teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/2115 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

すあま大好きさん、こちらこそよろしくお願いします

 投稿者:godzilla  投稿日:2019年 1月15日(火)21時35分47秒 pon242-109.kcn.ne.jp
  通報 編集済
  すあま大好きさん、書き込みをありがとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。




一つ歳を取るって、結構大きな意味がありますね。

あと3ヶ月足らずで私も誕生日を迎えます。




私も、すあま大好きさんと同じく毎日毎日バタバタしています。

でもお書きいただいたように、多忙って決して悪いことではありません。




それに関して、以前 総合病院で見た掲示物に書かれていたことが印象に残っています。


掲示物には、同じような脳の萎縮がある二人の高齢姉妹の認知度の違いについて書かれていました。

姉妹ですので、同じような脳萎縮があれば同じような認知の問題が起きてもおかしくないですよね。

でも姉妹の片方は認知症の症状が出ているのに、もう一人は認知症の症状が全く出ていなかったそうです。


その理由として考えられることはというと。

最も可能性が高いのは、認知症状が出ていない女性は、外出して様々な人と交流するのが大好きで毎日忙しくしているのに対し、認知症状が出ている女性は外出嫌いで、人との交流もほとんどなかったということだったそうです。

忙しいことは、良いことだと思っています。

もちろん、様々な事情がある人がいますので、一概に全員がそうできないこともあるかも。

でも可能なら、わざわざ暇にしないで多忙な方が絶対にいいと私は思います。




私は親しい人によく、「退職した後大切なのは きょういく です。」なんてと言うことがあります。

その場合の「きょういく」とは、「教育」ではなく「今日行く」なんです。

つまり、一日中暇にしているのは様々な面でよくないので、一日一日 毎日行く場所や用事があるという状態が大切だと伝えています。



もっとも私が忙しくしているのは、そんな理由ではなく収入確保がメインの理由。

まさに私も、「幸いなことに貧乏暇無し」です。


すあま大好きさんが書いてくださった「〝ボーッとしてる暇もねえよ〟」ということば、いいですねえ・・・。




仕事に関しては、ダブルワークを解消して、勤務先を1ヶ所にすることにしました。


ダブルワークでは、ほとんど休みなしで仕事を詰め込んでいました。

それについては、妻からも「長く仕事を続けるのが大事です。無理して潰れてしまうと、仕事をすることさえできなくなってしまいます。もっと休みを取るようにしてください。」と言われ続けてきました。

だから、複合的な理由があった今の時期に、2ヶ所だったうち1ヶ所の勤務先の退職を決めました。




ずっと忙しくしてきた私ですが、勤務先を1ヶ所にした関係で、今日から3日間は勤務が入っていません。

急な退職だったので、これから本格的に勤務することになる勤務先の今月のシフトはもう決まっていて、来週もあまり勤務がないかもしれません。

久々に、超のんびりできる時期になりました。

その間に、ほとんどできていなかった部屋の整理や不要物の処理など、まとまった時間がないとなかなかできにくいことをしようかと考えています。



ところで。

宇治から電車での琵琶湖一周は、宇治出発で琵琶湖一周し大津まで行くのに、運賃は410円です。

かかる時間も4時間弱ほどです。

それなのに、実に濃厚な風景体験ができます。


関西は本当に、少し足を延ばすと色々と体験できます。

すあま大好きさんも、関西に戻ってこられたら、大忙しかもしれませんが ぜひその琵琶湖一周や、そのほか多くの体験をしてみてください。




奈良線の複線化工事。

他の方はほとんど気にしておられないようですが、極めて重要な変化だと思います。

「三丁目の夕日」で出てきた東京タワーの工事を見て、とても心を動かされた私です。

東京に行った時には、スカイツリーの工事を写真に撮りました。

奈良線の複線化工事も、可能な限り写真で残そうと思っています。



ご質問の件ですが、レポでアップした奈良線の複線化工事の写真は、JR奈良線の黄檗駅と木幡駅の間で、宇治小学校近くの工事現場です。


奈良線全線の複線化ではないようですが、城陽までは複線化されるようですね。

城陽より南は山背古道も伸びているし、のんびりした単線の風景が似合うかもしれませんね。




>今年もレポート楽しみにしています。

ありがとうございます。




すあま大好きさんに写真を3枚。


1枚目は、海遊館横の「食いしん坊横町」のある国鉄駅員の人形。


2枚目は、食いしん坊横町の風景。


3枚目は、無料で乗船できる大阪市営の渡船。

関西に来られた、あるいは戻って暗れた際にはぜひとも乗船していただきたい船です。

海遊館からUSJがある地区へ、実に簡単に あっという間に移動できます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/2115 《前のページ | 次のページ》
/2115