teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑さで電車も徐行や運転取りやめ

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 7月17日(火)14時42分51秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  暑いといくら言っても、ついつい言ってしまう。
それほど暑い。

高校の頃、英語のジョークトークで「You maight think do today's same fish.」と言うのがあった。
英語とローマ字交じりでジョーク翻訳すると「言うまいと思えど今日の寒さかな。」。
この暑さを表現するには、その暑い版だなと思った。
「You maight think do today's atu fish.(?)


それはいいが、連日多忙。
土日月と3日間、フルタイム以上(最大で10時間)の勤務。
今日は午後遅くからの勤務なので、間もなく家を出る。


土曜日に大阪に行ったが、あまりの暑さで大阪環状線に設置してあるレールの温度計が安全温度を越えたため、列車の運転取りやめや遅れが出ていた。


先週の土曜日に写した写真を3枚。

1枚目は、暑さでレールの温度が上がったため、列車の運転取りやめや遅れを知らせる電光掲示板。

2枚目は、暑さにうだる近鉄鶴橋駅から見た線路。

3枚目は、近鉄大久保駅を夕陽に照らされながら通過する特急「しまかぜ」。
 
 

なぜ災害復興よりカジノ法案優先なのか

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 7月11日(水)12時15分54秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  石井国交大臣が、水害復興を優先せずカジノ法案の集中審議に参加。

新聞各紙がカジノ法案の論議が深まっていないと報道する中、多くの国民の感覚を逆なでする暴挙と言える。

カジノ法案/根本の議論 深まっていない(河北新報)
https://www.kahoku.co.jp/editorial/20180301_01.html

(社説)カジノ法案 疑問の解消にほど遠い(朝日デジタル)
https://www.asahi.com/articles/DA3S13534330.html


論議生煮えのカジノ法案成立を被災地復興より優先させるというのは、まっとうな人間のすることではない。


石井大臣と言えば、確か公明党だったはず。
公明党は「福祉の党」の旗を下ろした方がいい。

また、カジノ法案の審議に参加する意向の維新や国民民主も、もう今後は野党を名乗らないで欲しい。

今テレビで、参院議員6増法案が可決されそうだと報道していた。
定数増で議席が増えた選挙区では、その議席は全て自民党が獲得するんだとか。


永田町の非常識な与党とエセ野党の人(と一応呼ばせていただく)達は、世間から眉をひそめて見られているのに気づかないのか。

かなり前にも書いたが、ある若者が「政治家と言うのは日本で一番恥ずべき職業だ。」と発言しているのをテレビで見た。
「政治家」の前に「与党」とつければ、私も心からうなづける。

情けなく悲しい日本の政治の現実があり、安倍長期政権でその傾向が著しく肥大している。
もう、うんざりだ。


話は思い切り変わる。

先ほど「チャリ旅」を、更新。
東山界隈散策のレポ。

今日も午後から、滋賀県方面に出かける予定。
 

未曽有の水害と赤坂自民亭

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 7月10日(火)21時26分58秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今回の水害の犠牲者、並びに被災者の皆様に、心からの哀悼の意とお見舞いを申し上げます。


私の生活圏ではさほど大雨は降らず大きな被害はなかったが、河川の水位上昇が急激だったので、大きな被害を受けた地域の雨のすさまじさが推察できる。


続々と警報が発令され相次いで避難指示が出る中で、妻が口を開いて「どうして危機管理トップ責任者の総理大臣の声が聞かれないんだろう?」と言った。

私は「どうせ与党には危機意識が足りないんだろう。被災地が関東でなく西日本なのも関係しているかも。」と。


後日の報道で、私の考えが正しかったことが分かった。

その頃、政権与党の顔触れは、赤坂自民亭と言う名の大宴会を開いていた。

ネットでは、以下のような怒りの声が渦巻いている。

>7月6日夜
>赤坂自民亭 で自衛隊の災害出動の責任者である小野寺防衛大臣らとともに大宴会。
>7月7日午後
災害対策を15分で切り上げ、非常災害対策本部の設置を見送り、すぐに私邸に帰り休養をとった安倍首相…。

>二日酔いで被災者を見殺しにした施政者の図。


https://lifegoeson.jp/akasakajimintei/
(赤坂自民亭とは何かと参加メンバーを調査!)

https://www.j-cast.com/2018/07/10333488.html?p=all
(「赤坂自民亭」騒動の西村副長官 豪雨への「危機意識」語るも「自分たちは...」)


安倍政権の支持率が、最近になって不支持を上回ったようだ。

せっかく「有権者」という立派な肩書があるのに、国民がしっかりとしないと日本は間違いなく沈没する。

 

多忙期を前に、すでに多忙

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 7月 1日(日)23時21分24秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨日土曜日は9時間半勤務で、今日の日曜日は7時間半勤務。
休日は来週の金曜日までないので、9日間の連続勤務となる。

自身の選択による労働なので特に問題はないが、安倍が強行して通した「働き方改革法案」でこんなことをされたらたまらない。
採決された法案では年収制限があるが、年収制限などの細かな内容は国会の審議を経ない規則等でいくらでも変えられるので、事実上の「過労死推進法」となる。

当然ながら、法案成立で大喜びの人間もいる。
それは大企業の経営者。
働く者の健康など無関係で、いくらでも使い捨て出来るようになった。
大企業の経営者は、選挙では自民党様様。
金も人も、選挙のたびに自民党に捧げるだろう。

それを是とするか、否とするか。
日本国民の真価が問われる。


話を戻す。

自民党政治と無関係ではないが、定年退職しても年子3人を育てた私たち夫婦は年金だけでは生活していけない。
年子3人を育てるため我が愛妻は就職することがかなわず、厚生年金には結婚前の短期間だけ加入したにすぎない。

私が定年退職後の今は、頼る資金は私一人の年金のみ。
でもそれだけでは、公租公課や水道光熱費、それに医療保険などの掛け金を支払うと、食費が1円たりとも計上できないことが判明。
ゆえに、未だに必死に働いている。


この歳になっても仕事があるのはとってもありがたいし、個人的にも仕事は決して嫌いではないので、仕事があることがとってもありがたい。

ただ、時給で働くパート職員なので、月収は極めて少ない。
そこで月収を増やすためにしていることは、労働日を増やすこと。
つまり、自主的に休みの日を少なくしている。

メインとサブの勤務先でうまく働く日を割り振り、週当たりの休日が週1になるように調整。
その収入と妻のパート収入との両方で、何とかわずかな貯蓄を切り崩さないで生活できている。
ふぅ~・・・・。

そんなことで、多忙になる今月中旬を待たずしてすでに多忙。


勤務内容が単純労働でなく、かつ様々なところに行けて、そして私の大好きなウォークも心置きなくできる。
そんな労働だから、今も、そしてこれからも続けられるんだろうな。


労働日の今日 写した写真を3枚。

1枚目は、東福寺の新緑。

2枚目は、京都府立植物園の風景。

3枚目は、府立植物園の温室に育つ、まるで蛇のような植物。
ちなみに、この植物は食虫植物ではない。
 

汗だくの一日

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月27日(水)22時31分11秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は午後から勤務。

午後3時から2万歩弱を汗だくで歩いた。
ただ、あいにくの曇天だったので写真は写さなかった。



明日は、午後早くから勤務。

明後日は、午後遅くから勤務。

そして3日後の土曜日は、フルタイム勤務。



来月7月の勤務のシフトが、サブ勤務先の一部が不明なのを除いて、ほぼ確定。
週休は1日になるように調整した。

7月前半は週に2日程度のフルタイム勤務があるが、あとの4日間は午後だけの勤務が続く。
ただ中旬以降は、ほぼ連日のフルタイム勤務の予定。

8月になっても週休1日だけで頑張るつもりだが、8月中は下旬の1週間弱を除くと、ほぼ連日フルタイム以上の勤務となる。

体力と気力を充実させ、暑い時期を乗り切らなくては。



時間の合間を縫って、「チャリ旅」を全更新。

大阪の天王寺公園行き。

人喰い鬼女「羅刹」の棲み処と間違われることが多い、御滝壺大神訪問。

巨椋池干拓田ウォーク。

大阪城経由で鶴見緑地行き。

京都府立・木津川運動公園訪問。

の5本のレポをアップ。


レポでアップした写真を3枚。

1枚目は、雄大な巨椋池干拓田。

2枚目は、大阪城のお濠を進む舟の船方さん。

3枚目は、木津川運動公園に咲くネムの花。

 

金魚が泳ぐ城下町

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月21日(木)23時32分23秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  大和郡山で行った「金魚が泳ぐ城下町」のウォークレポをアップした。


ウォークでは、発掘作業が行われている郡山城の素晴らしさを強く感じた。
以前行った時にはそんなことは全く感じなかったことを考えると、郡山城がとんでもなく素晴らしくなったんだなって実感。


あと2日分のレポ素材があるが、それは来週にでもアップ予定。
と言うのは、明日から日曜日までかなり仕事が忙しいから。


明日の金曜日は、午前中はサブ勤務先で勤務し、午後はメインの勤務先で勤務。

土曜日は、メインの勤務先の仕事で屋外での9時間勤務。

日曜日は、サブ勤務先で8時間以上の勤務。

仕事が忙しいのは、ありがたい限り。


レポでアップした写真を3枚。

1枚目は、近鉄郡山駅前の花時計。

2枚目は、まるで天空の城のような、4年前に発掘された郡山城の天守。

3枚目は、復元された追手向櫓と しゃちほこ。
 

地震雲を見たかも

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月19日(火)09時18分16秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  近畿地方で、私の体感的には大きな地震が起きた。
被災されたすべての方に、心からお見舞い申し上げます。



地震の前日の日曜日は、私はサブ勤務先で勤務。
勤務の一環で、八幡市の運動公園に行っていた。



その運動公園で中学生の一人が空を指さして「あれは何?」と言うので、指さした方向を見ると実に奇妙な雲が。

付近は自衛隊機の飛行空域にあたり飛行機雲が頻繁に目撃されるが、いつも見る飛行機雲とは90℃違う方向に雲の筋があった。

見た時には「飛行機雲が強い風で流されて、方向が90℃変わってしまったのかな?」と思った。

他にも、半円形の変わった雲もあった。
レンズ雲かなと思ったが、半月のような奇妙な形。

雲をしばらく観察した後、中学生には「変な形の雲」とだけの説明しかできなかった。



で、その翌日の月曜日の午前8時前。
庭で野菜の世話をしていた私は、激しい揺れに襲われ立っていられなかった。

思わず庭にあるミニ階段についている手すりを握りしめ、何もできないものの周囲の状況を観察することだけは、何とかできた。
危険が迫れば最善の行動を取ろうとしていたようで、今思うとよくぞ冷静に行動できていたと思う。



昨夜は、結構激しい余震に2回目覚めた。
2回目に目が覚めたのは、午前5時前。
今朝はその余震を感じた直後にそのまま起きたが、起きてからも数回の余震を感じた。



今回の大阪北部地震を南海トラフ地震の前兆とする研究者もいて、もしそうだとすると今後マグニチュード6程度の地震がたびたび起きるとか。

そうであってもそうでなくても、大震災に備える物的準備と心構えが絶対に必要だと再認識。



ところで。

地震前日に八幡市の運動公園で見た奇妙な形の雲。
もしかしたら、地震雲だったかもしれない。

雲を見た時にカメラは持っていたが、その前日 土曜日の天王寺動物園行きで写した写真をパソコンに取り込むためSDメモリを外した状態で、しかもカメラ本体のメモリは空き容量なし。
だから残念ながら、雲を撮ろうとしてカメラを出したものの雲の写真を写すことはかなわなかった。


ただ、雲が見えた方向は、地震が起きた北大阪とは反対の東方向。
地震が起きた西方向の空も偶然何度も見る機会があったが、西方向の雲には特に違和感はなかった。

だから、詳細は不明。


日曜日に、私は地震雲を見たかも、あるいは見なかったかも。  
 

週末はアクティブに

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月17日(日)22時22分34秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  週末が終わった。
その週末、私は土日とも勤務。

その勤務は、結構アクティブ。


土曜日は、天王寺動物園へ。


そして今日は、羅刹関連の場所と、八幡市の運動公園へ。


この週末に写した写真を3枚。

1枚目は、京阪電車枚方市駅で写したトーマス列車。

2枚目は、天王寺動物園で写した狼。

3枚目は、羅刹谷関連の五社の滝。

 

午後から大和郡山の金魚田めぐり

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月13日(水)20時52分41秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  梅雨の合間の貴重な晴間が広がった今日、午後から大和郡山市の金魚の養殖池(金魚田)めぐりをおこなった。

ウォーク歩数は22,326歩、距離にして15kmあまり。
午後からやや遅い時間から行動を開始した割には、よく歩けたと思う。
道をほとんど間違わなかったことも幸いした。


ただまだ脚が不完全なので、信号を急いで渡る時に走り始めても、脚が痛くて途中で走るのを止めざるを得ない時があった。
階段はほぼ普通に近い状態で歩けるようになったが、まだ走ることはおぼつかない。



そんな今日写した写真を3枚。

1枚目は、金魚田。

2枚目は、金魚観音。

3枚目は、郡山金魚資料館。
 

今日は想定外の休み

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月 9日(土)23時02分41秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日は9時間労働の予定だったが、状況が変わり仕事がなくなった。
収入減が厳しいが、それでもとてもゆっくりできた。

明日はサブ勤務先で、やはり9時間ほどの勤務予定。
明日の勤務がなくなることはあり得ないのが嬉しい。

今日は、庭仕事や部屋の片づけ。
そして、「チャリ旅」の更新もできた。

昼間、テレビで「こいつだけは許せない(だったかな)」の視聴者投票に投票。
全てそうそうたる嫌な奴ばかりだった。
それは、安倍昭恵・日大理事長の田中・加計考太郎・それにレスリングの栄監督。
その4択だった。

当然ながら私が投票したのは、安倍昭恵。
田中も加計も外したくなかったが、一人選ぶなら安倍昭恵しかない。
集計結果は、安倍昭恵がダントツでトップ。

そんなことで、今日は「ガス抜き」をしていた。
フゥ~・・・・。


日大。
執行部、特に理事長の田中は、裏金や収賄・暴力団とのかかわり、そして何より「atama karappo」疑惑で重罪に値するかと。

その日大で、50年間にはこんなことがあった。


日大闘争の記録「日大闘争」
https://www.youtube.com/watch?v=Y2w7utTezy4&index=2&list=RDoipEFaBDHRw


日大全共闘
https://www.youtube.com/watch?v=oipEFaBDHRw

 

今日は縣祭り

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時40分22秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  梅雨入り直前の雰囲気が漂ってきた、今日この頃。
そんな今日、宇治で縣祭りが開催される。


幼い頃の懐かしい思い出がいっぱいある、宇治縣祭り。
でも残念ながら、今日は午後遅くから勤務。

勤務を終えJR宇治駅に戻るのは、午後7時過ぎくらいだろうか。
少しだけ、懐かしい縣祭りの雰囲気を楽しめるかもしれない。


下り坂の天気だけど、宇治で雨が降り始めるのは午後9時頃の模様。
多くの人達で宇治が賑わいを見せそうだ。
 

大和郡山の環濠集落

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月28日(月)22時07分42秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は午後から、大和郡山市の環濠集落訪問ウォーク。
大和郡山市に環濠集落があることは、知らなかった。


初めての訪問となったJR郡山駅を起点に南下し、4つの環濠集落を訪問。
かなりの寄り道や回り道をしながら、近鉄筒井駅をウォークの最終地点とした。


曇りだったが、結構暑い中を23,000歩ほど歩いた。
距離にして17kmくらいだろうか。
レポは明日以降に作成予定。


明日は午後遅くからの勤務なので、午前中に健康診断の予定を入れている。
胃カメラ検査も受けるので、今夜はもう何も食べられない。
明日の朝も、絶食となる。

今回の健診とは別に、血圧が高いので心臓と脳の健診を数か月後には受ける予定。

心はいつも一年生の私だが、体は決してそうではないことを今回の右膝のケガで痛感したゆえの受診予定。


写真を3枚。

1枚目は、週3日ほどは確実に13,000歩ほど歩く槇島の風景。

2枚目は、先週の土曜日の「モナコの湯」行きウォークで写したJR新田駅の写真。
今日新田駅を利用したら、東口に新しく作られた自動改札機が稼働直前という雰囲気だった。
駅舎も近いうちに解体されることになるはず。
寂しい限り。

3枚目は、今日訪問した大和郡山の環濠集落のひとつ。
 

日大

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月27日(日)23時16分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は、過労死の遺族が涙ぐむ中、自民党は「働き方改革法案」を採決。

総理どころか、政治家、いや人間として失格の安倍が、また「くそ行動」を一つ行った。
その責任は当然ながら安倍だが、根本を正せば有権者にあるとも言える。

なんだかね~。


今日は日曜日だが、私はフルタイム以上の勤務。
疲れたので、そろそろ寝る。


寝る前に一言だけ。
日大問題の本質はどこにあるのか。

それは、まさに日大の限りなく暗い闇にあると断言できる。


こんな記事があった。
>日大理事長と山口組組長の写真が海外メディアで報じられ、当時の下村文科相が調査を約束
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/43023#

下村は調査を約束しながら、結局何もしないで今に至る。
文部科学省の大臣時に調査を約束しながら、今も政権の中枢にいる下村。

反社会勢力が怖いのは、とってもよくわかる。
でも、何の権力もない国民より、権力側から圧倒的に自衛してもらえる与党政治家が、調査を約束しながら何もせず、責任を放棄。
そのことは、今の自民党政治の本質を完全に物語る。
まさに、くそ政治。


今の与党政治家に、気高さを求めても絶対に無理だろう。
あり得えない。
でもせめて、気高さは無理でも、普通の市民感覚は持って欲しいと切に願う。
「無いものねだり」だろうが。



 

籠池夫妻の会見を観た

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月25日(金)21時32分14秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  テレビでは中継がないので、ネットで籠池夫妻の会見を生で観た。

籠池氏本人はいたって元気そうだったが、実際には10か月に及ぶ拘留で決して元気ではないはず。
「弱音を見せない」ということなのだろう。
その心意気や、素晴らしい。
これからの闘いのゴングが鳴る前に、「負けるもんか!」の強い意志を感じた。

対して奥さんは、かなり焦燥しきった様子。
本当に大変だったんだと思う。


日本最大の右翼団体である「日本会議」の構成員であった籠池氏と、安倍。
安倍の言動が、今確実に日本の民主主義を破壊しつつある。

対して同じ日本会議のメンバーである、籠池氏。
そして、日本会議の創設者のメンバーの一人とされている、村上水軍の末裔である村上誠一郎さんも、その安倍を徹底批判。


今の世の中。
右も左もないだろう。
ダメなことは、ダメ。
ただ、それだけ。
何の理屈もいらない。


右翼団体が「脱原発」行動を起こし始めている。
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/748.html
かつて一水会の代表だった鈴木さんが参加しているのも、とっても頼もしい。


今、日本の民主主義を守る勢力は、当然ながら野党。
野党が強くならなければ、おそらく近い将来日本は沈没する。

他に、日本で民主主義を守る勢力があり、確実に成長している。
それは、与党でもなければ野党でもない。
第三の勢力とでもいうのだろうか。

左翼でも、右翼でもいい。
どちらでもいい。


ただ。
大切なのは、その主張が正しいかどうか。
とっても単純なことだ。
正しかったら、それでいい。


日大理事長が闇の勢力と関係を持っているのに、その日大に国庫から40億円近くの補助が出ていていいのか。
その補助の原資は、私たちの税金。

官僚は、国民の代表である国会議員を欺いてまで安倍を守るのが、本来の仕事なのか。

その他、色々とあり過ぎて、もう書く気がしない。


今、甲信越地方で強い地震があった速報をテレビで見ている。
災害列島日本が、地球規模的噴火や火山にさらされ始めている。

こんな大事な時期、嘘つき政治家や官僚がいるのは日本の悲劇。


でも、当然ながら希望はある。

右や左にかかわらず、民主主義こそ大事という発想で行動する人たちが増えている。
そして幸いながら、今の私達には公正に行使できる選挙権があるのだ。
 

日大の組織実態

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月25日(金)07時23分15秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今朝は5時過ぎに目が覚めた。


もう明るかったので目が覚めた5時過ぎに起き、そしての~んびりと過ごしている。
そして早朝に寝ぼけ眼でテレビを観ていて、日大トップの理事長に文春記者がインタビューする様子をたまたま見た。


そして、その風貌や言動に、話す内容に衝撃を受けた。

風貌はいいとして。

文春の記者が、内田監督が監督辞任表明をした翌日の5月20日に理事長を直撃し「理事長の見解をお聞きしたい。」と質問すると、「俺全然知らないもん」「関係ないよ」「しつこいな」との返答。

耳を疑った。


その理事長。

理事長の、指定○○団との関係。

日大の工事受注業者から500万円以上受け取っていて問題になったのに、大学の第三者委員会は「工事発注に伴うものではない」と答弁し、本人には何のおとがめもなし。
等々、黒いうわさがいっぱい。

日大の体質が暗黒過ぎて、怖い。

そして、「50年の時を経ても、本当に体質は当時と全く同じなんだな」と、再度痛感した次第。


ネットで少し調べただけで、出てくる出てくる。
理事長の実態の一部をさらけ出している、サイトが。
日大の体質がよく分かるので、その一部をご紹介。


・田中英寿理事長(日大)の経歴は山口組と関係するって本当?夫人や内田正人監督との関係も!
https://tocsan01.com/tanakahidetosi-keireki-yamaguchi/

日大トップ田中英寿理事長の経歴プロフィールと評判をチェック!
https://mynews23.com/20188.html

文春砲で日大田中理事長が内田正人の独裁を守る理由・実態がやばい!
https://chunen-metabo-diet.com/incident-23/


日大アメフト部の父母会は、「内田派閥の一掃」で動き始めたようなので、ぜひとも頑張って欲しい。

内田派閥一掃に成功して更に深い闇が見えてきた場合には、それはもう父母会の問題ではなく日本社会全体で日大の黒社会一掃に取り組む時だと言える。
 

日大執行部の体質は50年前と変わらず

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月23日(水)10時21分43秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  最近は午後遅くからの勤務が多いので、試合で暴力行為を行った日大ラグビー部員の昨日の記者会見を聴くことができた。

途中で出勤の時間になったので、それからは携帯電話のワンセグでずっと聴いていた。

そして、50年前と何ら変わらない日大執行部の体質に改めて嫌悪を感じた。

加害学生が話す内容は真実味と誠意があり、聴いていて全てが胸にストンと落ちた。


その対極が、「嘘がばれない限り、ずっととぼけていればいい」と国民をだまし続け社会に害毒を垂れ流し続ける最低政治家安倍と、こともあろうにその安倍を庇護するために自らも国民を欺く自民党政治家と官僚たち。

最高権力者が国民をだまし続けるという安倍の今の行動が、日本の議会政治に危機をもたらしていることが、分からないのだろうか。
いや、分かっていても権力者が怖くて媚を売ったり忖度したりしているのだろう。

気持ちの悪い今の安倍政治。
安倍本人や、秘書や、自民党政治家や、官僚の嘘の説明を聴くたびに、本当にうんざり。


だからこそ余計に、加害側とは言え潔く正直な彼の説明を聴くことで、安倍やその周辺の嘘まみれの説明を聴き続けてきて憤懣やるかたなく疲れた心が、久しぶりに洗われたように爽やかになった。


それに関連した検索をしていて、(50年前に)悪行の限りを尽くし その結果決起した学生に日大を追われた古田のその後が記されたブログを見つけ、とっても興味深く読ませていただいた。


第二の「日大闘争」!  安倍晋三政権と同じ体質の日大執行部  日大=帝京大の《体質》  内田アメフト部監督=麻生太郎?
http://d.hatena.ne.jp/sekiya_itiro/20180522/1526976695


話は変わる。

時間の余裕があるので、「チャリ旅」を更新した。

今日も午後3時前に家を出ればよい勤務なので、時間に余裕がある。
このあと、痛めた膝をほぐしたり、あるいはストレッチなどを行い、体の柔軟性を高めようと思う。


レポでアップした写真を3枚。
 

3.25右膝怪我以降、最長のウォーク

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月19日(土)23時30分4秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は35,000歩ほど歩いた。
目的地は、西高野街道。
でも諸般の事情があり、竹内街道ウォークに変更。
しかも大幅に道を間違い、竹内街道をほとんど歩けなかった。

歩数そのものは距離換算で25kmほどで大したことはないし道を間違ったマイナスはあるが、今年の3月25日に右膝に強烈な怪我を負った後遺症に悩んでいた今の私にとっては、今日のウォークは大いなる金字塔。
ケガ以来、初めての3万歩超えウォーク。

しかも階段の下りで数日前までは、両足をいったん揃えないと次の一歩が踏み出せなかった。
でもそれが、今日は普通のように階段を降りることができた。
本当に嬉しい。


今日写した写真を3枚。

南海特急ラピート。

路面電車である阪堺電車のホーム。

路傍の地蔵様。
 

すあま大好きさんに、昭和30年8月10日付けの宇治市政だよりを

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月15日(火)21時40分20秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  すあま大好きさん、書き込みありがとうございます。


寒い寒い冬だったのに、急に春になり、そして今日はもう30℃近い気温。
時の移ろいは速いものだと、心底思います。


すあま大好きさんは、連休中は風邪を引かれていたんですね。
でももう大丈夫なご様子なので、安心しました。

私はと言えば、3月25日に右ひざを負傷して、その痛さがまだ収まりません。
今日は午後遅くからの勤務でしたが、屋外勤務で12,818歩を歩きました。
仕事なのでマイペースと言うわけにはいかず、痛みがある足をかばいながら1時間半ほど歩き続けました。

怪我した当初よりずいぶん痛みはマシになったのですが、完治には程遠い状態。
怪我自体はもうほとんど治っているそうですが、下手に痛いところをかばったり、あるいは動かさない部分があるようで、それが原因で筋や筋が硬くなったり、あるいは固まりかけたりしているそうです。
痛さと出費にひたすら耐えながら、完治を目指すしかありません。

本当に、治るのが遅くなりました。



政治の状況。
と言うか、与党政治家。
本当に最悪で、そして絶望的ですね。

世論調査では、内閣支持率が下げ止まった感があるとか。
どれだけレベルの低い国民なんだって、呆れます。

もっとも、希望がないわけではないので。
政治状況を夫婦で嘆いたり憤ったり、親しい人と与党政治家や嘘つき官僚の非常識さを共有したり悪口言ったり、あるいはこの掲示板で時おり嘆かわしい政治に対する怒りを表現したり。
のらりくらりと、それでも厳しい目でこれからもこの国の政治を監視していこうと思います。



ブラタモリの件、偶然ですが今朝の京都新聞で記事を読んで、妻と「宇治で取材があったんやねえ・・・。」と話したところです。

ブラタモリは結構観るのですが、宇治で取材があることは知りませんでした。
観られなかったことが大変残念です。

扇状地、宇治茶の原点。
どれも聴いたことがない話です。
またどこかで詳しく調べてみたいと思います。

折居道の川は折居台の辺りではまだ一部が暗渠になっておらず、今でも流れを見ることができます。



昔の宇治橋通り。
番組を観ていないんですが、お茶の香り、映画館。
そして、縣通りを経て一方通行の道では、縣祭りの夜に民家が戸を空けはなし中で格子の間からくりから紋々の連中が酒を飲んで踊っている風景をよくみたので、それを私は連想しました。


縣祭りと言えば、私には忘れられないことがいくつもあります。

お化け屋敷や見世物小屋。

そして祭りに行く途中に子どもだけで歩いていたら中学生くらいの男からナイフを突きつけられ「金を出せ!」と言われたこと。


そしてこれは本当に不思議なのですが、縣祭りの夜に父親が私たち子どもを必ず連れて行った「きぬこちゃん」という肢体に重度障がいがある子の家のこと。
場所は、記憶は定かではないのですが、おそらく宇治橋通りの西の入り口近くにある今の武田バイク店のちょうど前辺りだったはず。

1年に1回だけ、それも縣祭りの夜にだけ、そのきぬこちゃんの家に行き、そしてお土産を渡してから家に帰っていました。
なぜそういうことをしていたのか、今となっては確認する術はありません。



もしもタイムマシンがあるのなら。

私は大好きだった両親ともう一度会って、今の私の家族のことを色々と報告したいですねえ。
そして、きぬこちゃんの家になぜ縣祭りの夜に行っていたのかも、尋ねたい思いでいっぱい。

小学校の頃に散々タダ観をして怒られた片手の紙芝居屋さんにも会って謝罪し、そしていくばくかの紙芝居を観た代金を支払いたいし、かなうなら一緒に一杯飲みたい・・・。



なんて、すあま大好きさんの書き込みを読んで、いろんなことを考えました。



すあま大好きさんに、昭和30年8月10日付けの宇治市政だよりを。
https://www.city.uji.kyoto.jp/cmsfiles/contents/0000009/9424/shiseidayori550810.pdf

天ケ瀬ダム建設の「調査事務所開設」に向けた現地視察がある記事など、興味深い内容が掲載されています。
 

ぶらタモリ

 投稿者:すあま大好き  投稿日:2018年 5月15日(火)16時58分56秒 i58-93-128-18.s04.a011.ap.plala.or.jp
  godzilla様ご無沙汰しています。

あっという間に春が来て,桜も散って連休も過ぎてもう夏の暑さですね。
忙しく過ぎていくうちに連休は風邪引いて2週間も直らずで最悪でした。
歳取ると直るのも時間がかかります(笑)

ボーっとした頭でTV、新聞を見れば心底国民を小馬鹿にしているとしか思えない安倍と官僚と政権の報道。
まあその都度多数派の意見に流され、揺れ幅の大きい国民が選んだ結果と思えば納得ですが(笑)
マスコミも有権者もその場限りの感情に流されるような愚かさにそろそろ気がつかないと
本当にこの国は近い将来滅びるのではないかと思わざるを得ません。

さて話変わってNHKのぶらタモリで宇治を特集していましたね!
録画してやっと先日見たのですが、宇治のあの辺が扇状地だなんて目から鱗、初めて知ってマジで驚きました。
おまけに折居道のあそこが暗渠で川が流れていて、という話。

言われてみれば昔、莵道2小のところに小さな川というか用水路みたいなのがあったなあ、という程度の記憶。
そのころはすでに新市役所、消防署の前あたりも全部暗渠になっていて気がつかなかったんだろうなと。
それが宇治茶の栽培の原点だったなんて本当に面白かったです。


長屋門の建物が何軒も連なっていたという宇治橋通り。
あの店、昔はどんなだったかなあと遠い記憶を呼び起こそうと思いましたが
さすがに判らなかったですが、街のあちこちで茶の焙煎器から立ち上るお茶の香りが
何故か時を超えてふと鼻に蘇った気がして、とても嬉しかったです(笑)

ではまた寄らせていただきますね。
 

スズメの赤ちゃんがカラスにさらわれた!!

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月13日(日)21時49分12秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨日、我が家のすぐ横の道路端に、とっても可愛いスズメの赤ちゃんがいるのを発見した。
まだ飛べないらしく、こちらをじっと見るだけしかできないようだった。
じっと見ているだけで心が癒されるような、可愛さ。

でも驚いたことに、大人と思われるスズメが何羽も近くにいた。
赤ちゃんスズメを心配してのことだったろうか。
もしそうだったら、スズメって私が考えていた以上に仲間想いで賢い。

ただ。
人間が手出しをすることはできないので、そのままにしておいた。


で、今朝。
雨戸をあけて驚いた。
同じかどうかは分からないが、昨日見たのとほぼ同じスズメが我が家の庭にいた。

あまりにも可愛いので妻にも声をかけ、「昨日のスズメかどうかわからないが、可愛いスズメの赤ちゃんがいる。」と報告。
妻もスズメの赤ちゃんを見て、その可愛さを堪能していた。


ところが昼前に異変が。
赤ちゃんスズメのものらしい激しい鳴き声が聞こえたのでカーテンを開けて庭を見ると、大きなカラスがスズメの赤ちゃんを咥えて飛び立つところだった。

その後を、赤ちゃんスズメを見守っていたと思われる大人のスズメが追尾していく様子も見て取れた。
赤ちゃんスズメがかわいそうで、そしてスズメの仲間愛を目の当たりにして、涙が出そうになった。


憎たらしいカラス。
ただ、そのカラスも子どもがいるのかもしれないし、まさに弱肉強食そのもの。
自然界の厳しさを痛感した。


話は変わる。
私は今日は休みだったので、「チャリ旅」を一部更新。
伏見行きのレポをアップした。

レポにも書いたが、素敵な場所が身の回りにあふれるほどあるのが本当に嬉しい。


レポでアップした写真を。

三栖閘門。
かつてはこの塔の中に入ることができ、螺旋階段を上がって二つの塔を行き来できたが、今では立ち入ることができないのがとっても残念。

 

70年代前半の政治闘争や学生運動

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月12日(土)22時24分41秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日の仕事でもそうだが、膝のケガなどで無理がきかない。
「心はいつも1年生」の私だが、ケガをすれば「体が決して1年生ではない。」改めて痛感する。


今は体にガタが来ているが、若き日の私は当然ながらそうではなかった。
そんな青春時代にほぼ全力をささげたのは、登山と政治闘争。
でもその政治闘争の実態は、今となって思えばさほど大したことがなかった感がある。


高卒で社会人になり未成年ながら納税者なったのに、政治デモに参加するだけで私と同じ公務員で私が納税する京都府民税から賃金を受け取る機動隊員から繰り返し理不尽な暴行を受けた怒りが、極めて大きかった。

そしてそれが、燃えさかる私の正義感に火を点け、機動隊員の不法行為(特別公務員暴行陵虐罪など)が許せなかったし、機動隊員が特別公務員暴行陵虐罪の犯罪を犯すその実態こそ、日本の政治の実態だと体感した。


時は流れた。
私はもうもう若くはないが、今の政治で安倍を擁護する佐川や柳瀬などの官僚の実態を知るにつけ、「安倍個人のために仕事しとんのけ!公務員は国民のために働くんと違うんけ!」と唖然とする。
その感覚は、若き日に機動隊員の犯罪行為に感じた怒りと、全く同じ。
そんなことを考えながら、今日の夜が更ける。


それはそれとして。
明日は私は、久々の休み。
明日は羽を伸ばそうと思う。


そして今日は、年子3人の一番下の二男が入籍し、世帯を持った記念すべき日。
本当に大変だった年子3人の子育ては、今日をもって完全に終止符を打ったことになる。


私が政治闘争に参加していた時の雰囲気を、ユーチューブで公開されている「私の大学にも学生運動がやって来た,1969年頃,昭和44年。」に感じることができる。
まさに、こんな感じだった。
https://www.youtube.com/watch?v=vsuWk0wvVE0

森田童子のこの「みんな夢でありました」も、映像から当時の雰囲気がとっても感じとることができる。
https://www.youtube.com/watch?v=uiXDF4jcZXM


時は流れても、自民党政治の腐敗具合は時の流れを超越して一貫している。
その最大原因は、有権者のレベルの低さ。
それは絶対に間違いないと断言できる。

となると。
日本の政治を変えるには、有権者が賢くなること。


私が今感じている最大のこと。
それは、何で、日本会議・極右がらみで安倍と友達だった籠池夫妻が、いまだに牢獄につながれているのかということ。
人権蹂躙も甚だしい。

私は獄中の籠池夫妻に、「頑張れ!」と心からのエールを送りたい。
籠池夫妻が獄中から出て自由に発言できるようになれば、安倍のボロが今こそ、様々なことが次々に明らかになって来た今でこそ明らかになると考える。


制服向上委員会の少女たちが歌う歌の、「諸悪の根源・自民党」という歌詞がすとんと私の心に落ちる。
心から思う。
「日本の政治よ、変われ!」と。
 

「かめんライター」出現!?

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月12日(土)21時03分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は、久々の長時間屋外勤務。

足が痛かったり疲れたりしたが、それでも「いい仕事を選んだ」と実感する時間を持てた。


今日は、「かめんライター」なるものがあるのを知った。
その「かめんライター」を含め、今日写した写真を3枚。


1枚目は、超おいしかったラーメン。
ラーメン店には、かめんライターだけでなく、10チャンネルの「すまたん」も訪問していた模様。

2枚目は、かめんライター出現の証拠。

3枚目は、大阪駅で見たUSJ仕様の可愛いラッピング電車。
 

初夏の伏見

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 5月10日(木)21時54分5秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  昨日は久々に、少し長めの屋外勤務だった。
行った場所は、伏見港公園周辺。



怪我をした右膝の調子も徐々に戻りつつあるが、まだ万全ではない。
昨日は15,000歩ほど歩いたが、足が結構疲れた。

それでも。
無理しすぎない範囲でリハビリを兼ねて通勤で乗る電車の駅まで連日歩いているので、そこそこの距離を歩いてもある程度は大丈夫になって来た。



その流れで、今週の土曜日には10時間労働。
足がかなり回復したので今週末の10時間労働は大変だとは思わないで、逆に「楽しみ」だ。



ただ。
怪我に関して、リハビリの先生から「痛いところをかばっているので、筋肉や筋が固まりかけている。」と聞いた。
それをほぐすため、連日の膝周辺のマッサージが必要。
それをとにかく、当面は毎日頑張って続けなければ。




昨日写した写真を3枚。

1枚目は、味があるお風呂屋さんの建物。

2枚目は、港公園を流れる宇治川派流に架かる橋。

3枚目は、琵琶湖から岡崎公園を経由して伏見まではるばる流れてきた水の上面を進む十石舟。
 

素敵な大阪城公園

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月30日(月)19時48分10秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  世間ではGW真っ只中で、今日の休日を楽しんだ方も多かったことだろう。


私は今日は、フルタイム勤務。
今日は忙しかったが、明日以降はぐんと暇になる。


5月に入ると平日の勤務時間は2時間半~4時間で、4時間勤務の日はほんの数えるほど。
土曜日はフルタイム勤務が入るが、5月は土曜日が3回しかない。
短時間勤務がほとんどだが、月曜から土曜までほぼ埋まってしまったので、週一日の休みを確保するには日曜日に休むしかない。
サブ勤務先では日曜日に勤務しているので、5月に関しては1日しかサブ勤務先で働くことができなし。

5月の収入は、3月4月を大幅に下回る。
でも致し方なし。
仕事があるだけ良しとしなければ。


昨日は高校の同級生に出会ったが、やはり未だに仕事を続けているとか。
前に出会った時には、「もう2018年の3月末で仕事はやめる。しんどいから。」と言っていたのだが。
彼の職場の同僚も、「特に期間を決めず、働ける限りは働く。」と同年配の多くの人が言っているとか。
彼もそれに倣うんだそうだ。


話は変わる。

「チャリ旅」を更新した。
奈良行きと、大阪城公園行きのレポ。
大阪城公園は、雲一つない好天に恵まれたこともあり、最高に素敵だった。

レポでアップした写真を3枚。

1枚目は、第二寝屋川を進むカラフルな水上バス。

2枚目と3枚目は、ミライザ大阪城。

 

gyao!で「昭和テレビ」が終わる

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月29日(日)22時10分52秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は久々に休み。
思い切りゆっくりした。


「チャリ旅」も一部更新したが、未アップ。
明日以降アップする。


私が大好きなgyao!で、「昭和テレビ」が終わることを今日知った。
結構なショック。


gyao!の昭和テレビのアドレスは以下。
https://gyao.yahoo.co.jp/showa/
平成が終わろうとしているが、昭和に思いがある方は見ておいてもいいかも。
 

明日は18日ぶりの休み

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月28日(土)22時05分16秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日で18日間連続の勤務が終わった。
明日は、久々の休み。


サブ勤務先からは少し前に「日曜日は出勤できますか?」との問い合わせがあったが、今月の月初めに「連続勤務になるので出勤不可能」との連絡をしていたので、改めてそのことを伝えた。
右膝のケガさえなかったら、連続勤務も何のその、あるいは出勤しかたもしれないが・・・・。


ところで。
世間では連休の模様。

基本的に私は連休に無関係で仕事を入れるのだが、長女が連休中に帰って来るので今年は4、5、6の連休中に仕事を入れなかった。
でも、他の休日は、フルタイムの稼ぎ時なので仕事をしっかりと入れている。


私の今までも、そしてこれからの生活の理想は、先日逝去された衣笠さんかな。
別に彼を意識していたわけではないが。
その衣笠さんは、お亡くなりになる4日ほど前までテレビで野球解説をされておられたようだ。

私も、もう今月で※8歳になった。
同年齢で現役で仕事をしている人は、仕事をしていない人より圧倒的に少ないだろうなって思う。
でも私は、心身が「それなり」に健全に働く限り、そして私が仕事に就くことが社会の役に立つ限り、絶対に頑張ろうと思う。


社会とのかかわり方は、人さまざま。
犯罪や、他人に迷惑をかけなければ、どんなかかわり方をしようが自由。


そんな中で、私は上記のようなかかわり方をする。
それが、私の生きる道。
 

今日は大阪城へ

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月28日(土)21時32分49秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  今日は、怪我が癒えない右膝の調子があまりよくなかったが、それでも17,000歩ほど歩いた。


今日訪れたのは、大阪。
大阪城を経由して、鶴見緑地まで。


好天だったので、大阪城の風景が素晴らしかった。



今日写した写真を3枚。

1枚目の写真は、大阪城天守閣の最上階にある鯱。光り輝いていた。

2枚目は、大阪城公園に展示されていた木製のバイク。
販売用の展示かもしれないが、もしそうならかなりの高額だと思う。
木製の自転車の展示もあった。

3枚目は、今日の大阪城。
 

近鉄が文パル付近の踏切事故で遅延

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月27日(金)21時20分3秒 pon242-109.kcn.ne.jp
編集済
  今日は、仕事で奈良に行って来た。

とっても順調な勤務で、問題もなく仕事は終わると思っていた。
でも何と。
事故で、帰路で乗った近鉄が遅延したのだ。

事故は、近鉄の寺田~富野荘駅間。
もっと具体的に言うと文パル近くの踏切。
そこで、鳥羽行きの近鉄特急新型のACEが、欧米系の人が乗った黄色い自転車に接触。
特急は停車したままだった。

京都方面行き急行に乗っていた私は、遅れさえあったものの何とか目的地の丹波橋まで行けたが、南進する路線の電車は全てが停止していた。
そんなことがあったが、今はもう近鉄はほぼ正常運転の模様。

前置きが長くなった。
私は今日は、前述のように仕事で奈良に行って来た。

その奈良で、今日写した写真を、2枚。

1枚目は、奈良・東大寺の大仏の写真。

2枚目は、奈良・猿沢池の今日の風景。
 

右膝のケガ

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月25日(水)21時30分0秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  右膝を怪我してから、今日でちょうど1ヶ月。


MRI検査の結果は、「半月板の一部損傷と、変形性膝関節症」という判定だったが、日にちが経過しても一向に痛みはマシになっていなかった。


受診している整形外科医院にはスポーツリハビリがあるので、そこで今はリハビリ中。
リハビリは短い時には3日に1回、長い時には週に1回ほど受けている。


でも連休を控え予約が多く、次のリハビリは10日ほど先になる。
リハビリ間隔が空くので、自宅でのリハビリ方法を事細かに聞き、実行し始めた。
まだ自宅での本格的なリハビリを始めてから数日しか経たないが、ここ数日で痛みがかなりマシになってきた。


病院での受け身のリハビリは毎日ではないが、自力で行う自宅リハビリは毎日行うことが可能。
それに加えて「日にち薬」も効いているのかもしれないが、とにかく痛みがマシになった。



そんな今日は、屋外勤務で15,000ほど歩いた。
怪我をして以来、1万歩ほど歩くのにも痛みのため出発直後から足を引きずっていた。


でも今日は、段差などで痛みが急に出て顔をしかめることは何度かあったものの、それ以外は順調に歩くことができたし、足を引きずることもほとんどなかった。
更に、少しだけだがやや速足で歩くことさえもできた。
嬉しい限り。



明日は2時間半の屋外勤務、明後日の金曜日は5時間半の屋外勤務、土曜日は9時間の屋外勤務があるが、何とかこなせそう。



ただ、今日は足がかなり疲れた。
もう風呂を妻が用意してくれたので、そろそろ入ろうと思う。
そして、今日はいつも以上に早寝をしよう。


今の仕事は、まさに「体こそが資本」。
怪我の回復がとっても嬉しい。


明日以降もリハビリを継続するとともに、膝周りだけでなく全身の関節の柔軟性を高める運動も始め、そしてそれを毎日少しずつ増やしていこうと思う。


今はもう多忙期が終わり、週末以外は午前中の仕事がないので、時間は午前中にたっぷりと取れる。
その朝の時間を、体作りのために有効活用しなくては。
 

「チャリ旅」更新

 投稿者:godzilla  投稿日:2018年 4月23日(月)10時57分26秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  先週の木曜日は仕事が休みだったが、次は今週の日曜日まで10日間ほど休みがない。
でも今週は、今日から金曜日まではショート勤務。
土曜日は9時間勤務だが、翌日の日曜日が休みのため特に問題はない。


今日は午後からの勤務だが、その前に整形外科でリハビリを受ける。
あと少ししたら、早めの昼食を摂り整形外科医院に行かなくては。


合間の時間を利用して「チャリ旅」を更新。


レポでアップした写真を。
塚本のラーメン屋さんでいただいた、魚介系スープが美味しかった拉麺。

 

レンタル掲示板
/68