teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


前署?お見舞い

 投稿者:茂又弘道  投稿日:2018年 6月27日(水)20時35分42秒
返信・引用
  しばらくご無沙汰しておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
当方、梅雨明け宣言もない中での今日この頃の暑さには閉口しております。
身体を動かす雑用は午前中に行い、午後はエアコンを稼働させて静かにし
て居る次第です。
この先のことを考えると憂鬱になりますが、皆様もお身体に十分気をつけ
てお過ごしください。
 追伸 皆様のHPへの投稿文興味深く拝見させていただいております。


 
 

サンコウチョウ

 投稿者:森田 欣佐  投稿日:2018年 6月10日(日)22時45分38秒
返信・引用 編集済
  八王子城跡にサンコウチョウ を撮りに行きました。
一日に 水のび場に来るのは4回ほどだそうです。
1時すぎに きましたが カメラマンが30人ほど来てました。

サンコウチョウ
本州より南の低地から山地に渡来。
夏鳥として4月から10月に渡来し 繁殖。 オス約45㎝。
ご笑覧くださいませ。
 

ロンドン市内観光ほか

 投稿者:山内廣美  投稿日:2018年 6月10日(日)22時34分2秒
返信・引用
  ロンドン市内とイングランド中央部の世界遺産ストーンヘンジやバースなどを観光
しましたので少しご紹介します。
ウイーン空港からロンドン・ガドウィック空港まではおよそ2時間です。

ロンドン名物の二階建て観光バスに乗って、英国王室バッキンガム宮殿、
ビックベンの愛称で親しまれているウェストミンスター寺院、テムズ川の岸辺、
イースト・エンドに建つロンドン塔などを観光。

翌日も2階建てバスに乗って、イングランド中央部にある王室の居城ウインザー城へ、
ものすごい見学者数、2時間半ほど並んでようやく城内を見学できました。
再びバスに乗って紀元前1世紀にローマ人によって作られた大浴場ローマン・バス、
そしてこれも紀元前3000年頃から幾つかの段階をかけて建造されたと言われる
巨大環状列柱石のストーンヘイジ。広大に拡がる芝生の中に建っている。
この日は、朝8時半出発、市内帰着は夜の8時、長時間のバス旅でした。

翌日はゆっくりと西欧絵画の傑作が目白押しのナショナル・ギャラリーや高さ55m
のネルソン記念柱がそびえるトラファルガー広場、街歩きを楽しんできました。

写真は上からバッキンガム宮殿前で繰広げられる衛兵交代式、歴代の英国王が眠る
ウェストミンスター寺院、そして謎に満ちた石柱群のストーンヘンジ。

後日機会があれば今回の旅をHPでご紹介できればとも考えています。
 

オーストリアからの投稿です

 投稿者:山内廣美  投稿日:2018年 5月30日(水)01時39分53秒
返信・引用
  娘家族が暮らすオーストリアに遊びに来て半月程が経ちました。
ウイーン市内に4日程滞在、13世紀後半から600年以上に亘って
栄華を極めたハプスブルク家の王宮やウイーンのシンボルとも云われる
シュテファン大聖堂、そしてウイーン郊外にあるハプスブルク王朝の
歴代君主が主に離宮として使ったシェーンブルン宮殿などを見て回りました。
娘家族が住むグラーツへは列車で移動。市内の観光名所や街などを見て
廻っています。
今オーストリアは夏時間、日本との時差は-7時間、日の出は5時、
日没は9時ころと結構長い昼間の一日です。
冬場は雪が降り、結構寒いようですが、標高があるためでしょうか、
日本と違って湿気も少なく、緑も多く快適な日々を過ごしています。
それといろいろな所で役立っているのがスマホ、便利な優れもの、
ありがとうと言ったところです。
この週末には、ロンドンに足を延ばし市内見物して、6月中旬に帰国を
予定しています。
写真を3枚載せます。上から
ハプスブルク家の夏の離宮シェーンブルン宮殿。
幼いモーツァルトがマリーアントワネットに求婚したエピソードの舞台
となったのもこの宮殿とか。ほかに広大な庭園などがあります。
2番目の写真は、ウイーン旧市街のほぼ中心に建つシュテファン大聖堂。
3番目はグラーツのシンボルとも言われる、小高い岩山の上に建つ時計塔。
文字盤の直径が5メートル、長針が時間、短針が分を指している。
眼下のムーア川の向こうには、赤茶色のレンガ屋根が連なる美しい街並み
を見ることができます。
 

待望 コマドリをキャッチ

 投稿者:森田 欣佐  投稿日:2018年 5月15日(火)20時30分45秒
返信・引用
  5月11日 一年前の挑戦 コマドリを撮りに柳沢峠(山梨県甲州市塩山上萩原
高さ1500mもある野鳥観察スポット)へ行ってまいりました。

早朝5時 八王子を出発 6時40分に現地到着
カメラマンがすでに80人ほどもいて 駐車場にも車が置けない状態でした。
今回は待望のコマドリが撮れて大満足しております。 ご笑覧くださいませ。

コマドリ 九州より北の高山に渡来。 夏鳥として五月~九月に渡来し 繁殖。
全長 14㎝

 

カタクリの花と桜

 投稿者:山内廣美  投稿日:2018年 4月 1日(日)13時12分12秒
返信・引用 編集済
  町田駅からバスで10数分の所に、カタクリが群生している「かたかごの森」
があります。
開花期間のみの開園ということで見に行ってきました。
カタクリは古名「堅香子:かたかご」と言われ、万葉集の中にも詠まれており、
古来より人々に親しまれてきたとのことです。
クヌギやコナラの雑木林の中に、沢山の花が10センチ程の花茎を伸ばし
薄紫の小さな花を下向きに咲かせていました。
この、かたかごの森から左程離れていない所に、町田市の桜祭りの会場の
一つ、尾根緑道の桜並木があるので足を延ばし桜見物もしてきました。
花はほんのちょっとですが満開を過ぎ、はらはらと花びらが散り始め
ていました。
写真は、かたかごの森のカタクリの花と尾根緑道の桜です。

近況
特にお話しするようなこともなく平々凡々の毎日を過ごしています。
昨年末には、白内障の手術で6日間入院しました。
数年前から近くの囲碁クラブに、時々出向いていたのですが、昨年
囲碁同好会に入会し、週2回午後の数時間を同年輩の方々と碁を
楽しんでいます。
 

旅・津山市

 投稿者:黒沢吉信  投稿日:2018年 3月27日(火)17時27分19秒
返信・引用 編集済
  3月23日に続いて24に日に伊部からに津山市に行き、津山城跡と街並みを散策しました。
津山城は慶長8年森忠政(森蘭丸の弟)により本格的築城が始まります。写真の櫓は再現された備中櫓です。
築城は足かけ13年五層の天守を持つ巨城と50年の歳月をかけて賑やかな城下町・津山が生まれたという。現在は歴史と文化の城下町、城を中心に城東、城西に伝統的建造物が保存されています。幕末の洋学者箕作阮甫旧宅やむかしの町屋等々見所が多くあります。

 

旅・備前市

 投稿者:黒沢吉信  投稿日:2018年 3月27日(火)16時34分32秒
返信・引用
  3月23日、岡山・備前市の伊部へ。備前焼の発祥の地を散策しました。市の文化財「天保窯」を見たり街並や窯元を訪ね歩きました。産業会館では様々な窯元の作品が見る事が出来ましたが歴史ある窯元・金重利淘苑で花瓶・胡麻(窯だきの最中に薪の灰が溶けて生地に付き出来る模様)を購入しました。伊部は山陽道沿いの小さな町で窯元が沢山ありました。現在は700件ほどの窯元があるそうです。  

近況3題

 投稿者:木村 堯  投稿日:2018年 3月 2日(金)12時43分20秒
返信・引用 編集済
  【近況その1】我が家は築後45年。今年は飛び切り寒かったせいか、初めて水道管が破裂しました。
水道局経由で、業者数件に工事の依頼をしたところ、どこもかしこもけんもほろろ。
娘のコネで紹介された業者が、すぐ工事してくれて、大助かりしました。
【近況その2】冬季オリンピックでの日本ティームの活躍に大感激しました。
そんな中、55年に亘る乗用車運転に決別して、免許証を自主返納しました。
免許の期限が来たこと、車検が4月に切れる為でした。ちゃんとお神酒でお礼しました。
【近況その3】2月28日、好天に恵まれて、房総の寺社巡りを楽しみました。
写真上から、常楽山萬徳寺、世界最大級という青銅製釈迦涅槃仏です。
周りを3周して、足裏で祈願すると、足腰を強くするご利益があるんだそうです。
2枚目は、檀特山小松寺で、ご本尊は薬師如来です。60年に一度ご開帳があって、今年がその年
だそうですが、内部は暗く、且、説明は聴き取り難く、勿論撮影禁止でした。
3枚目は、普門院船形山大福寺と言い、崖観音として知られているんだそうです。
階段上り下り各100段と言われましたが、数えてはみませんでしたが、そんなにはなかった様です。
萬徳寺で、足腰強化の祈願したお陰だったかも知れません。
 

ヒレンジャク

 投稿者:森田 欣佐  投稿日:2018年 2月21日(水)10時01分15秒
返信・引用
  尾の先が赤い。ヤドリキの種を食べると粘ったフンをして
その種子を運ぶ。
チリチリチリなどと鈴を振るような細い声でなく。
JR豊田駅のそば豊田黒川公園にて撮影しました。
 

レンタル掲示板
/58