teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:83/5473 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第37回関西少女サッカー大会【関西ガールズゲーム】

 投稿者:内田コーチ  投稿日:2021年 3月13日(土)19時15分9秒
  通報 返信・引用
  第37回関西サッカー大会【関西ガールズゲーム】

第37回関西少女サッカー大会【関西ガールズゲーム】に10名で戦ってきました。

試合結果 1位通過
山田くらぶ1ー1洛西アゼリア【京都1位】
【森川1】
山田くらぶ1ー0大宝【滋賀2位】
【石岡1 アシスト安井】
山田くらぶ8-0ドリームス【兵庫4位】
【石岡1、中村4、森川1、笹野1】

総評
1年間のプログラムが感染症により、変更になった本日、本来なら本日のピッチで府県対抗のガールズエイトで友達と本気の府県対抗のプライドのぶつかり合いがあり、次世代のステップであったはず。又、2回の延期を経て本日の大会開催頂き関係者の皆様ありがとうございました。
さて、本日はテンポの良いビルドアップで相手を動かしチャンスをつくるも開始3分でバックパスがオウンゴール。
すぐさま建て直し、4番のミドルシュートで追い付くが、仲間は見れても、相手を見ておらず、前後、左右の距離感のズレでラストパスがつくれずドロー。
2試合目、前半果敢なプレーの56番からチャンスをものにし、得点。しかし、8,10番の噛み合わないプレーで1得点のみ。
3試合目、ボールを動かし、攻撃の幅を調整。6番のゴールから10番のゴール量産へ繋がり得失点差をカバーしながら勝ちきれました。
但し、目指すところはここではなく、特に中盤に厳しく問いました。
目の前の景色、関わる場所、関わろうとするから、ファーストタッチの重要性。
トラップしてその場でスリータッチではなく、動き出し相手を動かすテクニックを常に問う。
テンポアップなのか、アウトサイドでリズムを変え、動き出しの準備をするのか。
目の前のロケーションを確認して
プレーの選択肢を持つのかです。決定力とは技術の使い方です。
明日はベストで望むチームとしてのラストゲームです。
ボールの置き所、置くための工夫、関わるロケーション、頭と体を動かしやりきってください。自分なりの一生懸命ではなく、ピッチ全体でお願いね。
最後になりましたが、関西サッカー協会の皆様、対戦相手の皆様ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:83/5473 《前のページ | 次のページ》
/5473