い中での飛行機ウォッチはこれまで経験なかったが、結構大変だった。

大変だったのは、雨風が強いことだけではなかった。
それは、台風で飛行機の運休が多かったようだったこと。

傘が役立たないほどの風雨の中で着陸する飛行機を待っていたが、体感的には普段の半分以下の飛行機しか飛んでいなかったように思う。

つまり、台風による悪天の中、傘が役立たないほどの風雨の中という普段より圧倒的に不利な条件で飛行機を観ようと思って頑張っていたのに、飛んでくる飛行機は通常の半分以下。

どう考えても、割が合わない。


それでも、それも仕事の一環。

台風の風雨の中とはいえ、仕事で、伊丹空港で飛行機を観ることができたのは超ラッキーだった。


そんな昨日に写した写真を3枚。

1枚目は、風雨が強まる中の伊丹空港の誘導灯。

2枚目は、十三駅前の風景。

3枚目は、帰路の京都駅で見かけたsinobiトレイン。

 

超多忙

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 7月24日(水)22時48分51秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  現在は、超多忙期。

それは、京都市内のメインの勤務先だけでなく、宇治市内のサブ勤務先でも事情は同じ。

そのため今月は、回数は1度だけだが2か所の勤務を合わせて、13日間連続勤務を入れた。

先週の水曜日(17日)に休んでから、来週の水曜日(31日)まで休みを入れていない。

今日は、その折り返しである7日目。

休みなしのフルタイム13日間連続勤務に加え、今週末の土曜日には10時間勤務が入る。



誰に強制されたわけでもなく、自らがシフトした勤務。

また、体力・気力とも問題はないが、健康管理は大変重要。

特に梅雨が明け、一気に気温が急上昇し始めたこの時期には、健康管理が最も大切。



皆様方も、健康管理に気を付け、暑い夏にお備えください。



 

祇園祭

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 7月17日(水)21時55分58秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  チャリ旅の更新が、かなりはかどった。

あとは、数日分を残すのみ。



話は変わるが、今日は祇園祭だった。

妻が一度も実際に見たことがなかったということだったので、二人の休みがちょうど合った今日は、祇園祭を見物してきた。

せっかく行くからには、ハイライトであるお稚児さんが鉾から下りたり、大迫力の辻回しを観たいので、それにうってつけの場所である新町御池に行った。

10時半過ぎとやや早めに行ったので、最前列で観ることができた。

超大迫力だった。


ただ、思い切り暑かった。



祇園祭と言えば・・・・。

私と妻が初めて出会ったのは、36年前の5月。

知人の紹介でのことだった。

それから話はとんとん拍子に進展し、数ヶ月で結婚が決まった。

そして、祇園祭の宵山の人で大混雑する京都市街地に、予約していて「出来上がった」と連絡があった婚約指輪の受け取りに出かけたことを思い出す。


それから月日は流れ、様々なことを私たち夫婦は経験してきた。

困難なことは、共に力を合わせて乗り越えた。

楽しいことは共に喜び、悲しいことは共に涙して進んできた。

年子3人は、それぞれ家庭を持ち幸せに暮らしているのが、一番の喜びかな。


そんなことを考えながら、祇園祭の前祭を楽しんだ。



写真を3枚。

1枚目は、巡行の終点に着いて長刀鉾から下りるお稚児さん。
お稚児さんは神のお使いとされているので、社参の儀や鉾への乗降の際は、「強力(ごうりき)」と呼ばれる人に担がれ、地面に足をつけない。
したがって、写真のような貴重な風景を見ることができる。

2枚目と3枚目は、巡行する鉾と山。
 

レンタル掲示板
/72